柿の種専用ふりかけマシン(亀田製菓)が人気の3つの理由

スポンサーリンク
便利グッズ
スポンサーリンク

袋に入れて叩かなくても楽に均等に砕ける

亀田製菓から、FURIKAKIX (フリカキックス) 柿の種専用ふりかけマシンが
発売されました。

柿の種は、大人や子供のおやつから、お父さんのビールのお供など、そのまま
食べてもおいしいロングセラーですね。

通常スーパーなどで見かけるのは、柿の種プレーン、柿の種梅味、柿の種
わさび味の3種類です。
そのまま食べてもおいしい柿の種ですが、亀田製菓は、あえて、ふりかけに
する食べ方提案すべく、柿の種専用のふりかけマシンを発売しました。

いぜんから、柿の種を砕いてふりかけにしたり、ハンバーグの種にしたり、
唐揚げの衣にしたりと、色々なお料理に活用してきた方たちがたくさん
います。

そこで、亀田製菓が、柿の種を均等に砕いてふりかけにする専用マシンを
開発しました。

おかきとピーナッツを同時に同じ大きさに砕くことに苦労したそうです。
硬さの違うふたつの素材を均等に砕くために、投入口を分けたんですね。

この工夫のおかげで、おかきとピーナッツを同時に、均等に砕くことに
成功しました。

これで、今まで、袋の中に入れて、棒で砕いていたために、、どうしても
不揃いだった、柿の種を均等な大きさにしたんですね。
これで、ふりかけにして食べるほか、お料理に使う方も、使いやすくなりました。

分解掃除はできない

さて、ちょっと遊び心も艦居させるFURIKAKIX (フリカキックス) 柿の種専用
ふりかけマシンですが、いくつかの改善点があるようです。

その一つは、分解掃除ができない点です。
細かい粉が、結構入り込んだり、粉砕する歯に、くだいた柿の種が
くっついていたりします。

分解掃除ができないため、いちいち、砕いた柿の種を取り除くのが
大変です。

粉砕には、柿の種の小袋をひとつづつが、ちょうどいいんですね。
そのたびに、水洗いをしていたら、水気が渇くまで使用できないので
とても時間がかかってしまいます。

ですから、砕いた柿の種を、まとめて容器に入れておくなどの
工夫が必要です。

先ほど、記述したように、フリカキックスを水洗いした後は、よく乾燥
させて下さいね。

色々なお料理に使える

FURIKAKIX (フリカキックス) 柿の種専用ふりかけマシンを購入すると
柿の種のふりかけを使ったレシピ臭が同梱されています。
それくらい、柿の種をふりかけ上にしたものは、よくお料理に
利用されています。

ご飯にかけて、そのまま食べてもおいしいのですが、お料理の幅を広げる
使い方があるんですね。

その中でも、すぐにでも使えるものの一つに、ハンバーグがあります。
使い方は、ハンバーグを作る時に使う、パン粉の代わりに、柿の種の
ふりかけをいれるだけです。

おかきについている味と、ピーナッツが、ハンバーグの味に深みを
増すんですよ。

次に人気なのが、フライドチキンを作る時に、衣の代わりに、柿の種の
ふりかけをまぶすんですね。
そうすると、あげた時に、表面についている柿の種のふりかけが、
カリカリで、食感に変化ができるんですね。

また、ピーナッツの部分も、味の良いアクセントになっています。

ふりかけとして食べるのに、一番人気なのがわさび味なんですが、
冷ややっこの薬味として利用するのもおいしいですよ。
また、パスタにかけて食べるのもありですね。

プレーン、梅味、わさび味の柿の種の味をそれぞれ、お好みで
かけるだけで、いつもと違った味になりますよ。

学生さんのお弁当のご飯にかけて持たせてあげるのも、友達との
話の種になっていいかもです。


【Amazon.co.jp 限定】 亀田製菓 FURIKAKIX (フリカキックス) 柿の種3種パック付き