せんベロメーカーとにせんべろメーカーの口コミや違いを比較

スポンサーリンク
家電

コロナかが随分と長引いて、なかなか外で飲めなく                                                                                                                                                      
なってしまい家で飲む機会が増えましたね。

家で飲んでいると、居酒屋の焼き鳥やおでん、炙った
イカが恋しくなります。
こんな気分、我が家だけではないようですね。

昨年、家飲みの時に居酒屋気分を味わえる家電、
ライソンから発売されたせんべろメーカーKDGC‐0058が
人気となり、さらに、にせんべろメーカーKDGC‐006B
が発売されました。

そこで、せんベロメーカーとにせんべろメーカーの
違いを比較して口コミをまとめました。

私の居酒屋大好き主人同様家飲みを充実したくて購入を
検討している方、是非見て下さいね。

スポンサーリンク

にせんべろメーカーとせんべろメーカーの違い

にせんべろメーカーとせんべろメーカーの違いを
みていきましょう。

ヒーターの長さと消費電力

二千べろメーカーは、ヒーター部分の長さが2倍の約40cm
のロングサイズなんですよ。

ヒーターがロングだと、おでんと焼き鳥を同時に温め
られますね。

純粋にお酒のお供として居酒屋メニューを楽しみたい
のなら、せんべろメーカーでも2~3人が楽しめますが、
晩御飯も兼ねてがっつり食べながらお酒を楽しみたい
のなら、にせんべろメーカーのほうがいいですね。

また、にせんべろメーカーの消費電力は800W、せんべろ
メーカーの消費電力は470wなんです。
焼き鳥を生から焼くのなら、にせんべろメーカーが
良いですね。

付属品

せんべろメーカーの付属品は
焼き鳥網・炙り網・おでん鍋・とっくり・おちょこ
熱燗鍋なんですよ。

にせんべろメーカーの付属品は
焼き鳥網・炙り網(大)・炙り網(小)・おでん鍋
熱燗鍋・とっくり・おちょこ×2
となりました。

せんべろメーカー・せんべろメーカーの特徴と注意点

                                                                                           >
せんべろメーカーは、ヒーターの長さがせんべろ
メーカーの2倍の長さがあってパワーも2倍近いけれど、
基本的な特徴や注意点はおなじなんですよ。

火を使わないから安心

                                      
火を使わずに電源を入れるだけなので、操作が簡単
ですが、細かな火力の調節はできません。

本体が結構熱くなるので、小さな子供さんがいる時は
触らないように注意して下さいね。

余分な油を落としてヘルシーな焼き上がり

焼き鳥網は、じっくり焼くことで余分な油を落とす
ので、美味しくヘルシーに焼けます。

お手入れが楽

本体以外の付属品(焼き網・トレー・おでん鍋など)は
丸洗いができるので手入れが楽にできますよ。

居酒屋メニューのレパートリーが豊富

焼き鳥だけでなく、イカの一夜干し、こぶりのししゃも
をサッと焼いたり、おでんや熱燗、炙りものもできます。

にせんべろメーカーKDGC‐006Bの口コミ

●せんべろメーカーは少し小さいと感じたが、これだと
 幅も十分にあり使い勝手が良い

●上にのせる網が2種類あるので、ゆっくり炙るものと
 さっと炙るもの両方が一度に楽しめる

●焼き鳥は、受け皿はあるが脂が周りに散るので新聞紙などを
 ひいた方が良い

●後片付けが簡単できれいになる

●輻射熱がすごいので本体の近くに置いておくだけで勝手に
 熱燗になる

●焼き鳥は生のものを載せて焼くと時間がかかるので 
 焼けたものを温める程度がいい

●せんべろメーカーに比べると熱量が2倍に増えていて
生焼けがかなり解消されている

せんべろメーカーKDGC‐0058の口コミ

●スイッチはあるけれど、強弱のスイッチがついていない
 のでお酒が熱くなりすぎる

●ホットプレートよりも片付けが簡単

●コードがもう少し長い方がいい

●火力がやや弱いので場所によっては焼きムラが出る

●生の焼き鳥を焼くには時間がかかるが、煙がほとんど
 出ないので使える

●電子レンジで温めたものとは別次元のおいしさが
 味わえる

にせんべろメーカーせんベロメーカーの違いや口コミまとめ

にせんべろメーカーは、せんベロメーカーのヒーター
の長さの2倍あり、消費電力も約2倍になったので、
パワーも増しています。

どちらも、居酒屋気分を家で味わえますよ。
そして、おでんや炙りものより、焼き肉や焼き鳥を
がっつりつまみにのみたいならば、
自動回転グリル&ホットプレート sc-t666はいかがでしょうか。