笠井信輔アナ癌=悪性リンパ腫 嫁茅原ますみや子供(画像あり)

スポンサーリンク
人物

ついこの前、フジテレビを退社、フリーとなった
笠井信輔アナが悪性リンパ腫(癌)と診断され、
仕事をキャンセルして、治療に専念する、と発表され
世間を驚かせています。

独立したばかりなのに、悪性リンパ腫(癌)が発覚して
心配です。
世間の反応、嫁、子供のことが気になります。

スポンサーリンク

妻:茅原ますみの現在(画像あり)

1964年 6月23日生まれ

・元テレビ東京のアナウンサーになります。

・日本女子大学文学部英文学科

・母はモデル

・祖母は女優

・宝塚が好き

笠井さんは1990年に結婚しており、現在では3人の子供
(長男・次男・三男)を持つ父親となっています。

奥さんは”現在は”一般人であるため、表メディアに
姿を現す機会はほとんどありません。

しかし、一時期はテレビ東京のアナウンサーとして
活動していたことがあったのです。

妻の名前は「ますみ」さん(旧姓:茅原)といい、
現在は講演会などのお仕事をされています。

茅原ますみさんは、日本女子大学 文学部 英文学科 卒業後、
1987年にテレビ東京に報道局ニュース編集部記者として入社。

1995年3月にテレビ東京アナウンス室に異動。

現在は講演会などのお仕事をされています。

宝塚は夫の笠井信輔さんもお好きな事は有名です。
大学時代にお互いの共通点があり、話が盛り上がったことが
きっかけで仲が深まったんですよ。

笠井アナが、「宝塚に関する知識は誰にも負けませんが、唯一
負けるとしたら妻かな」というほど宝塚に精通しているようです。

笠井信輔アナの子供は

笠井アナの子供は3人いらっしゃいます。

優之介(ゆうのすけ)1994年1月生まれ(25歳)
春ノ丞(はるのじょう)1998年2月生まれ(21歳)
涼乃心(すずのしん)2003年5月生まれ(16歳)

ナウンサーの息子さんといえど、一般の方なので、
詳しい情報は情報は公開されていませんでした。

一部の噂では、小学校は有名な私立に通っていたのでは
という予測もあるようです。

笠井アナウンサーの出身大学は早稲田大学商学部、
奥様の茅原ますみさんは日本女子大学文学部英文学科。

ご両親の出身からして、息子さんたちも有名な
大学に通っていた可能性は高いですね。

笠井信輔が血液の癌(悪性リンパ腫)に

フジテレビを退社しフリーに転身した笠井信輔アナウンサー
(56)が、悪性リンパ腫に罹患していることが12月17日、
週刊新潮の取材で判明した。テレビ局関係者が言う。

「笠井アナは9月末でフジテレビを退社しました。
一方、悪性リンパ腫の診断が下ったのは11月下旬の
ことだったそうです。

社員時代ではなく、フリーになってから病気が見つかった
ことになります。

現在、笠井アナは、テレビ局などを回り、病状の説明を
行っているそうです。

ひとまずは仕事をキャンセルし、治療に専念する考えのようです。

引用元:デイリー新潮

ツイッターの反応

笠井信輔アナ19日「とくダネ!」自ら病状を説明へ

60歳の定年前に余力を残してフリーに転身したばかりの笠井アナ
ですが、本人も大きなショックを受けているようです。

32年勤めたフジを退社後、頻尿に悩まされていたそうです。
腰痛も併発したが、フジからの重い荷物の引き揚げ作業で
腰を痛めたと自己判断してしまったんです。

体重が急に3キロほど減ったのも多忙だからと自己判断
したそうです。

しかし、その後も体調不良が続いたため先月中旬、東京都内の
病院で検査を受けた結果、前立腺肥大症と判明しました。

その過程でエックス線検査を受けた際、医師が不審な影を
発見し精密検査を続けたところ、腰と肩に悪性リンパ腫が
見つかったということです。

19日には尊敬する事務所の先輩でタレント、小倉智昭(72)が
キャスターを務め、笠井も20年出演してきたフジ系
「とくダネ!」に生出演します。

ぼうこうがんを克服した小倉に見習い、自ら病状を説明します。
さらに新たに始めるブログ「人生プラマイゼロがちょうどいい」
に闘病生活を書き、がん患者やその家族の力になりたいと
心に期しているという。

まとめ

フジテレビを退社してフリーになったばかりの
笠井信輔アナが、まさか血液の癌(悪性リンパ腫)に
なるとは、驚きです。

じっくりと治療に専念して、完治してほしいです。