布団クリーナー 一万円以下で変えるアイリスオーヤマIC-FAC2がすごい!

スポンサーリンク
家電

布団クリーナー、高いものから安いものまでいろいろありますね。
アイリスオーヤマ 布団クリーナー IC-FAC2は、アマゾンで6199円
という値段な上に、超人気です。
それは何故なのかを口コミから検証しました。

スポンサーリンク

布団クリーナー アイリスオーヤマ IC-FAC2の基本情報

使用時サイズ(cm):幅約25×奥行約45.9×高さ約21.2 / 本体重量(kg):1.6
収納時サイズ(cm):幅約25×奥行き約14.4×高さ約40.3
電源:AC100V(50/60Hz) / 消費電力:400W
コードの長さ:約4m
振動回数:毎分約6000回
集塵容量:約0.2L

表面と中のごみを一掃する超吸引力

布団の中に入り込んだ細かい土埃のようなごみやチリ、表面についている
お茶の葉のようなごみや髪の毛など、形の違うゴミやほこりを、吸い取ります。

アイリスオーヤマ コードレス 布団クリーナー パールホワイト IC-FDC1-WPより
型はおちますし、コードレスではありませんが、吸引力は強いので、ほこりや
ダニを良く吸い込みます。

ダニや埃の掃除を三色のランプで汚れ具合を教えてくれる

UV 機能はないですが、布団に当たるように温風が出るので、ダニ死滅に有効です。
温風の幅は狭いけれど、布団乾燥機と同じ位の熱を感じます。
センサーもきちんと機能するし、とれたハウスダストが蓋を開けずとも
目で見えます。

形が凝っていないせいか、かえって掃除機をかけやすく感じます。
その上安い。

汚れに応じて三色に光ります

三色のランプで汚れ具合を教えてくれるので分かりやすいです。
ほぼ毎日使用して、3日もさぼるとダニだらけの布団なのが一目瞭然です。
ダニちりセンサーなどはっきり汚れを認識できる点も掃除が楽しくなります。

吸い取ったダニや埃の掃除が少々時間かかりますが、しっかり吸引します。

汚れの度合いに応じてダストカップの中の光の意味はいかになります。

赤:ハウスダストが多い状態

黄:ハウスダストが少ない状態

緑:きれいな状態

布団のこの辺にはうすだすとがたまっているかな、と心当たりあるところで
色が変わります。
ゲーム感覚で汚れを探しているうちに終わってしまうので、面白いですよ。

「たたきなしモード」で緑色の場所でも、「たたきあり」にすると黄色や赤に
変わる事が断然多くなります。

中からほこりが出てくるのだと思います。。

素材を選ばずなめらかに滑ります

とても軽くて使いやすいです。コードレスではありませんが、
スっティック掃除機のような形で、腰を曲げずにかけられます。

また、つるつるしたサテンのような素材は、フリースのような毛足のある
ような素材、デコボコしたような素材でもかけられ、いずれの素材も
超吸引力を発揮します。

掃除後、ふとんのさらさらになった感じは心地よいです。

布団以外もきれいにできるか

布団クリーナーは、布団以外のものもきれいにできるものがあります。
椅子にカーブに溜まったゴミ、デコボコしたクッション、毛足の長いラグ
などの奥に入り込んだチリやほこり、ダニなどを吸い込むことができます。

このような3項目に関しては、ダイソンの布団クリーナーが一番よく吸い込みます。
アイリスオーヤマ 布団クリーナー IC-FAC2も、ターボモードで使うと
かなりきれいに吸引しますよ。

布製のソファーやクッションにもダニは生息しますので、これらにも使える
のは、ありがたいですね。

お手入れが簡単なダストカップは水洗いが来ます

ダストカップは水洗い可能です。
中のゴミは水に沈めて捨てることが推奨されているんですよ。

とても細かいチリを吸い込んでいますので、そうしないと
また飛んで行ってしまうからなんえすね。

これがダニの死骸や糞だというのだから気持ちが悪いですよね。
それが、ダストカップごと丸洗いできるのでとても安心ですね。

アイリスオーヤマ 布団クリーナー IC-FAC2は一万円以下

レイコップの布団クリーナは、上位機種だと3万6千円程度、ダイソンの
布団クリーナだと2万8千円程度します。

アイリスオーヤマ IC-FAC2は、上記の2つの機種に迫る性能なのに、
現在アマゾンで6,199円で買えます。

この値段の安さが最大の人気の理由です。


アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6,000回/分 IC-FAC2

布団クリーナー【IC-FAC2・IC-FAC2PZ】の違い

このデザインのアイリスオーヤマ布団クリーナーには、IC-FAC2とIC-FAC2PZ
の2種類があります。

違いは、振動回数(たたき)の違いなんです。
IC-FAC2は毎分約6,000回、IC-FAC2PZは毎分約5,800回と約200回の差があります。

振動回数(たたき)がなぜ重要なのかは、高速振動によって繊維の間に潜む
ダニやゴミを浮き上がらせるからなんですね。

約200回の差が大きな差ではないため毎分約5,800回のIC-FAC2PZ
のほうがが若干値段が安いことから人気があります。

もう一つの違いは排気フィルターなんですね。

C-FAC2では、抗菌仕様のフィルターなんですよね。

ここが違うところで、他は同じ機能です。
フィルターの交換目安は、約1年です。

また、排気が悪くなったり、臭いを感じるようになったら交換する時です。


アイリスオーヤマ 布団クリーナー 超吸引 排気フィルター 2個入り CF-FH2


アイリスオーヤマ IRIS OHYAMA ふとんクリーナー用排気フィルター CFFHK2

アイリスオーヤマ布団クリーナーとレイコップLITE[ライト]を比較

レイコップLITE[ライト]は、初心者に人気のモデルです。

UV除菌、ウイルス除去、ハウスダスト除去などの基本機能を十分に備え、価格も
アマゾンで14,800円と手が遠く価格です。

どなたにでも使いやすく、お求めやすいLITEは、レイコップの良さを実感するための、
エントリーモデルです。

また、カラーもパステルブルー、ベビーピンク、ホワイト、ハニーイエローと
女性が好きそうな可愛い4色展開です。

それ絵は、具体的に比較していきましょう

アイリスオーヤマIC-FAC2PZ     レイコップLITE
       消費電力       
    400W             330W
       集塵容量
    0.2L             03L
        重さ         
    約16㎏            約1.95㎏
       振動回数       
    毎分約5800回         毎分約3300回
      温風布団ふっくら機能
     あり            なし
       寸法
  【使用時】
  幅250mm×奥行459mm×高さ212mm
  
  【収納時】
  幅250mm×奥行144mm×高さ403mm  幅300×長さ352×高さ150.5mm
      ハウスダスト除去率
 3分:98%以上            5分:80%以上      
      【紫外線(UV-C)ランプ】
    なし             6W
                   UV除菌:99.9%
       【チャイルドロック】
    なし             あり                         
       【水洗い】
ダストカップは取り外して水洗いが可能 フィルター及びダストボックスを水洗い可能