あさイチ アスパラのエチュベ(蒸し焼き)のレシピ下の方も美味

スポンサードリンク
テレビ番組

2019年4月23日NHKあさイチ「クイズとくもり 食べなきゃ損!
アスパラガスの下のほう」が放送されました。
アスパラの下のほうは、硬くて食べずらいので、もったいないと
思いながらも追って捨てて、さらに、ピーラーで皮をむいていました。

今回は、料理研究家の上田淳子さんにアスパラの下の方の下ごしらえ
とアスパラのエチュベ(蒸し焼き)のレシピを紹介します。

スポンサードリンク

アスパラの下の方をおいしく食べる下ごしらえ

料理研究家の上田淳子さんによると、アスパラは、下の方こそ
栄養がたっぷりで、甘くておいしいので、下の方を追って捨てたり、
皮をむいてしまうのは、もったいないとのこと。

そのために大切なのは、下ごしらえなんですね。
硬い下の方の繊維を断ち切るために細かく切込みを入れる必要があるんです。

この時便利なのが、100円ショップで売っている、白髪ねぎ用の
「ねぎカッター」なんですね。
2㎜の深さの切込みでいいんですよ。

繊維を断ち切るように、細かく切り込みを入れると、かみ切りやすくなり、
ストレスなくアスパラを丸ごと楽しむことができます。

「ねぎカッター」がない場合は、浅く隠し包丁を入れてもいいですよ。

ねぎカッターを使う際、商品によっては「ねぎ以外は切らないでください」
と注意書きされているものもありますので、ご注意ください。

アスパラガスの焼きエチュベのレシピ

【材料】4人分
グリーンアスパラガス8本

バター15グラム
水カップ4分の1~3分の1
塩適量
黒こしょう(粗びき)適量

【作り方】
1.グリーンアスパラガスは、根元から5~6センチのところまで、
  白髪ねぎ用のねぎカッターで、繊維を断つように、細かく切り目を入れる。

2.フライパンに(1)とAを入れてふたをし、強めの中火にかける。
  硬めにする場合は、3~4分間、やわらかくする場合は8分間、蒸し焼きにする。

3.ふたを外し、こんがりと焼き色がつくまで焼く。仕上げに塩とこしょうをふる。

とても簡単なレシピですよね。
いつも、もったいないと思いながらも捨てていたアスパラの下の方が
こんなに簡単な下ごしらえでおいしく食べられるなんて最高ですね。

この日に放送されたアスパラだしの茶わん蒸しのレシピはこちら

あさイチコロコロアスパラつくねのレシピは簡単でおいしいへ

コメント

  1. […] あさイチ アスパラのエチュベ(蒸し焼き)のレシピ下の方も美味へ […]