アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ購入時の5つのポイント

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク

少々値段が高い?解凍意外に使わない野であれば多機能すぎる

アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ 24L MS-Y2403の解凍機能が
すごすぎる、と評判です。
特に、マグロなどのお刺身の解凍が、冷凍前と同じ状態に解凍出来て、すごく
美味しい、と感動するユーザーが続出しています。

マグロのさくを解凍モード付の電子レンジで解凍すると、解凍ムラができますよね。
まだ凍っているところと、加熱しすぎて、煮えてしまっているところがあります。

ところが、アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ 24L MS-Y2403の
スチーム流水解凍だと、ムラなく冷凍する前の状態に戻ります。

プロが実践している袋に密閉して、流水につけておく方法だと、40~50分かかる
ところを20分で解凍できるんですよ。

タコ、イカ、エビ、カニなどの海産物などの解凍はもちろん、アジの干物なども
スチーム流水解凍することで、全体をムラなく解凍できるので、表面だけは焼けて、
まだ凍っている実の部分が焼けていない、ということもありません。

スチーム解凍の他に、レンジ、オーブンとしても使える多機能な調理家電ですが、
普段、レンジとして使うことがほとんど、という方には少々値段が高いかもしれません。

冷凍前と変わらないレベルまで解凍できる

ただ、肉にしても魚にしても、解凍機能付き電子レンジの解凍モードを使って
解凍しても、解凍ムラができてしまい、まだ凍っている部分と、煮えてしまっている
部分ができてしまうと、調理する時に、焼けムラができてしまいますよね。

そうすると、出来上がったお料理がおいしくないんですよね。

特に、お刺身のさくは、解凍ムラができて、煮えてしまったところがあると
お刺身として、食べる気がしないんですよね。

だから、どうぢても、少し凍っている状態に解凍して、お刺身に切って
盛りつけるんですが、時間がたつと、ドリップが出てしまうんですよね。
アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ 24Lなら、冷凍する前の
状態に解凍できるので、お刺身に切った後でも、ドリップは、少ししか出ない
んですよ。

魚やかに、タコ、カニなどが解凍できる

おさしみのさくの解凍もそうですが、アジの干物などの解凍も、ムラがあると
困りますよね。
まだ凍っている部分と、少し煮えている部分があると、表面は、焦げているのに
中のほうは、まだ火が通っていない、という状態になりますよね。

スチーム流水解凍で、ムラなく、冷凍する前の状態になれば、こんな焼きムラも
なく、おいしくたべられますね。

また、イカやタコの解凍もスチーム流水解凍でおいしさが、劇的に変わります。
特に、カニは、解凍方法を間違えると、味にかなりの差がつきますよね。
24Lの庫内なら、かなりの大きさの解凍が可能です。

庫内が広々としたフラットタイプ

先ほども触れましたが、アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ
24L MS-Y2403は、庫内の広さが24Lのフラットタイプなんですね。
家族の人数が多い場合や、肉の塊を解凍して料理したいときにも使えます。

ローストビーフを作ろうと買っておいた牛肉の塊も扱えますね。

レンジ、オーブンとしても使える

アイリスオーヤマ スチーム流水解凍オーブンレンジ 24L MS-Y2403は、
スチーム流水解凍ができるだけではなく、レンジ機能やオーブン機能が
ついています。

ですから、スチーム流水解凍以外の温めもレンジ機能でつかえますし、
オーブン機能がついっているので、グラタンを焼く、ローストビーフを焼く、
お菓子を焼く、など色々なお料理に使えます。

安い時に買っておいた食材を、スチーム流水解凍で冷凍前の状態にして、
レンジやオーブンを使っておいしく調理できるなんて、最高ですね。