【ザワつく金曜日】パーフェクトバリアのはさみの口コミや特徴

スポンサーリンク
テレビ番組

2021年6月4日のザワつく金曜日でテープや湿布が
刃にくっつかないパーフェクト バリアのはさみが
文具ソムリエールの菅未里(かんみさと)さん
から紹介されました。

刃にテープの接着剤がくっつかないので、湿布も
真っすぐ切れるので、石原良純さん、長嶋一茂さん、
高嶋ちさ子さんの3人が即買いしました。

はたして、パーフェクト バリアのはさみの実力は
どうなのか、良い口コミや悪い口コミ、商品の特徴
などを紹介します。

スポンサーリンク

林刃物 ALLEX パーフェクトバリア 52001はさみの口コミ

林刃物 ALLEX パーフェクトバリア 52001はさみの
口コミは以下になります。

【驚くほど切れる】
●大きさも丁度良く、とにかくよく切れます。
 重さも丁度いいですね。

●粘着成分がつかずによく切れる。
 繊細な作りのようなので、うっかり厚紙を
 切らないように気を付けています。

●切れ味に大満足ですが、持ち手が硬いので
 長時間使用するとハサミにぶつかる部分が痛く
 なります。

●テープ類はセロテープ・ガムテープ・両面テープを
 ストレスなく切ることができます。
 その上、画用紙は、カッターのように滑らせて切る
 ことができますし、すずらんテープは切りながら
 避けてしまうことが全くないので制作にとっても
 重宝しています。

【くっつかない】
●粘着テープをたくさん切りましたが、全く
 くっつかないので、紙のように切れます。

●マスキングテープを切る作業が楽楽です。
くっつかないから柄を切り抜くこともできます。

【左右利きどちらも使える】 
●左利きの孫が上手に使っています。
 左右どちら効きも利きも使えて便利です。

●ロキアソニンテープのような湿布やテーピングを
 カットしても全くべとつかずすごく使いやすいです。

【値段が高い】
●デザインもよく切れ味もいいので商品自体は、
 かなり高評価ですが、値段が高めなのが欠点ですね。

ハサミにテープがくっつく理由

100均などで売っているハサミや、1000円近くする
よく切れるハサミなどでも、ガムテープなどの
粘着物を切ると、ハサミに粘着物がくっつきますよね。

これは、はさみに粘着物がくっつかないための
コーティングが施されていないからなんです。

くっつかないためのコーティングは、フッ素コート
が主な方法なんですが、ハサミの形が出来上がった後に
施すものが多いんですね。

そのため、粘着物がくっつく部分があるんですよ。
ところが、パーフェクトバリアのはさみはちょっと違います。

パーフェクトバリアのはさみの特徴

・フッ素コートを超える高い非粘着性能を
 ハサミを組み立てる前に施しています。

・塗膜が非常に薄いコーティングのため刃部先端まで
 コーティング剤でしっかり覆われています。

・そのため高い非粘着性を実現しています。

サイズ:22 x 10 x 1.4 cm
重さ:40g

価格:3880円

【パーフェクトバリアのはさみ使用をおすすめする人】
・ガムテープをしょっちゅう切る人
・湿布を切って使う人
・マスキングテープを沢山使う人
・工作物を作る人

【パーフェクトバリアのはさみ使用をおすすめしない人】
・粘着物をあまり着る必要がない人
・高いハサミより安いハサミを使いまわす人
・段ボールのような厚紙を主に切る人

まとめ

●林刃物 ALLEX 林刃物 ALLEX パーフェクトバリア 52001はさみの口コミの口コミは、少し高いけれど、ガムテープや
 マスキングテープなどの粘着物がくっつかず、よく
 切れるという声が多い

●パーフェクトバリア はさみは特殊なコーティングが
 施されているためくっつかない