アーモンドは腐るとどうなる?長持ちさせる正しい保存方法は

スポンサーリンク
食品・飲料

アーモンドは、安くはないので、バーゲンの時に
たくさん買い込んで、ビンに入れて冷暗所に置いた
事をすっかり忘れて賞味期限から6か月も過ぎて
しまったということがあります。

また、冷凍庫に小分けして保存しておいたものが
1年経ってから一つ見つかった、ということが
ありませんか。

また、はちみつ漬けにしておいたアーモンドが、
はちみつから出ていた部分にカビが生えていた
なんていうことはありませんか。

アーモンドって腐る腐るとどうなるのか、賞味期限が
切れたらいつまでなら食べられるのかをまとめました。

スポンサーリンク

アーモンドは腐るとどうなる?

アーモンドは、多くの場合そのまま食べるため
ローストしたものを購入することがほとんどですね。

すりつぶして、液体にして、牛乳などに入れて
飲むために生アーモンドを購入するかたもいます。

さて、アーモンドって腐るんでしょうか?
賞味期限が比較的長い食品ですし、ローストした
ものって腐るんでしょうか。

アーモンドをローストしても腐る場合

ローストしたアーモンドをどの様に保存していますか。
ほとんどの方は、冷暗所に保存しているのでは
ないでしょうか。

それが、梅雨時のような高温多湿の時期になると
湿気を帯びてしまって、カビが生えて草てしまう
事がありますね。

また、アーモンドをはちみつ漬けすると、賞味期限が
1年あるからと安心していたら、はちみつから顔を
出してしまって、はちみつから上の部分からカビが
生えてしまっていた、ということがあります。

湿気を帯びてしまったアーモンドは、カビが生えて
しまいます。
そうなると捨てるしかないんですね。

ローストしていない生アーモンドが腐る場合

生アーモンドは、ローストしたものに比べ
水分が6%ほど多いんですね。

賞味期限は、生の状態で1~3カ月程度です。
開封後には酸化なども進みやすくなります。

冷凍保存すると、冷凍によって、せっかくの酵素が破壊
される可能性があることから、冷暗所か冷蔵庫に保存する
方が多いんですよ。

そのため、高温多湿の時期に腐ってカビが生えている
ということがあります。

なので、高温多湿の時期は、大量に買うよりは、
できるだけ少量づつ買ったほうがいいですね。

アーモンドに生えたカビは怖い

アーモンドだけでなく、ナッツ類に生えるカビは、
「アフラトキシン」というカビなんですです。

このカビには、「発がん性物質」があるんです。
なんと、自然界で最強と言われているんですよ。

アフラトキシンの中でも発がん性物質が強いのが、
「アフラトキシンB1」というものなんです。

農林水産省のホームページによると、可能な限り
摂取しない事、と書かれているんですよ。

アーモンドを輸入する時には、厳しいチェックを
しているのですが、万一、カビが生えていると
分からず食べてしまったら大変ですね。

こうしたアーモンドは、口に含んだときに
かび臭い味がするので、すぐに吐き出してくださいね。

自宅だ保管していたアーモンドに明らかにカビが
生えていたら、捨てて下さいね。

アーモンドの正しい保存方法

アーモンドに限らずナッツ類は腐るというよりは
豊富に含んでいる脂が酸化することによって劣化
することで風味がグッと落ちてしまいます。

実は アーモンドは、タンパク質が豊富なんですよ。
アーモンドのタンパク質は植物性なので、低カロリーで
体重管理にもぴったりなんです。

また、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富なんですが、
空気に触れて劣化してしまうと、その効果が期待
できなくなるんですね。

ですから、出来るだけ空気に触れないように保存する
必要があります。

しっかり密閉できる瓶に入れて直射日光が当たらず、
湿気の少ない涼しいところで保存します。

湿気の少ないところに置くことで、酸化以外にも
カビの予防にもなります。


真空保存容器FOSA(フォーサ)真空パック 密閉 密閉容器 キャニスター 吸水クロスセット ショップジャパン公式 正規品 ShopJapan

もう一つの方法は、食べきれる量に小分けして、冷凍用
保存袋に入れて冷凍することです。
再冷凍することがないユニ小分けするのがポイントです。

冷凍保存は、生アーモンドには向いていまい方法です。
冷凍によって、せっかくの酵素が破壊される可能性が
あるからです。

アーモンドは賞味期限切れいつまで食べられる?

アーモンドは、正しい保存をしていれば、1円くらい
経っても食べられるんですよ。

実際、賞味期限が切れてから1年経っているアーモンド
を食べても何ともなかった、という方がいます。

私が実際に食べたことがあるのは賞味期限切れ3ケ月
程度のもんです。
それは、開封してから真空容器に入れていたものです。

未開封だけではなく正しい保存方法のものであれば
食べられるんですね。

逆に湿気でカビが生えているようなものは、
食べられないですね。

あくまでも保存の常置によります。

ナッツの賞味期限切れた後いつまで食べられる?

まとめ

●アーモンドは湿気で腐るとカビが生えてしまう。

●アーモンドに生えるカビは「アフラトキシン」
 というカビで、「発がん性物質」があり自然界で
 最強と言われている

●‐モンドの正しい保存方法は、冷暗所で、湿気が
 少ないところに、空気に触れない容器の小分け
 して保存する。

 また、小分けして冷凍保存用にビニール袋に入れて 
 冷凍保存する
 ただし、生アーモンドは、冷凍によって、せっかくの
 酵素が破壊される可能性がある

●アーモンドは賞味期限が切れても正しく保存した
 ものであれば、1年経っても食べられる場合がある。