橋本大輝(体操)の経歴や兄弟など家族構成は?過去の成績は?

スポンサーリンク
人物

体操の全日本種目別選手権は22日から群馬・高崎アリーナで開催される。
世界選手権(10月、ドイツ)の最終選考会で、男子史上2人目の
高校生代表を狙う橋本大輝(17=市立船橋高)が注目を集めています。

そして、見事、男子史上2人目となる高校生での世界選手権
(10月、ドイツ)代表入りを決めました。

高校2年だった13年の白井健三以来となる快挙で、安定感がウリの
スタミナ自慢が世界デビューを飾ることになりました。

そんな橋本大輝さんの気になることを調べました。

スポンサーリンク

橋本大輝(体操)の経歴やプロフィールは?

名前:橋本大輝(はしもと だいき)

生年月日:2002年?月?日

出身地:不明

血液型:?型

身長:?

出身高校:船橋市立船橋高等学校

橋本大輝さんの詳しいプロフィールや経歴は、まだ情報がありません。
それだけ超新星の注目株なんですね。

体操は、いつ頃から始めたのかも不明ですが、これだけの力を発揮
できると言うことから、少なくとも、小学生の頃から始めたのでは
ないかと思います。

兄弟はいるの?

橋本大輝さんのTwitterにお兄さんへのメッセージがあることから
お兄さんがいることが分かりました。

現在東海大学に通っている「橋本健吾」さんという方で、お兄さんも
体操をされているものと思われます。

そして、東海大学のfacebookから、二人のお兄さんがいることが分かりました。
左が、長男の橋本拓弥さん(東海大学大学院1年生)
右が、橋本健吾さん(東海大学3年生)です。

長男の拓弥さんと撮った写真を見ると、中の良い兄弟ですね。

この投稿をInstagramで見る

明日の種目別頑張ります! 長男とパシャリ📸

橋本 大輝さん(@hasshii_807)がシェアした投稿 –

橋本大輝さんが体操を始めたきっかけと所属クラブについて

橋本大輝さんは、6歳ころ、佐原ジュニアで体操を始めました。

佐原ジュニアという体操クラブは、練習器具は、あまり豊富ではない
ようです。

中学生までは、世代別代表にもなっておらず、特に目立った成績は
残していませんでした。

●2014年、中学1年 全日本ジュには選手権 52位

●2016年 中学3年 全日本ジュニア選手権19位

もちろん、全日本ジュニアに出場するだけでもすごいこと
なんですが、上位にいるのは、アサヒ生命体操クラブなど、
有名なクラブの選手が多いです。

しかし、千葉県市立船橋高等学校に入学してから、急成長
したんですよ。

船橋市立船橋高等学校の大竹監督は、橋本大輝選手の体力と
精神力に可能性を感じています。

1回の練習で何度でも試技できる体力とできるようになるまで
粘れる精神力が群を抜いています。

今使っている技の90%は、この2年で習得したものだと言います。
なので、高校入学後の成績は、躍進しています。

●2017年(高校1年)
全日本ジュニア選手権 19位

●2018年(高校2年)
アジアジュニア選手権
 種目別床運動あん馬2冠
 個人総合4位 
 団体総合2位

平成30年度全国高校総体 
 団体総合 優勝 
 個人総合 優勝
 種目別あん馬 準優勝

●2019年(高校3年)
2019リューキン国際招待試合
 個人総合優勝
 種目別あん馬 優勝
 鉄棒 優勝

 4月の全に温選手権 7位
 
 5月のNHK杯 6位

橋本大輝さんのこれまでの体操の経歴

橋本選手は、とても安定した美しい演技をすることが強みです。
得意種目は鉄棒です。

新人戦では3位の成績をとりました。
本人は、あまり納得のいかない演技だったので、
選抜で良い結果を残せるように頑張りたい、とコメントしています。

2018全日本ジュニア体操競技選手権大会では5位入賞を果たしました。

さらに2018年アジアジュニア選手権では個人で4位という
成績を残しました。

個人総合では残念でしたが、床とあん馬では金メダルを獲得しています。
さすがに安定した演技をする橋本大輝さんですね。

2019年開催のリューキン国際大会では団体でも優勝し、さらには
個人総合でも優勝しています。
そのうち、鉄棒とあん馬でも優勝しています。

あん馬はとても美しい演技で見とれてしまいますね。

指導者である大竹コーチは「スタミナは「無限」です」と体力にも
太鼓判を押しています。

このスタミナが橋本大輝さんの美しい演技を実現しているんですね。

2019年NHK杯では出来栄えを示すEスコアで全体1位になった
こともあり、彼の実力の高さを証明していますよね。。

本人も目標に「世界選手権に出て、金メダルを持って帰ってくる」と
決意を表明しています。

大きな怪我をすることなく、このまま実力を発揮してほしいですね。

橋本大輝さん他5人の世界選手権代表の身長と体重

橋本大輝サンは、朝5事案に起床して学校に行きます。
学校の授業や練習をして、午後10時過ぎに帰宅するという生活を
送っています。

以前は、帰宅途中のコンビニでお菓子を買うのが日課だったそうですが、
食生活を見直したそうです。

橋本大輝さんの現在の身長と体重は、164cm 54㎏です。

世界選手権に出場する選手たちの身長と体重は以下になります。

谷川翔(順大)       153cm 51㎏
谷川航(セントラルスポーツ)160cm 53㎏
萱和磨(セントラルスポーツ)163cm 52㎏
神本雄也(コナミスポーツ) 156cm 60㎏

橋本大輝(千葉・市船橋高校)164cm 54㎏

高校生ですが、身長は一番高いですね。

5人には、是非納得のいく演技をしてもらいたいですね。

オリンピックの出場は?

世界選手権の代表枠は残り2人となりました。
団体での貢献度など、演技の結果によって選手が選ばれます。

今回着実に結果を出しているので、このまま上位での成績を残す
ことができれば代表入りも確実だと思います。

もし今回世界選手権の代表に選ばれると、2013年、204年に代表入りを
果たした白井健三選手以来、二人目の高校生代表選手になるんですよ。

そうすれば東京オリンピックの代表も可能性がありますね。

いずれにしても、これからの活躍が期待できる選手ですね。

まとめ

橋本大輝さんは、まさに、急成長の注目選手ですね。

オリンピックの観戦チケットの当選発表などもあり、
各スポーツ選手にじわじわと注目が集まっています。

どの選手も、血のにじむような努力をして今があります。
橋本大輝さんも、このまま良い成績を残し、大怪我をしないで
オリンピック出場を果たしてほしいですね。