タイヤ交換したらナットが外れない!原因と対処法はこれだ!

スポンサーリンク
車関連

いよいよ雪が巻くなり、スタッドレスタイヤから夏タイヤにと
タイヤ交換の時期になりました。

いざ、作業に取り掛かったら、ナットが外れなくて困っていませんか。
タイヤのナットは、タイヤが外れないよう絶対に欠かすことが
できませんよね。

若い頃整備向上で働き、トラックの運転手を長年してきた主人の
経験から、ナットの外れない原因と対処法を紹介します。

スポンサーリンク

タイヤのナットが外れない原因はいくつかあります

毎年、タイヤ交換を自らおこなう際に「タイヤナットが外れない」と
悩む方は意外に多いのではないのでしょうか。

ついつい力を入れたら、ハブボトルが折れてしまったという方も
いるのではないでしょうか。
考えられるナットが外れない原因は以下になります。

前回のタイヤ交換の時、ナットを強く締めすぎた

ボルトのねじ山がつぶれている

ボルトのねじ山がさびている

ナットがナメてしまった

ナットを回す方向が逆

ナットを回す方向が逆という場合は、簡単に解決できますが
それ以外は、コツがいります。
ひとつづつ解決していきましょう。

ナットが外れない時の対処法は

ナットが外れなくなってしまった時、自分で試してみることが
出来ることがいくつかあります。

【ナットを強く締めすぎて外れない場合の対処法】
ナットの根本や先端に潤滑剤を吹き付けます。
ナットがさびている場合は、さび取り剤をふきつけてなじむまで
少し時間をおきます。

そして、ナットがナメないように12角レンチを用意します。
もう1本のレンチかパイプを使い「テコ」の原理を使い力をかけて
ふり下ろす。

我が家の場合は、長めのパイプを利用しててこの原理で外します。

これでほとんどのナットは外れます。
これでも外れなかった場合は、近くのカー用品店やガソリンスタンド
に持って行って対処してもらいましょう。

なぜかというと、ボトルのねじ山がつぶれてしまっている、
ナットがナメてしまっている場合は、特殊な工具が必要だからです。

無理にやろうとして、ナットがさらに外れずらくならないとも
限りませんね。


KURE(呉工業) 5-56 (320ml) 多用途・多機能防錆・潤滑剤 [ 品番 ] 1004 (2個入り)

ハブボルトが折れてしまったら

力任せに作業をしたら、ハブボルトが折れてしまったら、外した
ボルトを締めなおし、近くの修理工場か整備士のいるカー用品店に
持ち込んでください。

装遠くに距離であれば、最悪ボルトが2本しか止まっていなくても
走行中にタイヤが外れることは、めったにありません。

ただし、安全運転が絶対条件ですよ。
ハブボルトの交換費用は、店舗によって違いますが、7000円~
10000円程度です。

ご自身でなんとかしたいと思っているでしょうけれど、車種によっては
車に大きなダメージを与えてしまうこともあります。
大切な車を安心して走れる状態にしておく方が大切ですよね。