恵方巻きはテレビ見ながら昼か夜食べる?喋ってはいけない理由は

スポンサーリンク
食品・飲料

恵方巻きには、食べ方のルールがありますね。
恵方を向いて、しゃべらずに、長い恵方巻を食べきる
というルールですね。

でも、最近は、太巻きを1本食べきれない、昼食べるのか
夜食べるのかわからない、喋ってはいけない理由を
きちんとわかっていない、テレビを見ながら食べては
いけないのか、とわからないことがあります。

そんなお悩みを解決して、恵方巻をおいしく食べましょう。

スポンサーリンク

恵方巻きを食べる時喋ってはいけない理由

恵方巻きを食べる時、以下の3つのルールがあります。

・その年の恵方を見ながら食べる
・食べ終わるまでは話してはいけない
・丸々一本を切らずに食べる

なぜ、このようなルールができたのでしょうか。

恵方と呼ばれる方角には幸運があるとされ、その方角から毎年、
幸運が入ってくると言われてました。

食べながら恵方を向くのは、口から幸運が入ると言われて
いるからなんです。

だから、食べている最中は喋っては」いけない理由なんです、

また、恵方巻を食べている最中は、口から離さずに食べた
方がいいんです。

ですが、周りを包んでいる海苔や中の具材を口から離さずに
食べるのは、のどに詰まらせる心配もあります。

まるまる1本を喉を詰まらせないで食べきったほうが
福が逃げないと思います。

恵方巻きはテレビ見ながら食べてもいいの?

恵方巻は、無言で1本を食べきるのがルールでしたね。

それでは、テレビをみながら無言で食べてもいいので
しょうか。

恵方を向いて口から服が入ってくるように無言で食べる
と同時に、願い事を唱えながら食べるんですね。

テレビを見てしまうと、願い事を唱えることに集中
しなくなる可能性と願い事をしっかり心に思い浮かべる
可能性があります。

嵐が歌っているテレビ番組を見て、大野智さんと結婚する
という願い事を思うというのは無理がありますね。

でも、ペットの番組で元気に走り回っているワンちゃんを
みながら、内のワンちゃんも元気でいられますように、と
願うのはいいことですよね。

また、小さな子供さんが一緒に無言で恵方巻を食べる時に
テレビを見ることで、無言で食べきれれるのでしたら
良いですよね。

恵方巻を食べる状況によってはテレビを見ながら、
というのは蟻ですね。

恵方巻きは昼に食べる?夜に食べる?

さて、恵方巻について、ネット上には色々な知識の情報が
乗っているサイトがたくさんあります。

でも、恵方巻をおの時間帯に食べるか、という情報は
意外に少ないんですね。

そこで調べてみると、夜食べるのが良い、と記されている
んです。

その理由は、邪気である鬼は夜に来ると言われているから
なんです。

豆まきを行う家庭であれば、夜ご飯を食べる前に豆まきをして
福を家に呼び込み、その後に恵方巻きを食べるとさらに縁起
がいいようです。

ただ、恵方巻を食べる時間は厳密には決まっていません。
ですから、お昼ご飯として食べてもいいですし、夜ご飯
として食べてもまったくかまわないんですよ。

ちなみに、我が家では、旦那様が、夜にはご飯ものを食べない
ので、昼に食べています。

まとめ

●恵方巻は、状況に応じてテレビを見ながら食べてもよい

●恵方巻を食べている時に喋ってはいけない理由は
 しゃべることで、入ってくる福を逃がしてしまうから

●恵方巻を食べる時間帯に明確な決まりはないので
 昼に食べても夜に食べてもよい