ユカタン海峡でジンベイザメを見られる場所の気候と行き方

スポンサーリンク
テレビ番組

2020年3月1日(日) 23時50分~24時00分のNHKで
ホットスポット最後の楽園「カリブ海(1)巨大魚群れる
奇跡の海~メキシコ沖」が放送されます。

メキシコ・ユカタン半島沖のカリブ海には世界最大の魚・
ジンベエザメが数百匹も集結し、バショウカジキやカツオが
集団でイワシの群れを狩る。巨大魚が大集結します。

そこで、ユカタン海峡でジンベイザメがみられる場所と気候、
行き方、治安などを紹介します。

また、ジンベイザメについても紹介します。

スポンサーリンク

ユカタン海峡でジンベイザメが見られる場所は

ユカタン海峡でジンベイザメが見られる場所は、メキシコ東海岸
にある都市、カンクンです。

メキシコのカリブ海に面したユカタン半島に位置し、メキシコ随一の
ビーチリゾート地です。

青く美しい海だけではなく、世界遺産で最も有名なマヤの遺跡
「チチェン・イッツァ遺跡」や神秘の天然の泉「セノーテ」、
インスタ映え抜群の「ピンクレイク」など、魅力的な観光スポット
がたくさんあります。

ユカタン海峡でジンベイザメと泳ぐには

ユカタン海峡でジンベイザメと泳ぐには,
カンクンから船で30分ほど離れた「イスラ・ムヘーレス」
という離島に移動します。

カンクン市内からジンベイザメツアーに申し込むのが
一番簡単な方法になります。

自分で港まで行って、船に乗って島へ行き、現地で
申し込んだ方が安いです。

港も4か所から高速船が出てるので、自分で移動して現地で
申し込みするといいですよ。

ユカタン半島カンクンの気候

年間平均気温は27℃と過ごしやすく、11月~4月は乾期、
5月~10月は雨期の分かれていて、乾期の方が晴れの日が多く、
海の透明度も高いのでマリンアクティビティを楽しむなら
乾期に旅行するのがおすすめです。

9月は台風のシーズンなので強風に注意が必要です。

しかしその雨期のシーズンにおすすめnのがジンベイザメと
泳ぐことができるダイビングです。

世界的に見てもジンベイザメが見られるスポットは珍しい上に、
夏にカンクンに集まってくるジンベイザメの数はおよそ数百匹
です。

ンベイザメは群れをなさず単体で行動する生体なので、
世界中でこの数の野生のジンベイザメを見られるところは、
カンクンだけです。

日本からカンクンへの行き方

日本からカンクンへの直行便はありませんので
以下の経由で行くことができます。

【アメリカン航空】
ダラス乗継(16時間41分)
出発の21日前までに予約購入手続きを完了する。米国内で途中降機可能

【デルタ航空】
アメリカ都市乗継(16っ時間20分)
出発の28日前までに予約購入手続きを完了する。米国内で途中降機可能

【全日空】
メキシコシティ乗継(16時間30分)
2017年2月15日より就航。出発の50日前までに予約購入手続きを完了する。
米国内で途中降機可能

【エアカナダ】
バンクーバー乗継(19時間40分)
出発の50日前までに予約購入手続きを完了する。
カナダ内で途中降機可能

【アエロメヒコ航空】
メキシコシティ乗継(16時間17分)
成田発週4;日月水土

カンクンの治安は?

カンクンは、メキシコで最も安全で治安のいい場所です。
その理由は、メキシコは観光によってたくさんの収入を
得ているからです。

なので、観光に来てくれる人がいないとものすごく困ります。
カンクンはメキシコを代表する人気ナンバーワンの観光地で、
毎年、アメリカやカナダを中心にたくさんの観光客が訪れます。

アメリカ人やカナダ人は、治安情報にはものすごく敏感
なんです。

彼らの安全が保障され、彼らが安心してカンクンに来られるよう、
メキシコ政府はカンクンの治安維持に関しては血のにじむような
努力をしているんですよ。

もともと犯罪は起こりにくいエリアなので、「安全な土地が
さらに安全に守られている」という感じです。

旅行に行くときには、一度、外務省の出しているリアルタイム
の安全情報をチェックしておきましょう。

【メキシコ 外務省海外安全ホームページ】

ジンベイザメとは?

世界最大の魚で、サメといっても主食はプランクトンです。
性格は温厚でとても大人しく臆病なため、危険性の低い魚です。

食事をする時は大きな口を開き、100リットルほどの海水と
一緒にプランクトンを一気に吸い込み、余分なものを
大きなエラがら外に流すといった方法です。

個性的な斑点模様が日本古来の衣服である「甚平」に
似ていることからジンベイザメとネーミングされたそうです。

英語だど「Whale(鯨) Shark(鮫)」スペイン語で「Tiburon(鯨)
Ballena(鮫)」なので、クジラのような大きさのサメという
由来からきてるネーミングなんですよ。

まとめ

日本でもジンベイザメを見ることができる場所や
水億巻がありますが、飼育されていないジンベイザメを
多数見られるおはカンクンだけです。

是非一緒に泳家みたいですね。