タイヤチェーンの選び方 女性でも簡単に取り付けられるおすすめはこれ

スポンサーリンク
便利グッズ

ここのところ、突然の大雪に見舞われ、立ち往生する車両が相次いでいますね。
そこで、2018年12月から、13区間に、タイヤチェーンの装着が義務付けられ
ました。

そこで、女性でも装着が簡単なタイヤチェーンの準備を考えている方に
タイヤチェーンの選び方やおすすめを紹介します。

スポンサーリンク

タイヤチェーンの選び方 使用しているタイヤのサイズに合ったチェーンを選ぶ

当然のことではありますが、折角チェーンを買っても、タイヤのサイズに合っていなければ
十分な性能を発揮することができませんね。

チェーンを購入する時は、必ず自分が使用しているタイヤのサイズに合ったものを
選ぶ必要がありますね。

使用しているタイヤのサイズが分からない場合には、タイヤの側面を確認しましょう。
タイヤの側面には、サイズや仕様が「タイヤ幅・偏平率・ラジアル構造・リム径」の
順に記載されています。

例えば、「195/45R15」と記載されていた場合、ラジアル構造のタイヤでタイヤ幅は65mm・
偏平率は45%・リム径は15インチとなります。
こちらをメモしておきましょう。

タイヤチェーンの選び方 チェーンの材質

タイヤチェーンに用いられる材質は、数種類あります。
それぞれの特徴を把握して、自分にとって使いやすいものを選ぶといいすね。

【価格が安く、凍結路に強い「金属製」】

なるべく安くタイヤチェーンを購入したいなら、金属製がおすすめです。
金属製のタイヤチェーンは、他の材質のものに比べて安価なんですね。

また、タイヤから取り外すとコンパクトに収納できて、かさばらないのも
車に積んでおいてかさばらないですね。

凍結路に強いため、アイスバーンを走行する際には安心感も得られますよ。
ただし、走行中には振動や騒音が大きくなりがちなので、乗り心地の面で
あまりいいとは言えません。

また、乾いている道路で使用すると、すぐにチェーンが切れてしまうこともあ
りますので、この点には注意が必要ですよ。

【振動が少なく静か、乾燥路も使用できる「ゴム製」と「ウレタン製」】

乗り心地の良さを重視するなら、ゴム製やウレタン製のチェーンを検討してみては
いかがでしょうか。

非金属素材は、走行時の振動や音が小さいことも特徴ですね。
圧雪やアイスバーンなどへの食いつきは金属製チェーンに比べ、やや劣ります。
これをカバーするために金属チップが接地面に配されているものもあるんですよ。

また、乾燥路を走行した際にチェーンが切れづらいんですね。
ただし、金属製チェーンに比べて収納の際にかさばりやすい、かさばりやすいんです。
さらに、お値段は金属製よりもやや高い傾向にあります。

【着脱が簡単で、乗り心地も良好な「布製」】

着脱の簡単さを求めるなら、布製のチェーンがおすすめです。
着脱する時に力を入れる必要がないため、女性でも簡単に扱うことができますよ。

また、装着した際も乗り心地が良好です。
タイヤに直接被せるようにして使用するため、「タイヤソックス」「タイヤストッキング」
などと呼ばれることもあるんですよ。

使わない時にはコンパクトにできる上、非常に軽量なので女性に向いています。
車内に積んでおいて、いざという時に使用するという使い方もできます。

ただし、布という素材ですので、他の材質に比べて耐久性に欠けます。
また、チェーン規制時の道路だと、現場係官の判断によっては、
走行が許可されないこともあります。

急な積雪・凍結の際に、一時的に利用するものと考えておいた方がよいですね。

タイヤチェーンの選び方 チェーンの形状

タイヤチェーンは、さまざまな形状のものが販売されています。
形状によって、チェーンの性能も異なります。
ここからは、形状ごとの性能の違いを確認していきますね。

【前後方向のグリップ力が高く、登坂にも有利な「はしご型」】

上り坂を走行することが多い時ににおすすめしたいのが、こちらのタイプです。
チェーンがはしごのような形に配置されていりため、タイヤの力を効率よく
路面に伝えてくれるんです。

また、このタイプのチェーンの場合、切れてしまった時にも、補修部品が販売
されていることが多いんですよ。

ただし、接地する部分が進行方向に対して横向きのチェーンのみなので、
凍結路では横滑りしてしまうこともあります。
ツルツルの路面を走らなければならない場合には横滑りの可能性があります。

【横方向のグリップ力も高めた、走破性の高い「亀甲型」】

横滑りに強く、走破性に優れたチェーンならば、「亀甲型」タイプがおすすめです。
こちらの特徴は、前後方向のみならず横方向のグリップ力も高められている点です。
現在では、金属チェーンの主流の形状となっているんですよ。

ただ、このタイプは、切れた際に補修できないものが多いんですね。
また、はしご型よりもやや値段が高いんですね。

【数個のブロックに分かれている装着も容易な「分離型」】

急いで装着しなければならない状況でも簡単に使えるチェーンなら、
「分離型」がおすすめです。

チェーンが、ひとつなぎではなく、数個のブロックに分かれているため、装着の時に
引っ張ったりなどといった力作業は必要ないんです。

また、ネット型のチェーンに比べてかさばらないため、収納がコンパクトにできます。

ただ、ネット型に比べると、乗り心地や滑り止め性能といった点ではやや劣ります。
この欠点を解消するためには、分離型のチェーンを使う時、なるべくタイヤの多くの
部分を覆うことができるものを選ぶようにしましょう。

【高い滑り止め性能が得られる「ネット型」】

滑り止めの性能が高いチェーンをお探しの方におすすめなのがこのタイプです。
名前の通りネット状になっており、タイヤ全体に被せて使用するんですね。

タイヤ全体を覆うため、分離型よりも滑りにくくなっているんですよ。

布製のものであれば装着は容易。しかし、ゴム製・ウレタン製のものは伸ばしながら
装着するため、やや力が要りますし、時間もかかりがちですね。

また、ゴム製・ウレタン製のものの場合、折り畳むことができないため、
かさばってしまい、持ち運びには不便だということを考慮しておきたいですね。

【JASAA認定の有無】
より安心感のあるチェーンを使いたいなら、「JASAA(日本自動車交通安全用品協会)」の
認定を受けた製品を選ぶといいですよ。

この認証がある製品は、「タイヤ滑り止め装置認定委員会」委員の立ち会いのもとで
行われた実車走行試験をクリアしたものであるということの照明なんですね。

試験でチェックされたのは、「道路の破損が少ない」・「高速道路の本線やインターチェンジの
坂道をすべてクリア」・「着脱が容易」・「関越トンネルを装着したまま走行できる」・
「滑らかな走行」・「アイスバーンに強い」・「600km以上の耐久性」といった項目なんですよ。

認定品ならこれらの項目をクリアしているということですから、特に高速道路を
よく走行するなら認定品を検討しておくと安心ですね。

スプレー式タイヤチェーン [ ノーマルタイヤが雪用タイヤに変身! ]

北米産木材の樹脂を原料としているため、環境にやさしく、タイヤを傷めません
効果は70km持続(USAでの試験結果の最大値、雪道での使用)

1缶で最大20本のタイヤにスプレーできて、経済的です。
凍結道路では、路面との摩擦力が普通のタイヤに比べて300%UPします。

北欧、北米ではスタッドレスタイヤでもスプレーします。
靴底用としてもご利用可能です。

※公共道路等でチェーン規制の場合、本商品を使用しても走行は出来ません。

路面は圧雪状態だと、チェーン付けなくても特に問題無く走行できます。
手につくとねばつきがヒドイので、手袋などをつけてスプレーしたほうが良いですよ。

スプレーノズル詰り防止の為だと思いますが、使用後にスプレーを逆さまにして
数秒スプレーしないといけません。


TYRE GRIP [ タイヤグリップ ] スプレー式タイヤチェーン [ ノーマルタイヤが雪用タイヤに変身! ] 北欧ノルウェーで開発した品を USAで高性能な商品に改良! [ 備え有れば憂い無し ] 冬の必需品アイテム[ TYRE GRIP ] BGTG-1[HTRC2.1]

新チェーン規制対応カーメイト (2018年出荷モデル)日本製 非金属タイヤチェーン バイアスロン クイックイージー QE10

作業がしやすく、耐久性をがあります。
セット内容もカラー写真による説明書をはじめ、手袋やDVDディスクによる映像説明も
揃っています。

そして何よりも、日本製なのが安心です。
取り付けは女性でも慣れれば1本1、2分もあれば作業できますよ。

チェーンは、取り付けより片付けが大変なのですが、この商品は、
片付けが簡単なので作業がより楽になります。


カーメイト (2018年出荷モデル)日本製 非金属タイヤチェーン バイアスロン クイックイージー QE10 適合:205/45R17 215/50R15 205/50R16 205/55R15 195/55R16 205/60R15 205/65R14 195/65R15 195/70R14 185/75R15(夏) 185/80R14(夏) 185R14(夏) QE10

SOFT99 ( ソフト99 ) タイヤチェーン KK-22 救急隊ネット 非金属チェーン SOF-KK-22

この製品には、雪道や凍結路もしっかりグリップしてくれるスパイクと、
独自のネットパターンが採用されています。

それで、滑らず、冬の道も安心して走行することが基地できるできるんですよ。
耐久性も高いため、長く使えるチェーンを探しているという方にいいですよ。

高耐久性を誇る製品なのに軽量で、使用しない際には専用ケースにコンパクトに
まとめられるんですよ。

非金属チェーンは、かさばることも多いものですが、これなら車に積んでおいても
あまり邪魔にはならないですよ。

取り付けにはやや力が必要で、特に初めて使う際には固く感じられることも
あるんですね。

何度か取り付けの練習を行い、固くなった樹脂を、やわらかい状態にして
使用するといいですよ。


SOFT99 ( ソフト99 ) タイヤチェーン KK-22 救急隊ネット 非金属チェーン SOF-KK-22

Qisiewell 非金属タイヤチェーン 2019 アップグレード版 亀甲型 スノーチェーン

日本説明書と便利道具付きで取り付けが簡単です。
タイヤチェーンの重さは2.9 kgですからジャッキ不要で、タイヤを外す差なくても年配者や
タイヤの接地している部分に取り付けなくていいので、女性の方でも楽々装着できます。

新タイプの金具はかなり便利ですよ。
cx-8 のちょっと大きめなタイヤでも、一人でスムーズに取り付けられます、

ただ、車種nv350だと、ちょっと取付づらいです。
ホイールの穴が小さくて手が入らないので、ガイドになる針金みたいのが必要です。
また、締め加減が分かりにくく締めすぎると切れそうな感じかもしれません。

山奥の温泉やスキー、富士山などへお出かけの方は、準備をしておくと安心ですね。


Qisiewell 非金属タイヤチェーン 2019 アップグレード版 亀甲型 スノーチェーン 簡単装着 ジャッキアップ不要 自動車用タイヤカバー 防災応急用 冬季の必需品 車用チェーン 雪道/凍結/事故/悪路/防止 滑り止め サイズ調節可能 165mm-265mmまでに対応 (6セット)