インド映にダンスシーンが多い理由とポリウッドダンスの人気作品

スポンサーリンク
テレビ番組

インド映画をみたことがありますか。
私は、劇場では見たことがないのですが、とにかく
ポリウッドと世あれるダンスシーンがやたらと
多いですよね。

1年間の製作本数では、ハリウッドを凌駕すると
言われている映画大国インド。

中でもムンバイで作られている映画は「ハリウッド」を
もじった「ボリウッド映画」として知られています。

ミュージカルとも違った独特のインド映画にダンスシーン
が多い理由をまとめました。

また、2020年8月25日の【マツコの知らないボリウッド映画の世界】
に20本以上のボリウッド映画に出演した関本恵子さんが、
実際に出演したからこそ分かったボリウッド映画の魅力
を紹介します。

スポンサーリンク

インド映にダンスシーンが多い理由

インド映にダンスシーンが多い理由は主に2つあります。
それは、日本とは異なる言語と文化の違いにあります。

インドは種によって言語が異なる

インドの国内公用語は一応ヒンドゥー語と英語なのですが、
それは建前で、州によってさまざまな言語が使用されています。

そのため、言葉だけでは、映画がわかりにくいんですね。
一国の映画制作で使用言語数が1または2言語という国が
大半を占める中、インドでは37もの言語で制作されて
いるんですよ。

まるで、ヨーロッパ全域に映画を上映しようとしている
ようなものなんですね。

比較的マイナーな言語の映画もあり、それぞれの地方語
ごとに吹き替え版やリメイク版が制作される事も珍しく
ないんです。

そこで、感情をダンスで表現すれば、インド全体に
伝わる、ということでダンスシーンがたくさん取り入れられる
ようになったんですね。

インド映画ではキスシーンがNG

インドでは、セックス、裸体、社会不安、暴力等の描写は、
1952年に制定され、1983年に修正された厳格な法律によって、
現在でも劇場映画の映像から削除されています。

最近のボリウッド映画では、セックスを連想させる映像や
露出度の高い服装の主演女優が目立つようになりましたが、
セックスはいまだにタブー視されており、キスシーンを
含む映画は「アダルト」映画の指定を受けていて、年齢が
18歳を超える人しか見ることができないんですよ。

そこで、恋愛に関する表現として、ダンスシーンが取り入れ
られるようになったんですよ。

インド映画でダンスや歌を無くしたら

インド映画でダンスや歌を無くしたら売上が半減した
という話もあるくらいインド 映画ではボリウッドと
飛ばれているダンスは、無くてはならない物になっています。

恋に落ちる過程はだいたいダンスで表現する事が
多いんですね。

日本の映画が、すべて時代劇ではないように、インド映画
で、ポリウッドと言われるダンスが盛り込まれて映画
ばかりではありませんが、根強いにんきがあるんですよ。

インド映画でポリウッドダンスが人気の映画

インド映画で、ポリウッドダンスが人気の映画は
たくさんありますが、その中の3つを紹介します。

きっとうまくいく

インドの名門大学で、いつも一緒にいた3人組。しかし卒業前に、
その内のひとりが学長の娘とお近づきになったことで、
3人ともが退学になってしまいます。

そして退学のきっかけを作ったひとりが、そのまま行方不明
になっってしまい…。

友達や人生、それから世の中を完膚なきまでに描いた、
ヒューマン・ドラマです。

とても素敵な演出なので、ずっと見ていられますよ。
ダンスシーンはダンスを踊り出した!という感覚にならないほど
、物語と共に不思議に入り込んでしまいます。


きっと、うまくいく [DVD]

ムトゥ・踊るマハラジャ

タミルナードゥ州の大地主ラージャーに仕えるムトゥは、
馬車使い兼用心棒として人々から絶大な信頼を得ていた。

そんなある日、ラージャーが劇団女優のランガに一目惚れ。
だがランガはムトゥに恋してしまう…。

日本に記録的なインド映画ブームをもたらした、エンター
テイメント巨編の一作。

特に極彩色鮮やかな衣装やセットで繰り広げられるミュージカル・
シーンは圧巻もの。

大勢で踊っているシーンは衣装も重要ですよね。ダンスの
発表会の参考にもなりますよ。


『ムトゥ踊るマハラジャ』4K & 5.1ch デジタルリマスター版(字幕版) (4K UHD)

WAR ウォー!!

全米を含む、世界30ヶ国で大ヒットを記録し、2019年インド
映画の全世界興収1位となった超大作『WAR ウォー!!」が
全国順次公開中。

メイン館ヒューマントラストシネマ渋谷では日本初導入の
音響システム「odessa」での上映で大いに盛り上がり、
Filmarksユーザーによる初日満足度ランキングでも堂々の
3位に輝くなど日本公開も本国に負けない熱気に包まれている。

マツコの知らないポリウッド映画の世界

関本恵子さんは、インド映画に多数出演、日本人初のボリウッド
ダンサーであり、三大カーンとして有名なサルマン・カーンを
はじめ多数のスターと共演した経験を持っています。

まとめ

●インド映にダンスシーンが多い理由
インドは種によって言語が異なる
インド映画ではキスシーンがNG
インド映画ではポリウッドダンスの人気が高い