工藤孝文さんの痩せる出汁ダイエットのやり方

スポンサーリンク
ダイエット

ダイエット、と一口に言っても、次から次へと
色々なやり方が紹介されますよね。

最近では、糖質制限ダイエットが人気ですね。
そんな中、工藤孝文さんの痩せる出汁ダイエットの
やり方が話題沸騰です。

2019年11月25日の日本テレビ系『ヒルナンデス!』で
「痩せるだしを飲むだけダイエット」が放送されて
2020年8月27日「主治医が見つかる診療所」でも紹介され
ました。

また、2020年9月2日の『ホンマでっか!?TV』にも
工藤孝文・工藤あき医師が夫婦で出演します。

そこで、今注目されている工藤孝文医師の痩せる出汁
ダイエットのやり方などを紹介します。

スポンサーリンク

工藤孝文医師の痩せる出汁ダイエットのやり方

工藤孝文医師の痩せる出汁ダイエットのやり方は、簡単です。

かつお節、緑茶、煮干し、昆布の粉末を合わせた特製だしを
一日大さじ1杯、150cc~200ccのお湯で溶かして飲むだけなんです。

これにより自然と味覚が薄味に慣れていき、濃い味を避ける
ようになります。

次第にコレステロール値の改善や中性脂肪撃退にもなるんですよ。

ダイエットがうまくいかない理由

ダイエットというと食事制限がつきものですが、食べたい
物を我慢するのは、なかなか大変ですよね。

太っている人の多くは、濃い味付けや甘いものが大好き
ですよね。
いわゆる「デブ味覚」になってしまっているんですね。

これを知らずにヘルシーな食材や味つけに変えても、デブ味覚
の人にはおいしいと思えないいんです。

だからストレスが溜まって続かず、暴飲暴食に走ってリバウンド
ということになります。

そうならないためには、まず味覚をリセットし、“やせ味覚”
になる必要があります。

すると太りやすい食べものをあまり食べたくなくなり、
意思の力で食欲をねじ伏せなくても、体が勝手にやせる
食べ物を欲するようになるんです。

あなたはデブ味覚?

あなたがデブ味覚かどうかをチェックしましょう。

◎ コンビニ弁当やスーパーの総菜がおいしい
◎ おなかが空かなくても時間になったら食べる
◎ 肉はヒレよりロースが好きだ
◎ 焼き鳥は塩よりタレ派
◎ こってりした味が大好き
◎ スイーツは別腹
◎ 添付のたれやドレッシングは使い切る
◎ ソース、ケチャップは必ずつける
◎ 外食が週5回以上だ

上記が1つでも当てはまったら、太りやすい食事を好む
「デブ味覚」の可能性があります。

デブ味覚を痩せ味覚にする「痩せる出汁」の作り方

それでは、いよいよ味覚をリセットし“やせ味覚”になる
方法を紹介します。

工藤先生が考案したのは、1日1杯、お湯に手作りの出汁を
溶かして飲むという、とても簡単な方法です。

【材料(約55g、約1週間分)】
・かつお節…30g
・煮干し(頭と内臓を取り除かずそのまま使用)…10g
・刻み昆布(塩分不使用)…10g
・緑茶(緑茶の茶葉なら何でも可)…5g

【作り方】
(1)かつお節と煮干しをフライパンで炒める
(2)刻み昆布と茶葉、1をミキサーにかける
(3)パウダー状になったら完成

作った出汁の粉は冷暗所で保存し、2週間以内に
使いきってくださいね。

【飲み方】
(1)コップに大さじ1杯の「やせる出汁」を入れる
(2)お湯を150~200mL注ぐ

1分間ほど待つと刻み昆布がやわらかくなり、さらに
おいしくなります。
また底に溜まった出汁の粉は食べられます。

これを1日1杯飲むだけで、“やせ味覚”になっていきます。

『やせる出汁』の工藤孝文医師監修 – おだし美人(おだし茶) かつお節・昆布・煮干し・緑茶 微粉末 国産 完全無添加(80g)

「やせる出汁」を飲むだけで、やせる5つの理由

「やせる出汁」を飲むだけで、やせるのは5つの理由が
あります。

1.狂った味覚センサーを正常化し、“デブ味覚”を
 “やせ味覚”に変えます

2.出汁のうまみによる満足感と、出汁の成分が食欲の
 暴走を防ぎます

3.出汁のうまみが内臓の味覚センサーにはたらきかけ、
 体内の脂肪を燃焼します

4.出汁の成分が腸内環境を整え、便秘を改善します

5.出汁の香りが、ダイエットの大敵であるストレスを和らげます

 やせる出汁の材料は、どれも近所のスーパーですぐ手に入る
ものばかりです。

味覚の感じ方や効果には個人差がありますが、是非試してみて
下さいね。


1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁 [ 工藤孝文 ]

出汁を飲むのはどうなんだろうという方にはこちらが
おすすめです。


やせグセがつく最強のみそ汁 (10万人以上にダイエットを指南した医師が考案)