老眼はいつから?アーモンドを1日23粒食べるといいのはどうして?

スポンサーリンク
食品・飲料

最近アンチエイジングやダイエットにアーモンドやクルミなどのナッツ類の
効果が期待できるというテレビ番組を見る機会が何度かありました。

アーモンドといえば、高カロリーで太るとか大人ニキビができると
敬遠されがちでしたが、その栄養が老眼になりにくいものが多く含まれている
として注目されています。

老眼はいつごろからなり始めるのかアーモンドの栄養は、などを紹介します。

スポンサーリンク

老眼ってなに?

老眼とは、近くのモノがぼやけて見えにくくなる状態のことです。
新聞や本の活字が、はっきりと見えなくなるんですよ。

この状態が進むと、老眼鏡なしでは読めなくなってきます。
ピントをあわせる機能が低下してくるからなんですね。

老眼はいつごろからなるの?

40歳を過ぎたころから、中学時代の同級生の集まりがあると、話題に
なるのが、更年期と老眼なんですね。

老眼って、早い人だと40歳ころからなるんですね。

年をとると、目の玉の水晶体も濁ってくるし、角膜も傷んできます。
目を動かす筋肉も動きがだんだん鈍くなってくるんですよ。

いわゆる老化というものの一つの現象なんですね。
老眼に限らず、年をとれば体のあちらこちらの調子が悪くなって
くるんですよね。

老化に関係している酸化と糖化

酸化とは、体がさびていくことなんですよ。
鉄がさびていくように、人間の体も段々とさびていくんですね。

糖化とは、タンパク質と糖質が結び合うことでAGE(終末糖化産物)という物
質が生まれる
ことをいうんですね。
このAGEは強い毒性を持ち、老化を進めてしまう物質なんですよ。

このAGEが体内に溜まることで、視力が低下、老眼をはやめることに
なってしまうんですね。

老眼だけでなく、動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞、アルツハイマーやパーキンソン、
骨粗そう症などの原因になる物質だということがわかっています。

このAGEは、食事の後に体内の血糖値が急上昇し、人の体のタンパク質と糖が
結びつき、体温で温められることでできるんですよ。

また、AGEは「タンパク質と糖が加熱されてできる物質」なので、
加熱調理をした食べ物に含まれるんですよ。

加熱調理した食べ物のなかでも焼き肉やステーキ、焼き魚に焼いたパンに
できる焦げた部分に、AGEはたくさん含まれています

ですから、焦げた部分は食べると老化が進みやすくなるので、
理宇がんにもなりやすくなるんですね。

老眼になりにくい?アーモンドの栄養

アーモンドには、体内のAGEを抑える働きをする栄養素が
たくさん含まれている
んですよ。

【ビタミンE】
ビタミンEは、アーモンド100g中に31.4mg含まれており、全粒の穀物やナッツ類を含め、
丸ごと食べられる食品の中で含有量がトップクラスなんですよ。

【ミネラル】
必須栄養素のミネラルが多く含まれています。
特に、カリウム、リン、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガンの
6種類の含有量が豊富です。

【不飽和脂肪酸】
アーモンドの脂質のほとんどは、不飽和脂肪酸で構成されているんですよ。
この油はコレステロール値を下げるなどの効果が期待でき、健康・美容に役立ちます。

【食物繊維】
100g中に10.1g含まれています。
食物繊維の豊富な食品として知られるごぼう(100gあたり5.7g)と比べても、
倍近い量なんですよ。

【アルギニン】
糖がタンパク質とくっつくより先に糖とくっついて、タンパク質が糖化するのを
防止します。

【オレイン酸】
食事に取り入れることで血糖値の上昇が緩やかになります。

老眼になりにくくするにはアーモンドはどれくらい食べればいいのか

AGEの抑制効果が期待できるアーモンドは、1日に25gほど食べると
いいんですね。
粒にすると、23~25粒くらいなんですよ。

モデルの道端アンジェリカさんや、元プロ野球選手の新庄剛志さんや
ミュージシャンのGAKTさんなども、ナッツ類を食べています。

おやつとして食べたり、野菜サラダに入れて食べたり、ヨーグルトに
いれて食べたりしています。

でも、アーモンドを食べるのがちょっと面倒だとか、葉の間に食べかすが
挟まるのがイヤだ、という方や目を酷使するので、もっと老眼に効果が
期待できるものはないか、という方はこちら