ワリエワの足長いしかわいい画像満載!経歴とプロフィールも紹介

スポンサーリンク
人物

ロシア尾カミラ・ワリエワ選手が、フィギュアスケートの
世界ジュニア選手権で合計227.30点で圧勝しました。

その確かなスケートの技術もさることながら、足の長さと
かわいい笑顔が注目を集めています。

そこで、足の長さがよく分かる画像とすっぴんのかわいい
画像をまとめました。

また、経歴とプロフィールも紹介します。

スポンサーリンク

カミラ・ワリエワの経歴とプロフィール

名前:カミラ・ワリエワ
生年月日:2006年4月26日
年齢:13歳(2020年2月時点)
出身:ロシア

カミラ・ワリエワさんは、3歳でスケート始めたそうです。
若干13歳にして2022年五輪の優勝候補となっています。

2012年に両親の転職の関係でモスクワに移っています。
モスクワといえば、アリーナザギトワ選手やアレクサンドラ
トゥルソワ選手、アリョーナコストルナヤ選手、アンナ
シェルバコワ選手と同門です。

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で合計227.30点で
圧勝しました。

冒頭の4回転トウループは着氷にミスがありましたが、続く
4回転―2回転の連続トウループは綺麗に決めました。

以降は長い手足から高いジャンプを次々に繰り出しました。
ステップ、スピンもオールレベル4を獲得するなど、
ジュニア離れした演技レベルでの圧勝でした。

ワリエワは足長いとフィギュアの演技を見て絶賛

ワリエワは身長が149cmなのですが、足が長いので
演技が大きく見えます。

上の画像は、はピカソの絵をモチーフにしたカミラ・ワリエワ選手の
ショートプログラムの時の画像です。2018から2019シーズンにかけて
ピカソの絵画「玉乗りの少女」に描かれた 人物をそのまま再現
していて、ピカソの孫娘であるディアナ氏も絶賛したことで有名です。

手足が長いですね。

ビール万スピンも足の長さがより美しいポジションを
表現していますね。

このI字のラインの足の長さにうっとりしますね。

ワリエワが開脚した時にも足の長さが際立っています。
しっかりと太ももに筋肉がついているのもわかります。

そうとうなトレーニングを積んでいるんですね。

手足の長さに加え、スピンやステップのレベルも高い
ので、こうしたポジションもとても美しいですね。

ワリエワはすっぴんもかわいい

ワリエワは、スケートの試合中は、メイクをします。
13歳とは思えない、大人の表情を見せますが、
すっぴんの時は、とてもかわいい少女です。

寿樹は、羽生弓弦選手と、とてもうれしそうに写っています。
あこがれの選手のそばで、とてもうれしそうですね。

白いお花がとても似合うかわいい表情のワリエワです。
試合を離れると、柔らかい笑顔が素敵ですね。

きびしい練習が実り表彰台へ上がれた沖の笑顔がかわいいですね。

森の中にいると、まるで妖精のようですね。

プールサイドにいると、マーメードですね。
笑顔がとてもかわいいですね。

私服がかわいい1枚です。
やはり、練習を離れると、笑顔が柔らかくて
少女のままでリラックスしているようですね。

まとめ

若干13歳のワリエワ選手、美しさとかわいらしさと
確かなフィギュアの技術がとても魅力的な選手ですね。

これから、身長が伸びたり、体形が変わったりすると
思いますが、是非、今後も大活躍してほしいですね。