パナソニック ジアイーノVSナノイー・エコナビ搭載いいところ悪いところ

スポンサーリンク
家電
スポンサーリンク

パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~10畳 ホワイト F-MV1500-WZ

圧倒的な脱臭力がジアイーノの特徴です。
メーカーさんいわく、「これは、空気清浄器ではありません。」というのです。

空気清浄機は、空気中に浮遊するハウスダストや花粉などの集じんを主な目的とし
お部屋に付着した菌やウイルスの抑制には、時間がかかります。
また、発生し続けるニオイでは、脱臭効果を実感しにくい場合があります。

一方「ジアイーノ」は、空間の除菌・脱臭に特化し、菌やウイルス、ニオイに
すばやく優れた抑制力を発揮します。
発生し続けるニオイも発生源から分解し、すばやく強力に脱臭(します。

菌・ウイルス・ニオイ対策に特化した製品なんですね。

三洋のウイルスウォッシャーを買収したパナソニックからの次亜塩素酸による
空間除菌脱臭機なんですよ。

パナソニック ジアイーノの特徴 いいところ 悪いところ

ジアイーノの特徴は、何といっても圧倒的な除菌力と消臭力です。
いいところは、他の空気清浄器では取れなかった、部屋の臭いが、
ゼロとまではいかないけれど、気にならないレベルにまで取れることです。

どうしても取れない臭いは、部屋の中のカーテンや布張りのソファなど、
布にしみついてしまった臭いはとれません。

生活臭って色々ありますよね。
ペットの臭いや換気扇からもれた肉や魚などを調理した時の臭い、衣類に
ついた柔軟剤の臭い、など一つ一つは、それほど気にならないのに
混ざりあうと、独特の生活臭になってとれないですよね。

たまにリビングで、友人知人を招いて鍋パーティーや、ホットプレートで
焼き肉パーティーという時の臭いも部屋にこもりますよね。

そんな生活臭を見事に取り除いてくれます。
次亜塩素酸のし消臭・除菌力はほんとうにすごいんですね。

悪いところは、値段が高いことですね。
10畳用で7万円前後します。

もう一つは、お手入れに手間がかかることです。

①お手入れについてですが、
毎日:水タンクの水洗い
3日毎:塩タブレットの投入
毎週:電解水の排水
隔週:各部の清掃
毎月:保護エレメント、除菌フィルターなどの清掃
という具合です。
これをキチンとやらないと、カビたり、性能の低下につながります。

また、ジアイーノを運転中に、かすかにカルキ臭がすることもあります。

それでも、愛用しつづけるだけの消臭力と除菌力が魅力なんですね。


パナソニック 次亜塩素酸 空間除菌脱臭機 ジアイーノ ~10畳 ホワイト F-MV1500-WZ

パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXP55-W

パナソニック 空気清浄機 ナノイーは、優れたハウスダストキャッチャーです。

全面した吸い込みで、床上に溜まりがちな花粉やハウスダストを吸い込みます。
ハウスダスト気流により床上30cmに溜まりがちな大きく他重い汚れも
しっかり集じんします。

煙などの小さな汚れは、気流を送って横から吸引します。

衣類や髪に付着して部屋に入り込んだ、スギ花粉をはじめとする花粉を、「ナノイー」は
徹底的に抑制します。
また、気になるニオイの脱臭や、アレル物質の抑制、付着したPM2.5 などに含まれる
有害物質とされる芳香族カルボン酸・アルカンを分解します。

パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載の特徴 いいところ 悪いところ

ナノイー・エコナビ搭載25畳 ホワイト F-PXP55-Wは、28,500円という値段が
魅力です。
また、デザインがコンパクトでスタイリッシュなので、リビングに置いても
かっこいいですよ。

あえて、足つき脳を搭載していないので、終え淹れもとても楽です。

ナノイーの良いところは、お肌に良いことなんです。
「ナノイー」は、空気中の水に高電圧を加えることで生成されるんです、
水で包まれた微粒子イオンで、しかもお肌と同じ弱酸性なんです。

「ナノイー」により、お肌のうるおい効果が期待できるんですよ。

悪いところは、花粉やほこりの集じん力はありますが、消臭力や除菌力が
ジアイーノほど強力ではないところです。


パナソニック 空気清浄機 ナノイー・エコナビ搭載 ~25畳 ホワイト F-PXP55-W

まとめ

パナソニックのジアイーノとナノイー・エコナビ搭載は、どちらも人気があります。
圧倒的な消臭力と除菌力の試合ーのか、集じん力がありお肌にやさしい
ナノイー・エコナビ搭載にするか、ご家庭の状況に応じてお選びください。