アンパンマンのおもちゃ出産祝いにも人気の0歳児赤ちゃん向け8選

スポンサーリンク
おもちゃ・ゲーム

ロングセラーで人気のアンパンマン、随分と色々なおもちゃが発売されています。
生まれて間もない赤ちゃんは、まだ、目がはっきりと見えていないですよね。

そんな時期からでも、まあるい形と、赤や黄色を使ったアンパンマンの色彩は
赤ちゃんに分かりやすいですよね。

そんな0歳児の赤ちゃんにおすすめのアンパンマンのおもちゃと口コミを紹介します。

スポンサーリンク

ベビラボ アンパンマン なめカミちゅうちゅう


ベビラボ アンパンマン なめカミちゅうちゅう

アンパンマンの歯がためです。
6か月前後の赤ちゃんにも、持ちやすいです。
アンパンマンの鼻や赤い歯がための部分は、カミカミがしやすいように
できています。

顔の部分が布なので、乾くのに時間がかかりますが洗うことができます。

孫が6か月の頃に買ってあげました。
とても喜んで遊んでいます。

アンパンマン NEWカラフルサッカーボール


アンパンマン NEWカラフルサッカーボール

素材が綿で小さめの柔らかいボールです。
腰の座りかけた赤ちゃんなら一人でもlコロコロさせながら遊べます。
少し大きくなって、投げて遊んで体に当たってもいたくないですよ。

ただ、外遊びには向いていません。
あくまでも、室内遊びとしておすすめです。

アンパンマン おでかけメロディハンドル


アンパンマン おでかけメロディハンドル

すっかり腰のすわった9か月前後からの男の赤ちゃんが大好きなおもちゃです。
メロディ・おしゃべり・光とギミックのたくさんついたアンパンマンおでかけメロディハンドルです。

チャイルドシートには取り付けはできなかったのですが、ベビーカーでは大活躍です。
ベビーカーに乗せると嫌がって泣いていたのですが、これをつけたところ音?と言うよりも
ハンドルをクルクルと回すことが楽しいようで笑顔でキャッキャ言いながら遊んでいます。

1歳2ヶ月頃の赤ちゃんだと、ハンドルを回したり、エンジンかけたりといった動作はしてくれず、
アンパンマンの鼻を押してクラクション鳴らしたり、メロディー流したりくらいです。

ベビーカーの固定するのに少し工夫が必要です。

それでも、でかける際に、「アンパンマン号でおでかけするよー」というと、すすんで
ベビーカーまで走っていってくれるようになりました。

アンパンマン ベビーフレンドベル


アンパンマン ベビーフレンドベル

孫が3ヶ月頃に購入しました。
その頃はうまく掴めずであまり遊べませんでした。

4~5ヶ月頃から、なんとなく遊んでた感じです
6ヶ月頃から、口に入れてあむあむしてます。
「鳴らしてあそぶ」という認識はまだないようです。

カラフルだし、星の部分がカチカチ鳴るのも工夫があっていいですね。

鈴が大好きで、渡すとどうしても舐めてしまうのですが、金属を舐めさせるのに
抵抗がありましたが、これなら舐めても大丈夫です。

星の部分をまわすとカチカチなるので、赤ちゃんも興味を示してくれます。

アンパンマン ベビーラッパ


アンパンマン ベビーラッパ

1才前後の赤ちゃんには、吹いて音を出すことは難しいですが、
手に持って遊びやすいので、喜びますよ。

7か月の赤ちゃんだと、顔の部分がかじられてはげてしまいましたが、
2カ月後にはぷーぷーと吹けるようになり、嬉しそうに楽しんでいました。

最初は、吹けなかったけれど、コツを掴んだら、吹くのを楽しんでくれました。

吸っても吹いても音がでるので、案外長く使えます。
アンパンマンはもちろん、カラフルなピストンがアクセントで可愛いですよ。

アンパンマン おおきなよくばりボックス


アンパンマン おおきなよくばりボックス

子供が1歳になる前に購入しました。
最初はボタンを押したり、ティッシュをひっぱりだしてみる程度しか遊べませんでした、
それが、成長にするに連れて蛇口が上げれるようになったり、ブロックを穴に
はめれる様になったりと成長するにつれてできることが増えていきます。

他にも似た湯女地域玩具はありますが、アンパンマンの顔がついていると
赤ちゃんが認識しやすいようで、顔をたたいたりなでたりして遊んでいます。

クリスマスプレゼントや1歳の誕生日プレゼント、出産祝いにも喜ばれますよ。

アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー


アンパンマン にぎって! おとして! くるコロタワー

お座りがしっかりできるようになった赤ちゃんにとても喜ばれます。

ボールをポトンと入れると、音やアンパンマンの声が出るところ、ボールが
グルグル回りながら落ちていく様が楽しいようです。

音は小さくはありませんが、うるさ過ぎるほどでもないですよ。

1歳0ヶ月時に誕生日プレゼントとして購入しました。
遊び初めて10分もしないうちにに「穴に落とすと出てくる」ことを見て覚えたようで、
自分でやり始めました。

楽しいメロディとともに出てくると手をたたいて喜びます。
またポンとボールを入れるのを繰り返して遊んでいます。

子供が倒してしまったり揺らしたりすると、中のらせんの軸がズレてしまうことが多いです。
それで、ボールが止まってしまって落ちてこなくなります。

そのたびに本体を揺らしてボールを落としたり上の蓋を開けて軸をセットし直すのが
少し面倒です。

アンパンマン NEWおいかけっこアンパンマン


アンパンマン NEWおいかけっこアンパンマン

動きがコミカルで幼児には興味が持てるようですが、動きが割合激しいので
泣いてしまう子もいるようです。

BGMは楽しい音楽ですが、ちょっと短めですので、もう少し長く流れるといいと思います。