【名医のTHE太鼓判】血管が若返る「ニンタマスみそ汁」みそ玉のレシピ

スポンサーリンク
テレビ番組

2019年4月29日放送の『名医のTHE太鼓判』は名医が教える
健康料理ベスト10でした。

どの家庭でもよく食べられる家庭料理の中から、ひと手間加えるだけで
健康度が劇的にアップする料理第2位が味噌汁でした。

こちら記事ではその中で紹介された血管が若返る「ニンタマスみそ汁」に
ついて紹介します。

ニンニク・玉ねぎ・酢を入れた高血圧予防・血液サラサラに効果の期待
できる健康みそ汁は、朝食でも簡単に作れる「みそ玉」がとても便利です。
作り方や材料など詳しいレシピをまとめました。

スポンサーリンク

「ニンタマスみそ汁」で若返りが期待できるのは?

朝食を摂る事で動脈硬化のリスクを減らすことが期待できます。
お味噌汁は、発酵食品なので、塩分の摂りすぎに注意する必要が
ありますが、是非摂りたいですね。

味噌汁を作る時に、みそに、ニンニクと玉ねぎと酢を加えることで
血管を若返らせる効果が期待できるんですよ。

番組では「ニンタマスみそ汁」と名付けていました。
味噌玉を作っておけば保存できますし、具材をアレンジ
することも出来るので飽きずに飲み続けられます。

にんにくは、アリシンが血管を広げるので血行促進が期待できます。

玉ネギは、ケルセチンが血管を柔らかくするので動脈硬化予防が
期待できます。

お酢は、血管拡張で高血圧予防が期待できます。

「ニンタマスみそ玉」のレシピ

【材料】
(10日分)
味噌 100g
玉ねぎ 1玉
にんにく 1片
酢 大さじ1

【作り方】
1.玉ねぎ・にんにくをすりおろす。

2.耐熱容器に入れ、電子レンジ(600w)で4分加熱する。

3.味噌・お酢を混ぜ合わせる。

4.1食分スプーン1杯(約25g)を製氷皿に入れて凍らせる。

食べ方はとっても簡単です。
お好みの具材を入れ、アツアツのお湯をかけるだけです。
また、お好みで、熱々の豆乳をかけるのもいいですよ。

作ったみそ玉は、冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2か月保存できます。

番組中に、「ニンタアスみそ汁」を飲んでみた方の感想は、
オスの味はほとんど感じないし玉ねぎとニンニクの味が
かすかにする程度なので飲みやすいとのことでした。


みそ玉 一日一杯のみそ汁が、不調に効く! [ 村上祥子 ]