いちご飴固まらない!原因と対処法や失敗しないコツと保存方法

スポンサーリンク
食品・飲料

母の日に息子がイチゴをたくさん持ってきてくれました。
そこで孫に食べさせてあげたいと張り切っていちご飴を
作りました。

ところが、雨が全然固まらず、失敗してしまいました。
どうしても、孫にいちご飴を食べさせてあげたくて、
失敗した原因と対処法を調べて作り直した時に
分かったことを紹介します。

また、保存方法についても紹介します。

スポンサーリンク

いちご飴が固まらない4つの原因

いちごにかける飴がなんで固まらなかったのか、
原因を調べてみると4つありました。

いちごについた水分

いちごを洗った時の水分をそのままにしておくと、
飴に絡ませるときに、飴がいちごについている水分を
含んでしまうと、飴が、水あめの状態のままで
いつまでも固まりにくくなります。

いちごの水分は、キッチンペーパーでふきとっておけば
良かったんですね。

水で洗ってザルにあげておいたんですが、水分は
少し怒ったままでした。

水飴の水分が多すぎた

水飴を作る時の砂糖と水分の分量は4:1です。
子の分量を間違えると固まるものも固まらないですよ。

また、使う佐藤は、上白糖よりグラニュー糖を使った
ほうがいいですよ。

上白糖は、もともと水分を含んでいるので、ベタっとした
仕上がりになるからです。

そういえば、家にあるからと、グラニュー糖を使いました。

水あけの煮詰め方が違う

砂糖水は弱めの中火にかけて動かさずに気長に待つのが
コツなんです。

焦げてしまうかあもしれないと、ついつい混ぜたく
なりますが、混ぜてしまうと艶のない飴になります。

ふつふつと沸騰するまで10分ほど混ぜないで待つのが
コツです。

そういえば、ふつふつと沸騰するのを待たずに
混ぜてしまったかもしれません。

水飴の温度が低かった

水飴を煮詰める時の温度が低くても雨は固まりません。
水飴の温度は、150~160になるように作ります。

普段作り慣れていないものなので、料理用温度計が
あればいいですね。

温度計がない時には、鍋のふちが少し色づいてくるのが
目安です。


【メール便送料無料】 ドリテック クッキング温度計 グリエ ホワイト O-264 WT

一度固まったいちご飴が溶けてきた!どうしたらいい?

せっかくうまく固まったいちご雨を、孫のところに
持っていくまで、数時間置いておいたらとけていて
がっかりしたことがあります。

あわてて冷蔵庫に入れても元道理にはなりませんでした。
そういえば、お祭りの屋台で買ったりんご飴も、しばらく
持ち歩いて、食べようとしたらドロドロに溶けてしまって
いたことがありました。

こうなってしまったら元通りにはならないんですね。
原因は、イチゴやリンゴから染み出した水分や空気中の
湿気によるんですよ。

食べるには何でもないんですが、飴のパリパリ間は
なくなってしまうんですね。

いちご飴の保存方法は?

飴は常温保存が適しているんですよ。
でも中には生のいちごが入っているので、夏場などは
ちょっと気になりますよね。

冷蔵庫や冷凍庫で保存することもできますが、飴が時間と
ともに溶けていくのは変わらないんです。

なので、冷蔵したり冷凍したからといって長持ちする
わけではないんです。

いちご飴を冷凍すると、砂糖が多く含まれる飴は凍らずに、
中のいちごだけが凍ります。

フルーツは解凍すると水分が抜けてべちゃっとした感じに
なってしまいますので、冷凍した場合は解凍せずそのまま
食べた方が美味しいですよ。

いちご飴の日持ちはどのくらいなの?

いちご飴は、飴の部分はひもとしますが、イチゴは
日持ちしません。

美味しく食べるには、作り立て~数時間くらいです。

どうしても当日に食べられない場合は、冷蔵庫に保存します。
飴の部分が少々ベタベタしますが、食べる分には問題は
ありません。

あとは、冷凍保存ですと、2週間程度が目安になります。
冷凍庫から出してすぐに食べたほうがイチゴがシャリシャリ
しておいしいですよ。

失敗しないいちご飴の作り方

【材料】
いちご 1パック
グラニュー糖 200g
水 50cc

竹串 適量

【作り方】
1.いちごを水できれいに洗う
2.いちごのヘタを取る
3.キッチンペーパーでイチゴの水気をしっかりとる
4.くしに刺す
5.砂糖と水を鍋に入れて火にかける
6.沸騰して大きな泡が出てきて煮立ったら火を弱めの
  中火にして150~160度程度に加熱する
7.泡が少なくなり少し黄色く色づくまで煮詰める
8.火を止めてぬれふきんの上に鍋を載せてイチゴに
  飴を絡める

まとめ

いちご飴が固まらない4つの原因
・いちごについた水分
・水飴の水分が多すぎた
・水あけの煮詰め方が違う
・水飴の温度が低かった

一度固まったいちご飴が溶けてきたら元には戻らない

いちご飴の保存方法は、作り立て~数時間否なら常温、
1日程度なら冷蔵庫、2週間程度なら冷凍庫で保存

何回か、sっ敗を繰り返しましたが、無事うまく
作れるようになり孫に喜ばれました。
是非いちご飴を成功させてくださいね。