【この差って何ですか】で元気なご長寿のアマニ油の食べ方とは

スポンサーリンク
テレビ番組

4月23日放送【この差って何ですか?】でアマニ油を毎日ワンスプーン
食べるご長寿さん、埼玉県川口市の戸張静夫さん(90歳)が紹介されました。

アマニ油を毎日1スプーン食べ続けることでどのような点が健康的なのかを
紹介しますね。

スポンサーリンク

戸張静夫さん(90歳)の中性脂肪は

戸張静夫さん(90歳)の中性脂肪はなんと99なんです。
中性脂肪149を超えると動脈硬化のリスクが高まりますので、
要注意なんですね。

戸張さんは、正常の範囲内なんですよ。
血圧も異常なしのA判定が出たんですよ。

血圧や中性脂肪は、成人病に関わってきますから、正常の範囲内
ということが、長寿にはとても関係がありますね。

静夫さんのご長寿の秘訣、健康のワンスプーンとは?

静夫さんのご長寿の秘訣、健康のワンスプーンとは?

アマニ油を毎日食べることなんですよ。
アマニ油とは亜麻のタネからとった油なんですね。

ここ最近、質のいい油を、毎日少量摂ることは、ダイエットや
健康維持のために有効だということが、よく取り上げられて
います。

静夫さんが毎日食べているアマニ油です。

日清オイリオ/日清アマニ油 145g

アマニ油はなぜ健康にいいの?

アマニ油のα-リノレン酸は、EPAに変わり、中性脂肪を
抑制する効果が期待できます。

なんと、オリーブオイルの95倍もα-リノレン酸が含まれている
んですよ。

静夫さんは目玉焼き、さばなど、毎日小さじ1杯のアマニ油をかけて
お惣菜を食べているんですよ。

ただし、アマニ油は、体に良いとはいえ、取りすぎるとカロリーが
オーバーしてしまいます。

静夫さんは小さじ一杯のみを摂っているのでなので、問題ないんですよ。
アマニ油は、加熱すると、有効な成分が失われるので、そのまま食べる
と良いんですよ。

ですから、あったかい味噌汁やご飯にかけるのは、アマニ油から
摂取できる栄養が摂れなくなってしまいます。

さて、亜鉛はα-リノレン酸をEPAに変える働きがあるんですよ。
亜鉛が多い牛肉と、アマニ油とを組み合わせ手食べるといいですよ。

この日放送の109歳のスーパーご長寿が食べているものへ

健康に効果が期待できるMTCオイルはこちら