ハロウィンの飾りは9月末頃から?いつ頃から飾るのがいいの?

スポンサーリンク
生活

ハロウィンは、毎年10月31日に行われますね。
いまや、でぃうにーランドをはじめ、各地でイベントが
行われるほどになりました。

思い思いのコスチュームを着てパレードに参加する方も
たくさんいますね。

9月末ごろからこすてゅーむの準備を始める方が
多いようですね。

子供たちは、お菓子をもらうことを楽しみにしている
所などは、七夕のようですね。

そんなハロウィンを楽しみにしているのですが、家の中を
ハロウィンの飾りつけをするのはいつごろからがいいの
でしょうか。

スポンサーリンク

ハロウィンの飾りはごろから

9月に入ると、イオンの食料品売り場に、ハロウィーンの
デザインのお菓子が、目立つところに並びます。
どんなところはいつ頃から飾りつけをするのかを以下に
まとめました。

【ディズニーランドとUSJ】
東京ディズニーランドは、9月に入ると毎年、秋のスペシャル
イベントとして、「っディズニーハロウィーン」が開催されます。

USJも9月になると、毎年恒例のハロウィーンイベント
「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」 が始まります。

どちらも、夏休みが終わるタイミングでハロウィーンの

準備に入っていますね。

【テナントやショップなど】
東京ディズニーランドやUSJのテナントやショップは、9月の
中旬頃から飾り付けが行われます。

私がよく行くポスフールでは、9月に入ってから、早くも
ハロウィーンのデザインが施されたパッケージのお菓子が
並んでいます。

100円ショップでも9月に入るとハロウィンのグッズが
目立つところに並びます。

毛かの直売所などにも、ハロウィーン用のかぼちゃが
並びます。

【アメリカ絵はいつ頃から飾りつけをするのか】
ハロウィンの本場アメリカでは、1か月ほど前からハロウィーン
の飾りつけを始めます。

アメリカでは9月の最終週くらいから室内の飾りつけを始め
少しづつ庭や表へと飾りを増やしていきます。

玄関や庭先に飾るハロウィンかぼちゃは、アメリカでは、
9月頃から買い求めます。

早めに購入しないと、気に入ったものがなくなってしまう
からなんですね。

直接農家に買いに行くそうですよ。

ハロウィンの飾りつけは9月末が最適なの?

ディズニーランドやUSJなどのテーマパークは、夏休み明けの
9月に入ってすぐから、ハロウィンの準備に入ります。

ショッピングモールや百円ショップなどもハロウィン用の
お菓子や飾りつけの販売を始めます。

日本では、ハロウィンの飾りつけを始めるのに3つのタイミング
があります。

【9月の初めから】
テーマパークがハロウィーンの飾りつけを始める9月の初旬から
家の中から徐々に飾りつけを始める方は以下のような理由なん
です。

●子供と一緒に楽しみながら、少しづつ飾りつけを始める

●ハロウィンが大好きなので、出来るだけ長く楽しみたいから

●コスプレが大好きで、パレードに参加する衣装づくりも
 含めて楽しみたいから

パレードやイベントの参加なども含めて、ハロウィーンを
楽しみたい、という方は、早めに飾りつけを初めて、少しでも
長く、ハロウィンの雰囲気を作り出しています。

玄関から飾りh締める方もいますし、室内から少し打つ
飾り始めるなど、様々ですよ。

【十五夜のお月見が終わってから】
日本の9月の代表的な行事といえば、十五夜がありますね。
今年は9月13日が十五夜なんですね。

月見団子や秋の味覚を飾り、お月見をして楽しみます。

このお月見が終わってから、ハロウィンの飾りつけを
始めるという方も多いエスよ。

【9月末から10月初めから飾りつけ】
ハロウィンは10月31日ですね。
それで、飾りつけは、1か月前の9月末から10月の初めころ
から、少しづつ、という方がおおいです。

飾りつけは、いっぺんにするのではなく、徐々に増やしていく
ことえ、1か月間楽しむんですよ。

はじめは、玄関に入ったところや室内の飾り棚の一角から飾り
初めて、徐々に、庭や玄関の外、出窓などと、広げていきます。

ハロウィンの飾りつけはいつまでなの?

ハロウィンの飾りつけを片付ける日には、決まりがありません。
多くの方は、10月31日のハロウィンが終わったら、翌日の11月1日
には片付けてしまいます。

アメリカでも同じく11月1日か2日の日には片付けてしまいます。

ハロウィンは、死者の霊が訪ねてくると言われていますので、
10月31日が終わったら、さっさと片付けてしまうところは
日本のお盆と似ていますね。

特に玄関や見えるところに飾ったものは、さっさと片付けないと
だらしない、と思われてしまうようでsy。

ハロウィンの飾りつけや衣装はとっておく?

ハロウィンには、たくさんの飾りつけをしたり、仮装用の
衣装を作りますが、これらは、保管してお家良いものなので
しょうか。

死者が訪ねてくると言われているハロウィンのために準備して
いたものなので、気になりました。

基本的には、とっておいて、来年もつかってもいいという
ことが分かりました。

衣装は、クリーニングをして、きれいな状態で保管します。

陶器の置物のようなものは、ほこりを払って段ボールなどに
入れておきます。

パーティーに使った紙コップや紙皿、安いグッズなどは、
来年、新しいデザインのものが発売されるので、
捨ててしまいます。

かぼちゃは、なまの野菜なので、腐ってしまいます。
また、飾り用のかぼちゃは、食べてもおいしくないです。

もったいないようですが、生ごみとして捨てましょう。

まとめ

ハロウィンの飾りつけは、テーマパークやショッピングモール
などでは、9月初めから飾り付けるところが多い

一般家庭では、
9月初旬
十五夜が終わってから
9月末から10月のはじめ
に飾り付ける場合が多い

ハロウィンの飾りつけは、翌日にはさっさと片付ける

ハロウィンに使った飾りや衣装は、保管しておいて
来年い子も使ってよい

ハロウィンのかぼちゃは生野菜で食べてもおいしくない
品種なので生ごみとして処分する