知らなくていいコト 吉高由里子 元カレ役,知らなくていいコト 吉高由里子 今カレ役

スポンサーリンク
知らなくてもいいコト

2020年1月8日(水)夜10時から、ドラマ
「知らなくていいコト」がスタートします。

主演の吉高由里子さんは、雑誌の女性記者という役に
初挑戦します。

直近だとドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)でも
主演を努めましたね。

恋と仕事の両方に悩みながらも自分の気持ちと正直に
立ち向かっていくアラサー女子向けのキャリアウーマン系ドラマ
です。

今回の【知らなくていいコト】では東源出版・『週刊イースト』
特集班に所属し、大物政治家の不正から芸能人のスキャンダル
まで数々のスクープを狙う敏腕記者の真壁ケイトという個性的な
役柄を演じます。

スキャンダルを追う立場ながら、実はケイト自身にも大きな
スキャンダルが!?

今回のドラマにも、元カレと今カレが登場します。
元カレ役と今カレ厄は誰なのか、これからの展開を
まとめました。

スポンサーリンク

しらなくてもいいコト 元カレ今カレツイッター

【知らなくていいコト】 元カレ(尾高由一郎役)

吉高由里子さん演じる週刊誌の敏腕記者、真壁ケイトの元カレ、
尾高由一郎役を演じるのは、若手俳優の中でも、その存在感を
放ち続けている柄本佑さんです。

尾高はもともと報道カメラマンでしたが、あることがキッカケ
になりフリーランスの動物カメラマンとして働いています。

そしてケイトの元カレですが、現在は妻子持ちという設定です。
ケイトにどう絡んでくるのか気になるところです。

元カレ尾高由一郎役を演じる江本佑さんのコメントが
以下になります。

「この時代に週刊誌の人々をテーマにドラマを作るとはっ!
なんともチャレンジングな企画の仲間入りができて光栄です。

大石さんの脚本は初ですが若々しくエネルギッシュです。
尾高という役を脚本以上に魅力的になるよう務めます。
頑張ります。

引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/」

江本佑酸は、2020年1月18日スタート毎週土曜夜9:00/NHK総合
「心の傷をいやすということ」にも出演します。

日本におけるPTSD(心的外傷後ストレス障害)研究の先駆者
である精神科医・安克昌氏の実話を基に、人物や名前を改称して
再構成したオリジナルストーリーです。

柄本佑さんは、精神科医で在日韓国人の主人公・安和隆を演じます。
和隆と険しい道を共に歩んだ妻との「夫婦の絆」と、
彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描きます。

2つのドラマで、異なる役を同時期に演じるというのは
すごいですね。

【知らなくていいコト】 今カレ野中春樹役

ケイトが働く出版社、東源出版の「週刊イースト」連載班の
野中春樹役を演じるのはジャニーズWESTの重岡大毅さんです。

ケイトが働く出版社、東源出版の「週刊イースト」連載班の
野中春樹役を演じるのはジャニーズWESTの重岡大毅さんです。

ケイトにそろそろプロポーズしようか悩んでいるという設定です。

重岡さんは最近様々な作品に引っ張りだこで、ジャニーズアイドル
の中でも演技派として期待のかかる存在です。

今カレ野中春樹役を演じる重岡大毅のコメントが以下になります。

水ドラに初出演する事ができてとても嬉しいです。
お芝居では今まで、明るいキャラクターを頂く事が
多かったのですが、今回これまでとは一味違った
キャラクターを頂けました。

演じるのが楽しみです。物語の良いアクセントになれる
ように、撮影に挑んでいきたいと思います。

週の真ん中の水曜日にこのドラマを観た人が、明日から
また頑張ろうと思えるドラマになるよう、全力で頑張ります!!

引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

2019年に入り、ドラマに引っ張りだこの重岡大毅さんです。
「節約ロック」(日本テレビほか)
「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系)
「これは経費で落ちません!」(NHK総合)と立て続けに出演し、
自然で繊細な芝居が、ジャニーズ屈指の演技派として
高い評価を受けています。

まあた、音楽活動では、ミュージカル俳優の山崎育三郎さんに
似ていると、話題を呼んでいます。