飛行機に長時間乗る時はすっぴん?それともメイクしたまま?

スポンサーリンク
ファッション

飛行機に長時間乗らなければならない時、お化粧って
どうしてますか?

機内は乾燥するのでスッピンでクリームを塗りなおして
保湿した方がいいという方がいます。

それとも、素肌の方が乾燥がダイレクトにきそうなので、
ファンデーションだけは塗っておいた方がいいのでしょうか。

飛行機にはすっぴんで乗る派とメイクはそのまま派がいます。
どうしてすっぴんなのか、メイクはそのままなのか、また、
工夫していることなどを紹介します。

スポンサーリンク

飛行機ではすっぴん派のしていること

●普段から、すっぴんでいることが多いので、飛行機の中でも
 すっぴんです。
 ただ、飛行機の中は、すごく乾燥するので、夜の時間が長い
 時は、ワセリンを塗っています。

 昼間の時間が長い時は、保湿クリームを塗っています。
 そして、降りる前にウェットティッシュでふき取り眉毛だけ書いて
 います。

●私は、夜、すっぴんで過ごして、朝、機内のトイレで洗顔とお化粧を
 しました。

 機内のトイレは、狭いし、水も、常にレバーを触っていないと
 出ないので、窮屈でした。

 しかも、みんなが利用するので、ゆっくりメイクすると迷惑がかかる
 ので、簡単にササっとしあげました。

 乾燥対策は、大きめのマスクで顔を覆っていました。
 機内持ち込みできる液体の量が少ないので(ジェル類もクリームも対象)
 困りました。

●私は、飛行機に乗る前に、空港のトイレでメークを落とし、洗顔して、
 一通りのスキンケア(保湿を十分に)を行ったあと、保湿用のリップと
 眉毛だけかいて帽子を深々とかぶりました。

 到着の1時間くらい前に、簡単に洗顔して自分の席で軽く化粧します
 (ファンデ、眉毛、リップ)。
 それから帽子とサングラスをします。

 公共の面前でメークをするのは恥ずかしくて抵抗ありますが、
 限られたトイレの個室を、メイクの為に占領するのは、他の
 乗客の方にとって迷惑でしょうから、洗顔だけしてます。

飛行機ではメイク派のしていること

●40代女性です。
 すっぴんだと肌の衰えが出てしまうので、メイクはしたままです。
 ただし、薄化粧にしています。
 飛行機の中は、乾燥しますので、リップクリームは必需品ですね。

●長時間のフライトでも、メイクをしています。
 肌にやさしいBBクリームで保湿力g強いものを使っています。
 飛行機は乾燥するので、私の場合、すっぴんだと粉をふいて
 しまいます。

 飛行機を降りてから、空港を出るまでに、トイレがたくさん
 ありますので、タイミングを見計らって、空港のトイレで
 お化粧をします。

 荷物が出るまでの時間を有効に使っています。

●基本お化粧hしたママです。
 飛行機の中で、すっぴんは考えられません。
 一晩くらいお化粧を落とさなくても、肌はあれません。

 座席で、アイメイクを直して、口紅を塗る程度です。
 飛行機のトイレでメイクするのは、ほかの方に迷惑になるので
 使いません。

機内への化粧品の持ち込みについて

そもそも、化粧品は、気にに持ち込めるのでしょうか?
国際線のフライトでは、液体物の持ち込みが厳しく制限されて
いますよね。

しかし、定められた容量や持ち込み方法を守れば、液体類でも
機内に持ち込む事が可能なんですよ。

【化粧水など液体類の持ち込みについて】
化粧水は小型の容器に移し替え、ジップロックなど透明の
プラスチック製袋に入れなければならないんですよ。

●液体物は100ml(g)以下の容器に入っていること

●容量1リットル以下のジッパーのついた再封可能なプラスチック製
 袋に余裕を持って入れられていること

●袋のサイズは縦20cm以下×横20cm以下

●持ち込める袋は1人につき1つまで

空港のホームページで詳しく説明されているので、出発前に確認して
下さいね。

液体物の持ち込みについて(国際線) | 成田国際空港公式WEBサイト
成田国際空港公式サイト 液体物の持ち込みについて(国際線)のご案内です。

化粧水だけではなく、日焼け止めなどのクリーム類や、リキッドファンデ
なども一緒に入れておくと便利ですね。

容量やサイズの規定を守っていないと、手荷物検査で没収されてしまうので
注意しましょうね。

化粧品が没収されたら泣いちゃいますよね。

飛行機の中のように狭い空間で、機内持ち込みの液体に制限がある
時には、コットンに化粧水をしみこませ、ジップロックに入れて
持ち歩くと、すぐに使えて便利ですよ。

使い終わったコットンは捨てればいいですしね。