豆まきは一人暮らしでもやったほうがいいの?やり方や注意点は?

スポンサーリンク
生活

1人暮らしをしていると、季節の行事って、あまり
やろうとしないですよね。

節分の豆まきもその一つではないかと思います。
家族で、ワイワイ行うから楽しい豆まきも、1人暮らし
だと、どうしていいのかわかりませんね。

1人暮らしの節分の過ごし方をどうするか、ヒントに
なることを紹介します

スポンサーリンク

豆まきは一人暮らしでもやるべき?

節分は、禍い見立てた鬼を豆まきで追い出して、福を呼び込む
ようにと恵方を向いて、恵方巻きを食べますね。

恵方巻こそ、手作りしなくても、スーパーやコンビニで
買ってきて、1人で食べることは、自然にできることですね。

でも、豆まきは、鬼のお面をかぶったお父さんに向かって
子供たちが、「鬼は外」と声をかけながら行いますよね。

1人暮らしの場合、鬼の役を引き受けてくれる人がいません。
それで、どうしようかなあ、と思ってしまいます。

結論から言うと、家族がいようと一人暮らしだろうと、
豆まきは、やってもやらなくてもいいことなんですよ。

でも、一まで、家族と一緒に豆まきをしていたのなら
1人暮らしでも、豆まきはやったほうがいいと思います。

豆まきをすることで、家族を思い出し、どうしているかな、
病気などしませんようにと願うのもいいことですよね。

また、節分の次の日は、立春ですね。
暦の上では、春を迎える日ですね。

季節の変わり目は、体調を崩しがちです。
健康に気をつけなければいけないな、と自分自身の
体調にも気を使うということも大事なことですね。

1人暮らしの豆まきのやり方

あなたは、どういった事情で1人暮らしをしていますか?
就職または進学で実家を離れ、アパートやマンションで
1人暮らしをしているでしょうか。

または、家族がたまたま仕事の都合で一軒家の留守を
守っている、たまたまこの時期に旅行に出かけている
ので、家の留守を守っている、といった事情でしょうか。

いずれにしても、豆まきをする時には、家の奥の方から
「鬼は外}と掛け声をかけて豆まきをしていきます。

ただ、1人暮らしだと、鬼の役をしてくれる人がいません
ので、壁に鬼のお面をかけたり、テーブルの上に鬼の
フィギュアをおいて、フィギュアに向かて豆をぶつける
といいいですよ。

次に、豆まきに使う豆ですが、まいた後の豆の後始末も、
自分自身でやらなければいけませんよね。

できれば、後始末がらくな豆を使いたい、という方は、
殻付きの落花生がおすすめです。


【ALL¥1000】【送料無料】ナカテユタカ殻つき落花生240g 【千葉県産落花生】【天日干し】 【ピーナッツ】 【おつまみ】【1000円 送料無料 ポッキリ】

後で拾うのがらくですし、殻をむいて食べますので、
部屋にまいたものであれば、食べられますよね。

それから、「鬼は外」の掛け声ですが、アパートや
マンションの場合、あまり大きな声だと、迷惑になる
ことがありますので、迷惑にならない程度の声にしましょう。

まとめ

●1人暮らしでも豆まきは、行ったほうが良い

●鬼の役の代わりに、お面を壁にかけたり、フィギュアを
 テーブルの上に置くとよい

●膜豆は、後始末が面倒なら、殻付きの落花生がおすすめ

●「鬼は外」と声は、径枠にならない程度の大きさで