オキシトシンを増やす一人でもできる方法や6月3日あさイチまとめ

スポンサーリンク
テレビ番組

“幸せホルモン”や“愛情ホルモン”とも呼ばれる
「オキシトシン」は、ストレスや痛みを和らげたり、
血圧を下げたり、ダイエットや美肌にも効果が期待できる
そうなんです。

ハグやキスなどスキンシップによって分泌されるホルモン
として知られていますが、実はたった一人でも、簡単に
オキシトシンを出すことができるんです。

オキシトシンを増やすには一人で何をすればいいのかを
2020年6月3日NHKあさイチの放送内容のまとめと合わせて
紹介します。

スポンサーリンク

オキシトシンを増やす一人でもできる方法

オキシトシンが「ラブホルモン」「抱擁ホルモン」とも
言われるだけあって、オキシトシンのもたらす多幸感を
味わうには、恋人やパートナーとのスキンシップや
性交渉がもっとも効果的なんですね。

でも、ラブなスキンシップに頼らずとも、1人でも別の
方法でオキシトシンを分泌させることができるんですよ。

家族や友人とオキシトシンの分泌を増やす

スキンシップ(同性でもOK)

家族団らん

友達と食事をする

友達とカラオケにいく

おしゃべり

プレゼントを贈る

人に料理を作る

同性の友達でもいいので、とにかく一緒に遊んで、心を開いて、
楽しめば、オキシトシンは分泌されるんですよ。

誰かのためにプレゼントを贈ったり、料理を作ることも良い
んですよ。

家族や友人知人を信頼する心や人と人との絆の大切さを再確認
してオキシトシンを分泌させれば、社交性や好奇心もグングン
高まっていくんですよ。

そうすれば自然と、恋愛感度も高まっていくんですよ。
人と交わって前向きに幸せを感じることで恋人との出会いを
引き寄せる機会に恵まれますよ。

1人でオキシトシンの分泌を増やす

1人暮らしをしている上、人と接することが少ない
仕事をしていて忙しい、という場合、家族や友人を
頼るのが難しいですよね。

そんな場合にもオキシトシンの分泌は増やせます。

感動する

感情を素直に表す

親切を心がける

思いやりの気持ちを呼び覚ます

ほ乳類とのスキンシップ(特にイヌ)

マンガでもアニメでもいいので自分の心がパッと弾ける
ような体験を繰り返せば、オキシトシンは分泌されます。

そして、「ステキ!」「カワイイ!」「カッコいい!」
「シビれた!」「感動した!」という感情を、抑えることなく
解放して下さい。

その繰り返しで感受性がどんどん高まっていくことで
オキシトシンが分泌されるようになります。

道を歩いている時に、ちょっとしたタイミングで、
見知らぬ他人に道を譲ったり、コンビニのドアを開けてあげたり、
「ありがとうございます」「ごちそうさまです」というような
言葉を使うように心がけるだけでも、オキシトシンの分泌に
繋がるんですよ。

オキシトシン活用術あさイチまとめ

2020年6月3日NHKあさイチで「疲れた心と体に!
オキシトシン活用術」が放送されました。
とても分かりやすかったので、放送内容をまとめました。

オキシトシンは老若男女関係なくどんどん出せる

オキシトシンは老若男女関係なく、日常生活のちょっとした
ことで分泌を促すことができます。

ハグやキスといったスキンシップは最も有効で、会話をしたり
一緒にダンスやゲームをしたりすることでも分泌が促されます。

1人だけでも、映画や本で感動したり、運動したりすると
オキシトシンが分泌されます。
離れている相手と電話で会話することも効果的です。

ペットと暮らしている人は、ペットとふれあうことでも
オキシトシンが分泌されるそうです。

オンラインでも、一緒に食事をするとオキシトシンの分泌が
期待できます。

人やペットと優しく愛情を持った気持ちで接したり、映画や
テレビを見て感動したりする体験をするといいんですね。

オキシトシンは医療機関でも注目されています

オキシトシンが持つさまざまな効果は、医学界や介護の世界
から注目されています。

痛みやストレスを抱える患者さんを対象に、肌に触れるケア
「タッチケア」を取り入れている医療機関もあります。

ほかにも、痛みが和らいだり、血圧が下がったりという、
さまざまな効果がオキシトシンにはあると考えられています。

家庭でできるタッチケア

タッチケアは家庭で簡単に行うことができ、日常のストレスや
不安、痛みの軽減などに効果が期待できます。

専門家が研究をもとに考案した、家庭でできるタッチケアの
やり方が紹介されました。

【やり方】
(1)いすの背やテーブルにもたれて、楽な姿勢をとります。
(2)両の手の平を背中にピッタリとつけ、全体をなでます。
  1回10分程度行ってください。

1秒間に5センチ程度のゆっくりとした動きで、
手の平でアイロンをかけるようなイメージで行うことが
ポイントです。

タッチケアは、される人よりも、する人の方がより多く
オキシトシンが出る、という研究結果もあります。
双方にオキシトシンが分泌されるなんて素敵ですね。

1人でもできるタッチケア

リラックスした状態になり、手の平で優しく包み込むように
腕・胸・腹・腰・脚を順番になでてください。

専門家によると、5分程度行うとオキシトシンが出てくる
そうです。

自分で自分にやさしい気持ちで体をタッチするって、
なかなか気がつかないですよね。

心と体に疲れを感じている時に、試してみると、
よく眠れそうですね。

オキシトシンは美肌やダイエットの味方?

日本の化粧品メーカーなどの調査によると、オキシトシンは
肌の傷を治す皮膚の幹細胞の動きを活性化し、ターンオーバー
を促すことが分かりました。

研究者たちはオキシトシンを薬や化粧品に応用できないかと
研究を進めています。

まとめ

●家族や友人とオキシトシンの分泌を増やす方法
スキンシップ(同性でもOK)
家族団らん
友達と食事をする
友達とカラオケにいく
おしゃべり
プレゼントを贈る
人に料理を作る

●1人でオキシトシンの分泌を増やす
感動する
感情を素直に表す
親切を心がける
思いやりの気持ちを呼び覚ます
ほ乳類とのスキンシップ(特にイヌ)

オキシトシンは老若男女関係なく、日常生活のちょっとした
ことで分泌を促すことができる

家庭でできるタッチケアでオキシトシンを分泌させる
事ができる