【マツコの知らない世界】ほたておみくじ&りんごおみくじの神社は?

スポンサーリンク
テレビ番組

6月11日放送の『マツコの知らない世界』で
おみくじについて特集されました。

その中で、ほたておみくじとリンゴおみくじがかわいくて、
面白かったので紹介しますね。

スポンサーリンク

ほたておみくじ&りんごおみくじはどこの神社のもの?

ほたておみくじ&りんごおみくじは、青森県青森市にある廣田神社で、
2018年8月に新しく奉製されたおみくじです。

できて1年もたっていない新しいおみくじなんですね。

ご当地の特産を知っていただくために、
青森県の名産であるほたてとりんごを
モチーフにしたおみくじができたそうです。

中には津軽弁のおみくじが封入されているんですよ。
描かれているイラストも味があって面白いんですよ。

ご当地おみくじとして、今人気のようです。

ホタテおみくじは、いけすに入れられているほたておみくじを
釣り竿で釣るシステムなんです。
ホタテの品種は、「順風満帆」だそうです。

リンゴおみくじは、本物の姫りんごの木につるされているおみくじを
もいでいくシステムです。

りんごの品種は、「運アップる」だそうです。
どちらも見た目が面白いですし、おみくじの引き方も楽しめていいですね。

おみくじの初穂料(料金)は、500円で、全部で12種類あります。
ほたてとりんご、それぞれ6種類ずつ封入されているんですよ。

引いた後は縁起物として家に持ち帰って飾れるそうです。
こんなかわいいおみくじなら、挽いた結果が悪くてもめげないで
済みそうですね。

廣田神社の場所は?

廣田神社の場所は、以下になります。

住所:〒030-0861 青森市長島2丁目13-5

電話:017-776-7848

駐車場:場内に数台

交通アクセス  ・長島地下駐車場 廣田神社口より徒歩0分
        ・青森県庁より徒歩3分
        ・青森市役所より徒歩5分
        ・JR青森駅より徒歩15分
        ・JR新青森駅より車20分

ホタテ&リンゴおみくじの面白さのヒミツ

ホタテ&リンゴおみくじの面白さは、青森の名物が、そのままおみくじ
になったところなんですね。

見た目もそうですが、中身がまた面白いんです。
タレントの伊奈かっぺいさんが文章とイラストを担当し
津軽弁で文面が書かれているんですよ。

おみくじの中身は大吉から凶まで、計12種類のバリエーションがあり、
「えげじゃがし」(生意気でこざかしい)、「うるだぐな」(慌てるな)
など、津軽弁の横に翻訳された文が付いているんです。

制作に当たり、伊奈かっぺいさんは津軽弁をうまくつなげることに
苦労しましたが、「凶を引いても不愉快な気持ちにならないよう配慮した」
とコメントしたんですよ。