アーモンドミルクヨーグルト食べた!効果や糖質やカロリーは?

スポンサーリンク
食品・飲料

いつも行くポスフールのヨーグルトコーナーで
ポッカサッポロのアーモンドミルクヨーグルトを
みかけました。

実は、私、1年半ほど糖尿病の治療を射ていて、単独で
食べるおやつは、素焼きのミックスナッツにしていました。

その甲斐あって、今は血糖値が標準まで下がったんですよ。

あと5日も賞味期限があるのに半額だったこともあって
飼って実際に食べてみました。

そこで、効果やカロリーも気になるので、食べた感想と
気になることをまとめました。

スポンサーリンク

アーモンドミルクヨーグルトを食べてみた感想

私が半額でゲットしたアーモンドミルクヨーグルトは
ポッカサッポロのプレーン無糖(350g)です。
通常378円のところ半額の189円で買いました。

無糖だし、食物繊維入りなので、血糖値が上がる心配が
いらないところが良いですね。

開けてみると、ほんのりベージュ色で、臭いはほとんど
ないですよ。

ガラス容器に移してみると、普通のヨーグルトより
柔らかいですね。

食べてみると、口の中に残る味が、ほんのりアーモンド
という感じです。
普通のヨーグルトのような酸味もないですよ。

クセもないので食べやすいと思いました。

アーモンドミルクヨーグルトってどんな効果があるのかな

アーモンドミルクヨーグルトは、アーモンドミルクと
食物繊維を乳酸菌で発酵したヨーグルトなので、一日分の
ビタミンEと乳酸菌、食物繊維が効率よく一緒に摂取できるんです。

乳酸菌や食物繊維は、腸内環境を整えてくれるので、
糖尿病の薬の副作用?なのかものすごく便秘がちな
私にはすごくありがたいです。

また、ビタミンEは強い抗酸化作用を持つ脂溶性ビタミンで、
胎内の脂質の酸化を防ぎます。

動脈硬化や血栓の予防、血圧の低下、LDL(悪玉)コレステ
ロールの減少、細胞膜を健全に保つなどの働きがあり、
加齢によって発症しやすい疾患の予防に役立つことから
若返りのビタミンとも呼ばれていますす。

要するに体がさび付かないようにする効果が期待
できるんですね。

ヨーグルトの酸味が苦手だったり、ナッツだと、
つい食べ過ぎちゃう人にはいいですね。

アーモンドミルクヨーグルト カロリーや糖質などの栄養成分

私が購入した、GreenBio アーモンドミルクヨーグルト
プレーン無糖(350g)のカロリーや栄養成分を調べました。

栄養成分表(100g当たり)
カロリー:81kcal
たんぱく質:3,3g
脂質:6,2g
コレステロール:0mg
炭水化物:5.0g
糖質:0.9g
糖類:0g
食物繊維:4.1g
食塩相当量:0.015g
ビタミンE:9,9ミルg
カリウム:70mg
リン:54mg

色々なタイプのヨーグルトのカロリーは以下になります。

・全脂無糖タイプ(プレーンヨーグルト)100gあたり…糖質4.9g、
 カロリー56kcal
・低脂肪無糖タイプ100gあたり…糖質5.2g、カロリー40kcal
・無脂肪無糖タイプ100gあたり…糖質5.7g、カロリー37kcal
・脱脂加糖タイプ(一般的な加糖のヨーグルト)100gあたり…
 糖質11.9g、カロリー65kcal
・ドリンクタイプ(加糖)100gあたり…糖質12.2g、カロリー64kcal

アーモンドミルクヨーグルトのカロリーは、低脂肪や無脂肪の
ヨーグルトの比べると、少し高いんですね。

でも、アーモンドだけをポリポリ食べるよりは、すーっと
低いカロリーに抑えられるんですよ。

あおてゃ、ビタミンEや食物繊維が含まれているところが
ダイエットや低糖質の食事が必要な人には向いていますね。

ちなみに、アーモンドミルクヨーグルトでほんのり
甘みのあるタイプも人気です。