パック餅は賞味期限切れてからいつまで食べられる?真空は?

スポンサーリンク
食品・飲料

お正月に食べようと思って買ったパック餅って、
余ってしまったらついそのままにしておいて、
気がついたら6か月や1年経ってしまった、ということ
あります。

真空パックになっていると、賞味期限が切れてから
1年経っても、平気で食べてしまった、という方が
結構いるようです。

パック餅は賞味期限切れは、食べられるのか、
切り餅の真空パックだと賞味期限切れ1年経っても
食べられるのかなどを紹介しますね。

スポンサーリンク

パック餅(切り餅)の賞味期限れはいつまで食べられる?

未開封の切り餅の賞味期限は、製造後12ケ月~24か月
が一般的です。

賞味期限というのは、美味しく食べられる期限であって
食べられなくなる期限ではないんです。

ですから、賞味期限が切れても、パック餅は食べられます。
もちろん、保存状態によりますね。

また、切り餅の種類には白切り餅や豆切り餅などが
ありますね。
それにまとめて真空パックになっているものや
大袋に個包装になって大袋に詰められているもの
など、放送の仕方が違います。

切り餅が個包装の賞味期限切れの場合

市販されていた時の袋に個包装されている状態だと、
冷蔵庫保存だと、1年経っても食べられるんですよ。

ただし、カビが生えている、個包装のパックの袋が
パンパンに膨らんでいる、と言った場合は、食べないほうが
いいですよ。

餅のメーカーさんは未開封で3ケ月が賞味期限として
いますので、1年経ったものを食べる場合は、自己責任
でお願いしますね。

真空パックのお餅は長持ちするの?

切り餅タイプのパック餅は、真空パックののものと
個包装の袋に入ったものが販売されています。

市販の切り餅はどちらの状態でも、工場で菌が入らないように
生産されています。

真空パックだと、空気に触れないように包装されているので
カビの発生などを防げます。

やはり、真空パックは長持ちします。
賞味期限が切れてから1~2年経っても食べられるようです

ただし、真空パックに穴が開いていた、という場合も
ありますのでモチの状態をよく見て下さいね。

食べられるかどうかの判断は、真空パックの包装を
開いた瞬間の包装ガスの臭いです。

ちょっと酸っぱいような臭いがある時は、発行を始めて
いるかもしれません。
この場合は、食べない方がいいですよ。

家庭用の真空パック機で真空状態にする場合は、工場の
ように、完全無菌ではないので、真空にしたからといって
安心できない場合もありますので臭いやカビが生えて
いないかなどを確認して下さいね。

パック餅の保存場所はどこがいい?

パック餅をたくさん買っておく時期は、お正月前後
でしょうか。

この時期だと、パック餅の保存場所は、冷暗所で
いいですね。

湿度も高くないし、室温も暖房したとしても、高温には
なりませんよね。

でも、数か月使わないとなると、冷蔵庫に保存しておく
か、冷凍庫に保存しておくといいですよ。

大福が冷凍保存できますので、パック餅なら、冷凍保存
できます。

余ったパック餅を、しばらく使う予定がないと思ったら
冷凍庫で保存すると、長持ちしますよ。

切り餅タイプのパック餅の利用法

お餅は、お雑煮、きなこ餅、あべかわ、おしるこ
など、和風の食べ方を思い浮かべますね。

薄く切ってシチューやカレーライスのとろみに使ったり、
たこ焼きにいれたり、フワフワのパンケーキなど、
洋風のお料理ににも利用できるんですよ。

切り餅を薄く切ることができるモチスラを使うと
簡単に餅の薄切りができます。

余ったパック餅を洋風のお料理に利用しては
いかがでしょうか。