アボカドの種はお茶にして飲んでも大丈夫?毒があるのに人気の理由

スポンサーリンク
ダイエット

女性に人気のアボカドですが、皆さんはお好きですか?
私は正直言って、はあ値のお刺身を食べているような
味がして苦手です。

また、種がとっても大きいですよね。
これを捨てるのかと思うともったいないですよね。

そしたら、数年前からアボカドの種野お茶がダイエットの
効果が期待できるとして人気があることが分かりました。

でも、青過度の種には毒があるのに種を煮出して
お茶として飲んでも何ともないんですね。

そこで、アボカドの耐えのお茶や毒性について
紹介します。

スポンサーリンク

アボカドの種には毒がある?

こんなに大きいのに、捨てるのはもったいないなあ
と思ってみていた、アボカドの種は食べられることが
分かりました。

種こそ栄養満点で、最近はダイエットにも効果が期待
できるんですね。

種を食べると中毒症状が出る場合があるんです。
それは、種に含まれる『ペルシン』という殺菌作用の
ある物質のせいだと言われています。

この『ペルシン』は、通常人には無害ですが、天然ゴム
アレルギーを持っている人は、アレルギー症状が出る
可能性があるんです。

今までアレルギー症状のなかった人でも、過剰摂取すると、
アレルギーを発症する可能性もあるので注意が必要です。

ただ、アボガドの種は人間には無害でも、ペットに
食べさせるのは危険です。

万が一ペットが食べてしまうと、呼吸困難や下痢、嘔吐
などの症状が出てしまいます。

絶対に与えないようにして下さいね。

アボカドの種に期待できること

アボガドの種には、抗酸化物質や水溶性の食物繊維が
豊富に含まれており、コレステロールの吸収を抑える
ような働きもあるんですよ。

ほかにも、脂肪燃焼作用や細胞の老化防止、コラーゲン
なども含まれており、なんと、70%もの栄養素が、種に
含まれているんですね。

さすが、森のバターと呼ばれているだけのことはあります。

アボカドの種茶は簡単に作れてダイエットする人に人気です

アボカドの種は、強い抗酸化力を持つポリフェノールや、
脂肪燃焼に大きな役割を果たすL-カルニチンへと体内で変化する
必須アミノ酸など、健康・美容・ダイエットに効果が期待できる
栄養素が豊富に含まれています

アボカドの種は、捨てるにはもったいないほど豊富な栄養を
含むけれど、食べるのは苦みのきつさが敬遠されがちです。

そこで、アボカドの種を煮出してお茶として飲むのが
人気なんです。

【アボカドの種茶の作り方】
1cm幅の薄さに切り分けた種1個を、1リットルの水に入れて
30分ほど中火で煮出してできあがりです。

煮出す種の表面にヌメりが残っていると泥臭さの原因になるので、
しっかり水洗いしておきましょう。

種の固さは、ジャガイモやニンジン程度なので、そのまま
包丁で切ることは難しくありません。

でも、硬くて切りずらいようなら水分を拭き取ってから
ラップで包み、レンジで30秒ほど温めるといいですよ。

淹れた種茶は紅茶のようなできれいな色合いですが、
味は控えめで少し泥臭いと感じる人もいます。

そんなときは、お好みでレモンや生姜のスライスを
加え起このmノアレンジをして下さい。

また、コンソメを少量加えれば、旨みたっぷりの
洋風スープとして飲めますよ。。


アボカドの種茶(2g×30包入り)【メール便送料無料/お試し/ダイエット茶/健康茶/ノンカフェイン/アボカド種茶/ルイボスティー/レモングラス/サラシア/桑の葉/アボシードティー】