生クリームの賞味期限切れ開封・未開封はいつまで食べられる?

スポンサーリンク
食品・飲料

子供が小さかった頃、生クリームをホイップして
ケーキの飾りつけをしたり、コーヒーの上にのせて
ウインナーコーヒーにして飲んだりしました。

お料理としては、カルボナーラに使ったり、シチューの
仕上げに入れて、コクを出したりしていました。

1パック使い切ってしまえばいいのですが、少しだけ使って
残りを冷蔵庫に入れたまま、気がつけば、賞味期限切れ
ということがよくあります。

パックの中をのぞいてみると、さほど変化がないように
見える、賞味期限が切れてから1週間くらい経った生クリーム
は、食べても大丈夫なんでしょうか。

また、動物性生クリームと植物性生生クリームで食味期限切れ
で違いがあるんでしょうか。

泡立ててしまった生クリームって保存できるんでしょうか?
 
調べてたとを紹介しますね。

スポンサーリンク

生クリームは大きく分けて2種類あります

生クリームは、大きく分けると、動物性生クリームと
植物性生クリームがあります。

動物性生クリーム

牛乳を原料とした乳脂肪で出来ています。
乳製品なので、開封後は1~2日で使い切ってください。

植物性と比べると濃厚でコクがあります。
乳脂肪分が高いほど、泡立てやすく深い味わいになります。

乳脂肪分40%代のものは泡立ちやすく、ケーキのデコレーション
などは、コクが深くスポンジとの衣装が良いです。

乳脂肪分30%代のものも泡立てやすいですが、さっぱちろした
口当たりなので、フルーツサンドイッチやお料理のコクを
出すのにおすすめです。


《中沢乳業》フレッシュクリーム(純生クリーム)36%【200ml】

植物性生クリーム

菜種油やコーン油、大豆油、などの植物性油脂に乳化剤などの
添加物で加工して、動物性の生クリームに似せて作ったもので

乳製品ではないので、開封後賞味期限は多少長く、
3~5日程度持ちます。

動物性のものに比べ、さっぱりした風味で、粘り気もも少なく、
真っ白な色をしています。

乳製品の風味が苦手な方も、植物性のものなら食べられるという
方がいます。

動物性のものに比べてコクや旨味には欠けますが、消費期限が長く、
価格が安いので、気軽に買うことができるんです。


冷凍ホイップ 森永 サンモアホイップ<ホワイト>1000ml_ ホイップクリーム

生クリーム(動物性)の賞味期限切れ開封・未開封はいつまで食べられる?

動物性生クリームの成分表を見ると、

生乳のみ使用
純乳脂肪  
殺菌していない、
脂肪分30%

という表記がありますね。

生クリームの原材料の配分は、商品によってさまざまで、
乳化剤や水分が含まれていることもあります。

乳脂肪分の純度がより高く、無添加の商品は、未開封であっても、
賞味期限後に食べるのはおすすめできません。
一度で使い切るるようにして下さい。
また、開封後はなるべく早く使い切ってください。


フレッシュ北海道産生クリーム使用純乳脂肪 200ml 【メグミルク】【生クリーム】【ホイップクリーム】【RCP】

生クリーム(植物性)の賞味期限切れ開封・未開封はいつまで食べられる?

植物性生クリームは、乳製品ではありません。
添加剤が含まれているので、賞味期限が切れても食べられる
可能性があるんですね。

植物性生クリームの成分表を見ると

ホイップ
植物性脂肪 など

という
表記がありますね。
植物性脂肪とは、なたね油、ヤシ油などの、天然の植物から
採取した油のことです。

なたね油などの原材料をかためて、乳化剤や安定剤などの
添加物も配合し、65~70℃で15分以上加熱しなから、よく混ぜ
冷却して、商品にするんですね。

添加物が配合されている上に、しっかりと加熱・冷却されて
いるので賞味期限が切れても食べられる可能性があります。

私のママ友たちの経験などから、未開封なら1週間以内、開封したら
賞味期限にかかわらず3~5日以内が、食べられる目安になります。

開封でも未開封でも、賞味期限が切れたら、見た目や味を
よく確認してから食べて下さいね。

賞味期限切れた後、食べる食べないの判断は自己責任で
お願いします。


雪印メグミルク ホイップ低脂肪 植物性脂肪 LL200ml×12個 【クリスマスケーキ作り】【お菓子作り】【脂肪分25%OFF】

生クリームは腐ったらどうなる

傷んだ生クリームの特徴には、以下があります。

酸っぱい臭いや味がする
カビが生えている
水分と油脂が分離している
色が黄色っぽく変わっている

傷んだ生クリームの臭いは酸っぱいんですね。

しかも、見た目でカビが生えていたり、水分と油脂が分離
していたり、色が黄色っぽく変わっているものは腐っています
ので、絶対に食べてはいけません。

生クリームの正しい保存方法

生クリームが残ってしまって、パックのまま保存を
していませんか。

パックのまま保存すると、ほんの少し空いたすき間から空気が
入って、乾燥したり、風味や品質が落ちてしまうので、パックの
まま冷蔵庫に保存するのはNGです。

生クリームは、泡立てるとホイップクリームと呼ばれるものに
なりますね。

ホイップクリームは、お料理に使うことは、あまりないですが、
ケーキのデコレーションや、ウインナーコーヒーなどに
使います。

また、冷凍した生クリームは、美味しいアイスクリーム
としても食べられます。

余った生リームは、ホイップして冷凍することを
お勧めします。

生クリームは冷凍できる?

生クリームは、ホイップした状態のものは冷凍できます。
絞り器で絞って、形をつけて冷凍すると、ケーキの飾りつけに
使ったり、ウインナーコーヒーに浸かったり、アイスクリーム
の飾りつけに使ったりできます。

ゼリーを飾りつけたり、パンケーキにそえたりと、あると
便利ですね。

バットの上に、絞り器で、絞り出して冷凍室に、そのまま
入れます。

カチカチになったらはがして、冷凍用のポリ袋にまとめて
保存することもできます。

家庭用の冷凍庫での保存期間は1か月ですので、その間に
使い切ってくださいね。

一方、生クリームは、液状のまま冷凍することはできますが、
解凍したあと、ホイップしても固まりません。

解凍した後は、水分と油分が分離してしまうからなんです。

解凍した後の使い道は、スープやカルボナーラなどに
使いましょう。

まとめ

生クリームは、動物性生クリームと植物性生クリームがある。

動物性生クリームは、賞味期限切れのものは、開封、未開封
に関わらず食べないほうが良い

植物性生クリームは、賞味期限切れのものは、未開封なら
1週間程度、開封したものは3~5日程度食べられる可能性がある