カニカマの賞味期限切れはいつまでなら食べられる?黒い点は?

スポンサーリンク
食品・飲料

カニカマってあると便利ですよね。
そのまま食べてもおいしいし、サラダやてんぷら、フライに
してもいいし、卵とじなど、色々なアレンジができますよね。

お刺身のコーナーに置いているカニカマは、すしネタにしたり、
カニカマしゃぶしゃぶにしてもおいしいですよね。

そんなカニカマですが、ついうっかり賞味期限が切れている
こともありますね。

賞味期限とは、おいしく食べられる期限なので、賞味期限切れ
のカニカマは、食べられないわけではありません。

では、いったい何日くらい過ぎまでなら食べられるのでしょうか。
また、カニカマに黒い点があるものって食べられるのでしょうか。

スポンサーリンク

カニカマの賞味期限切れは条件によって日持ちが違う

                                                                                                                           

カニカマに記載されているのは、賞味期限ですから、
期限が切れても食べられます。

ただ、記載されている賞味期限は、未開封で冷蔵保存
されている場合の日付なんですね。

ですから、未開封で、冷蔵庫に保存しておいたものと、開封して
しまって保存しておいたものとは、条件が違います。

開封してしまったカニカマは、賞味期限前であっても1~2日で
食べてしまいましょうね。

未開封で冷倉庫に入れておいたものであれば、1個づつフィルムに
包まれていたものも発砲スチロールのトレーに並べられていた
物も、7日間程度までは、体験も含めて食べられます。

ただ、夏場で、冷蔵庫の開け閉めが激しく、庫内の温度が
上がりがちになるところで、保存場所がポケットのような
外気に左右されやすい場所に入れておいた物については、
保証の限りではありません。

臭いが変だ
さわってみると、表面がネバネバする
色が茶色っぽくなりかけている
身を割いてみると糸を引く

といった場合は、傷んでいますので、食べられません。

カニカマに黒い点がついているものは食べられる?

カニカマの中に、時々、黒い点が入っていることがあります。
これって、調味料なんでしょうか、それとも傷んでいるので
しょうか。

ちょっと気になるので、調べてみたところ、黒い点の正体は、
魚の皮だということが判明しました。

カニカマの原料である魚をすり身にする時に、皮ごと加工
します。

皮と身の間には、栄養がありますので、皮ごと加工するんですね。
素の皮が黒い場合は、黒い点となってカニカマになるんですよ。

傷んでいるわけではないので、安心して食べて下さいね。

カニカマは腐るとどうなるの?

カニカマは、腐ると以下のような変化が現れます。

●カニカマの色がくすんで見えない
●表面がネバネバしている
●中身が生のように柔らかくなる
●酸っぱいにおいがする

このようになる前に、食べてしまいたいですね。

それでは、個包装になっているカニカマのセロハンを
剥がす時に泡が立つことがありますが、腐っているのでしょうか?

カニカマには、でんぷんが含まれています。
そして、カニカマとセロハンの間には微量の水分が含まれています。

この水分に、でんぷんが混じると、セロハンを剥がす時に、
カニカマの表面とこすれて、泡立つことがあるんですね。

この現象は、カニカマが傷んでいるためのものではありません
ので、安心して食べて下さいね。

カニカマは冷凍できる?

お気に入りのカニカマが、安く売られていると、ついつい
tく酸買ってしまいます。

カニカマは、冷凍保温ができますので、私は、たくさん
買って冷凍します。

家庭用の冷凍庫で1か月程度の保存が可能です。

冷凍する時は、個包装のものは、そのまま冷凍します。
個包装されていないものは、1回分づつ小分け、又は1個づつ
にして、ラップに包んで、冷凍用のビニール袋に入れて
冷凍します。

解凍する時は、使う前の日から冷蔵庫に移して、ゆっくり
解凍すると、風味があまり損なわれないですよ。

解凍したカニカマは、再冷凍などせずに、食べきってくださいね。

でも、急に必要になった時に、おいしく解凍できる
レンジがあるんですよ。

解凍に便利な流水解凍レンジを見てみる

賞味期限切れのカニカマをおいしく食べるには

賞味期限が切れても食べられるカニカマですが、賞味期限とは
食品が美味しく食べられる期限です。

この期限が過ぎてしまえば、食べられるとは言え、おいしさは
落ちてしまいます。

でも、捨てるのはもったいないので、なんとかおいしく
食べたいですね。

また、安全に食べられるのか、と心配すると、食べられなく
なってしまいますね。

そんな時に、安全でおいしく食べるには、加熱調理する
ことです。

【加熱調理する】

最も簡単なのは、故障をちょっとふって、フライにするか
天ぷらにすることです。

我が家では、カニ蒲鉾のフライは、賞味期限内のものでも
よく作ります。

指すかった時に買っておいた、豚のヒレ肉とカニ蒲鉾の
フライを作っておいて、余ったら、翌日に卵とじにします。

是非、お試しください。

余った玉ねぎや白菜、キャベツ、ニンジンなどと炒めて
食べるのもおすすめです。

この時に、ちょっとにんにくを香りづけに使えば、そのまま
食べたら、あまりおいしくないカニかまぼこも、全然気に
なりません。

細かく裂いてもいいですし、少し大きめで、ごろっとした
感じでも、見た目もおいしそうですよ。

【あえ物に使う場合】

賞味期限が切れてから2~3日くらいのものであれば、
例往古に保存していた物であれば、加熱調理しなくても
食べられますので、サラダや酢の物などのあえ物に使えます。

きゅうりやマカロニなどとサラダにするならば、マヨネーズ
にかくし味としてわさびやからしなどを少し混ぜて、材料と
混ぜてしまえば、いつもと一味違った味付けになります。

また、酢の物に使うと、酢の味で、カニカマの味が落ちて
いることなど気になりませんよ。

まとめ

カニカマは賞味期限切れでも食べることが可能

開封済みのカニカマは、開封後1~2日で食べきる

未開封で冷蔵保存しているものであれば、賞味期限切れ後
7日間過ぎ程度食べることが可能

カニカマの黒い点は、魚の皮なので食べられる

カニカマは冷凍することができる

カニカマしゃぶしゃぶが絶品なのはカニカマのエキスが決め手?