ホットサンドメーカーで耳がしっかりくっつくのはどれ?

スポンサーリンク
便利グッズ

ホットサンドって、外側がカリッとしていて、中の具が
ちょっと暖かいところが美味しいですよね。

チーズやハムやゆで卵、キャベツの千切りなどが
お好みの具なんですが、耳がしっかりくっつくと
食べた時に中の具がはみ出さないで、きれいに食べられ
ますよね。

使うホットサンドメーカーによって、耳がしっかり
くっつくものと、くっつかないものがあります。

そこで、焼き上がりが良くて、使い勝手の良い
耳がしっかりくっつくホットサンドメーカーを選ぶ
ポイントとおすすめのホットサンドメーカーを紹介します。

スポンサーリンク

ホットサンドメーカーを選ぶ時にチェックする7つのポイント

ホットサンドメーカーを選ぶ時には、ポイントがります。
そのひとつひとつをみていきますね。

電気式か直火型のホットサンドメーカーか

ホットサンドメーカーは、熱源によって2種類に分けられます。
性能や特徴が違うため、自分の使い方や食べ方にあわせて
選びましょう。

【電気式ホットサンドメーカー】
文字通り、電気を熱源としたホットサンドメーカーです。
目を離すと焦げてしまったり、プラグを差し込むと勝手に
加熱が始まってしまったりする商品もありますので、
自分でスイッチのオンオフを操作できるものや、焼き上がりを
音で知らせてくれるタイマー付きなど、セーフティ機能搭載
の商品を選ぶと便利です。

また、プレートの取り替えが可能なタイプもあるので、
ホットサンドだけでなくワッフルなどのスイーツ作りも楽しめ
るものもあります。

電気式の場合は、とにかくほったらかしで美味しい
ホットサンドを作ることができるのが最大の魅力です。

【直火式ホットサンドメーカー】
直火式は、直接コンロや火にかけて調理をする
コンパクトさが魅力です。

コンセント不要なので、キャンプやバーベキューなど
屋外での食事作りやコンロでの調理など幅広い場所で使えます。

ホットサンドメーカーは、商品によって使用できる
パンの厚さ・挟める具材の量がバラバラなんですね。

薄い8枚切りのパンが指定されているものがある一方で、
厚い4枚切りが使用可能なものまであります。

本体に合っていない厚みのホットサンドを作ろうとすると、
焼きあがりの形が崩れたり、留め具が壊れたりすることも
あります。

説明書をよく読んで、対応するパンの厚さや具材の量も
あわせてチェックして下さいね。

耳まで焼けるかどうか

パン耳のカットが面倒な人は、耳までカリッと焼ける
タイプがいいですよ。

食材も無駄にならず、ボリュームたっぷりで大満足な
仕上がりになります。

ただし焼き時間がかかって焦げやすいため、目を離さずに
慎重に焼いてくださいね。

スピード重視で作りたい方は、耳なしタイプを選ぶと
いいですよ。

耳をカットしたり、サンドイッチ用の耳なし食パンを
用意する手間はかかりますが、端がそろったきれいな
ホットサンドが作れます。

直火式に多いタイプですが、厚い耳まで同時にホット
サンドにすることができる機種をチェックしてくださいね。

耳だけを調理で切り落としたりすると、それだけで
手間になりますので、食パンをそのまま手軽に調理
したい方は、厚切り対応ができるものを選びましょう。

仕切りがあるか無いか

仕切りの有無で、シングルかダブルに分かれており、
シングルは仕切りなし、ダブルは半分にプレスするような
イメージです。

ボリュームのあるものをホットサンドにする場合は、
シングルタイプのものを選ぶことにより、大きなサイズ
のものでもホットサンドにすることができます。

反面ボリュームのある具材を入れないのであれば、
食べやすさの観点から見てもダブルがおすすめです。

簡単に半分にカットできるため、おやつなどにも
もってこいですよ。

ホットサンド以外の調理もできるか

ホットサンドは、たまにしか食べないからと購入を
迷う人は、ワッフル・ドーナツ・たい焼き・焼きおにぎり
などのプレートに交換できるものが便利です。

電気式に多いタイプですが、毎日の食事作りや
ホームパーティなどにも使えて、無駄にならないですねん。

直火式なら、上下のプレートを取り外して、フライパン
にできるタイプが便利です。

ウインナーや目玉焼きなど簡単な調理ができて、キャンプ
での調理器具を減らすこともできます。

プレートの着脱ができると、メンテナンスもしやすいため、
清潔に使えるのも嬉しいですね。

焼き目のデザインにこだわって選ぶ


鬼滅の刃 ホットサンドメーカー 鬼殺隊

こんがりとした焼き目のデザインにこだわって選ぶのも
選択肢のひとつですね。

SNS映えもするので、ブログ投稿をする人にもおすすめです。
お子さんの食事作りには、文字やハート型、親しみのある
動物モチーフや人気アニメキャラクターなどの焼き目がつく
商品が大活躍します。

見栄えのよさで、調理をする楽しさもアップしますよ。

フチが圧着できる!おすすめのホットサンドメーカー直火タイプ

レビューなどをみると、パンのフチ(耳)が圧着できる
と表示されていても、パンの厚さ(5枚切り、6枚切りなど)
やパンの中に入れる具の量によっては、フチの圧着が、
ややあまくなる場合もあります。

使っているうちに、丁度よい、パンの厚さと、
具の量のバランスがわかります。

i-WANO × 燕三条 日本製 [ ホットサンドメーカー JP ] 直火 対応 ホットサンド


【 i-WANO × 燕三条 】 日本製 フチが圧着 カリカリの食感が◎ 耳まで焼ける 上下取り外し可能 フッ素樹脂加工 [ ホットサンドメーカー JP ] 直火 対応 ホットサンド アウトドア キャンプ にも 2枚のフライパンとしても使用可能 片面フラットで使いやすさ◎ 丸洗いOK

●タイプ:直火タイプ

●パンの耳が焼ける

●フチ圧着:可能

●IH非対応

●本体の重量:758g

●備考:日本製

食パンは、6枚切りまたは8枚切りが最適

ガス火・炭火・直火対応

焼きおにぎりや肉まんも作ることが可能

上下取り外し可能 フッ素樹脂加工

アウトドア キャンプ にも 2枚のフライパンとしても
使用可能 片面フラットで使いやすさ◎ 丸洗いOK

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX


杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

●タイプ:直火タイプ

●パンの耳が焼ける

●フチ圧着可能

●IH対応

●サイズ:37.5×16×4cm

●本体の重量:1180g

●直火(ガス火)にもIH調理器にも対応。

日本製。

特厚アルミニウム合金と特許構造の「アルプレッサ」
によりムラなく焼き上げます。

パンのミミも含めてカリっと焼き上げ可能!
クッカーの周囲がくっつくことでしっかり中の具材を閉じられ、
カットしても中身がはみ出しません。

フッ素樹脂加工で焦げ付きも防止。 

2020年10圧28日の家事ヤロウで直火用のホットサンド
メーカーが人気で、ホットサンドを作る以外にも
肉まんやインスタントラーメンなどを使ったアレンジが
紹介されました。 

そこで使用されたのが、スマイルクッカーDXと基本的な
構造や性能は同じ杉山金属 サンドdeグルメです。

包装されたアレンジレシピは以下の記事にまとめました。 

ホット サンド メーカーの使い方で意外なアレンジが楽しめる2

直火・ih対応 Vsadey フチが圧着 上下分離型


ホットサンドメーカー 直火・ih対応 Vsadey フチが圧着 上下分離型 耳まで焼ける 具だくさん対応 フッ素樹脂加工 お手入れ簡単 丸洗い 焦げ付きにくい 軽量 アウトドア 家庭用 (上下分離型)

●タイプ:直火タイプ

●パンの耳が焼ける

●フチ圧着可能

食パンの耳の内側でプレスされる仕組みのため、
具材が挟み出しにくく食べやすい。

●IH対応

●本体の重量:約680g

●上下分離型のホットサンドメーカー

そのため片面だけで、ミニフライパンとして、また
両方使って同時料理も可能です。

フチが圧着できる!おすすめのホットサンドメーカー電気式

電気式の場合は、どうしても直火タイプに比べて火力が
弱いため、パンのフチの圧着度がやや弱くなる傾向が
あります。

その中でも、耳まで焼けると評判の2つを紹介します。

耳まで焼ける ビッグなホットサンドメーカー レッド


耳まで焼ける ビッグなホットサンドメーカー レッド フッ素コートプレート ホットサンドメーカー プレート サンドメーカー サンドイッチ マシン ホットサンド i001

●6~8枚切り食パン4枚とお好みの具材を使うだけで、
パンの耳まで焼ける

●フチの圧着は、適量で作ればフチもしっかり
くっつきます

●フッ素コーティングされたアルミプレートは
お手入れもラクラク。

使用後は水で軽く拭くだけ。
収納時も背面ベースに電源コードを巻き付けて
おくことができます。

●本体サイズ:約 W29.2xD24.4xH9.7cm

●重量:約 1.6kg(コード含む)

●消費電力:900W

●電源コード:約 1.0m

Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー [ 焼き型2種付き / ホワイト ] VWH-200-W


Vitantonio ワッフル&ホットサンドベーカー VWH-200-W

●パンの耳が焼ける

●フチの圧着は、内側の枠内に収まる位置で具を
配置するとフチの圧着がしっかりします。

●サイズ:幅25.1×奥行24.3×高さ10.7cm

●重量:約2.5kg

●消費電力:900W

●コードの長さ:約1.4m

ホットサンド(パン)、ワッフルなどを作ることができます。

まとめ

おうち時間が増える中、ホットサンドメーカーが
人気です。

ふちまでしっかり焼けるホットサンドメーカーで
作ると、食べ安いですよね。

ふちまでしっかり焼けるホットサンドめーかーを
選ぶ時に参考になるとうれしいです。