飛行機の座席で化粧するってどう思われてるの?どうすればいいの?

スポンサーリンク
生活

海外旅行などで、飛行機に長時間乗る時に、化粧を落として
肌への負担をかけないようにしていますよね。
特に、フライトの時間帯が夜だと、機内で寝ますよね。

寝ている時間帯は、機内もうす暗くなっているので、化粧を
落としていてもあまり目立ちませんが、起きている時間帯は
機内も明るくなっています。

そんな時、座席で化粧をする方が結構いらっしゃるかと思いますが
周りの人からどう思われているのか気になりませんか?

そこで、色々な意見をまとめました。
また、飛行機の座席で化粧をするなら、どうしたらいいのかも
まとめました。

スポンサーリンク

飛行機の座席で化粧をするのは普通派

●長距離の路線ならメイク落としをして寝る→メイクして降りるは
 普通だと思います。

 極力人目につかないように窓際なら窓の方を向いたりと、
 気は遣いますね。
 人様に迷惑をかけない程度の短時間でお手洗いを使ったりした
 こともあります。

●トイレをスキンケアやメイクで占領されたら迷惑ですよね。
 長い時間乗っているので、化粧したままというのもいやです。

 降りてから空港のトイレで化粧も連れを待たせてしまうので
 座席で化粧してもいいと思います。

 ただ、臭いの強いものやスプレーは使いません。 
 それに、tなりの方が、食事をしている時は、遠慮します。

●電車でお化粧はしないけれど、長時間の飛行機の時は、
 座席でお化粧をしていました。

 夜行バスや寝台列車と同じ感覚ですね。
 機内泊するので、座席でメイクも落とすし、メイクもします。

 お隣が男性の時は、さすがに何もしませんでした。 

●スキンケアはよくやっていました。
 私は機内の乾燥が嫌だったので、飛行機が水平飛行に移るとすぐに、
 メークを取りました。

 飛行機はバスや電車と少し異なり、長時間移動する私的な空間という
 感覚です。

 なので、メークを落としたりお化粧したりということは、
 私は普通のことと思っています。

飛行機の座席で化粧をするのは考えられない派

●私は、飛行機の座席で化粧をしている人を見たことがないので、
 どちらかといえば非常識の部類に入るのではないかと思います。

 私自身は、機内のトイレが込まない時間を見計らって、短時間で
 お化粧をしています。

●ビジネスクラスだと座席でお化粧することもあるんだけど、
 エコノミーだと、なにせ狭くて落ち着かないので、
 機内ではお化粧落としたりつけたりはしないですね。
 やるとしてもチョット直すくらいです。

●飛行機を降りてから 飛行場のトイレで直しています。
 飛行機も公共交通機関のひとつです。
 電車の中でこんなことは絶対にしないのと一緒です。

●私は、顔が出来上がっていく過程を他人には見られたく
 ありません。
 すっぴんの方がましと思ってしまいます。

●飛行機に乗り、隣の女性がメイクを落とし、スキンケア。
 そしてまたフルメイクをしていたら…驚くなぁ。
 
 しかも、化粧品って、臭いますよね? 食後にはキツイな…。
 メイクは女性の(舞台裏)だと思っているので、むず痒くて恥かしくて
 見たくないです。

 女性のスキンケアとメイクがokなら、男性のシェービングもokなの
 かしら。

●電車内でのメイクが恥ずかしい、という風潮も薄れてきている
 ようですが、私は、人前でメイクするのが恥ずかしいですね。
 
 飛行機に乗っている時間が長いからと言って、座席でメイクするなんて
 お行儀が悪いとしか思えません。

●海外に住んでいたので、しょっちゅう飛行機に乗ります。
 12時間ほどの飛行時間で機内で夜を過ごします。 

 私の知る限り座席でメイクしている人は見ませんでした。 
 私自身は、飛行機にる前にメイクを落とし1時間ぐらい前になったら
 トイレで軽くメイクします。

飛行機の座席で化粧するならどうのようにする?

飛行機の座席で化粧をすることには、賛否両論ですね。
なにせ、機内の湿度は20%程度ですから、ものすごく乾燥しています。
毎日仕事に家事に追われて、楽しみにしていた海外旅行だと、
飛行機に乗るまでに、疲れがたまっているかもしれません。

そうすると、乾燥しているところで、長時間お化粧をしていると
お肌が荒れてしまいますよね。

でも、すっぴんでいること自体に抵抗があると、やはり、飛行機の
座席で、メイクを落として、保湿をして、飛行機を降りる前に
お化粧をしたいですよね。

ただ、人前でおけしょうをするのは、マナー違反だしみっともない
と思っている人が結構多いという現実があります。

また、臭いのきつい化粧品は、確かに嫌がられます。
衣類にきついにおいがついていたり、きつい香水をしている人
が問題になっていますよね。

なので、お化粧は最小限に、手短に済ま背ましょう。

●下地とファンデーションはBBクリームで済ます

●アイシャドウ、チーク、リップは指でとってサッと塗れるものにする

●隣の人への配慮として必要以上にトイレに立たなくていいように、
 洗顔シートで洗顔する

●ウエットティッシュを持参して手洗いの回数を減らす

●においの強い化粧品も避ける

上記のように配慮することで、隣に座っている方にも不快な思いを
させないで済みますよ。

まとめ

飛行機の座席で化粧をする場合は、出来るだけ短時間に
ササっと済ませましょう。

できれば、機内はすっぴんで過ごし、お化粧は、空港のトイレ
でしましょう。