ささみ100gや1本のタンパク質やカロリーは?食べ過ぎると太る!

スポンサーリンク
食品・飲料

鶏ささみというと、脂肪分が少ない上質なタンパク質
で低糖質、低カロリーと優秀ですね。

それでは、具他的にささみ100gや1本のタンパク質や
カロリーはどのくらいなのか、食べ過ぎると太るのは
なぜなのかを紹介しますね。

スポンサーリンク

ささみ100gや1本のタンパク質はどれくらい?

鶏ささみは胸肉の裏側の中央辺りにあり、羽を
羽ばたかせる時に頻繁に動かすことから脂肪分が少なく
タンパク質がぎゅっと詰まっているんですよ。

鶏ささみのタンパク質量は100gあたり23.0gです。
スーパーなどで売られている商品だと1本あたり
40g~50gのものが多いので、1本あたりのタンパク質
は約10gが含まれているんですね。

鶏ささみにはタンパク質の代謝に必要なビタミンB6が
豊富に含まれているため、タンパク質を効率よく
摂取することができるんですよ。

他の部位とのタンパク質量を比較

【むね肉】
鶏胸肉皮なしのタンパク質量は100g辺り22.3g、
胸肉皮あり場合は19.5gです。

ささみと比較すると胸肉皮なしの場合は、タンパク質量
に大差はないのですが、胸肉皮ありになると減って
しまうのでタンパク質を重視するのであれば
皮なしで食べることをおすすめします。

【もも肉】
鶏もも肉の皮なしは100gで18.8g、皮ありの場合は
16.6gです。

胸肉と同様皮ありの方がタンパク質の含有量が少ない
ので、皮なしを選ぶのがよいでしょう。

【レバー】
レバーのタンパク質量は100gあたり18.9gで、皮ありの
鶏胸肉に次いでたんぱく質量が高いです。

カラダづくりに取り組んでいる方は、積極的に
摂取したい部位になります。

【はつ】
鶏の心臓でありコリコリとした食感が人気のハツの
タンパク質量は100gあたり14.5gです。
今回紹介した部位の中では最も低い量ですね。

ささみ100gや1本(一個)のカロリーや糖質はどれくらい?

それでは、ささみ100gや1本(一個)のカロリーや
糖質はどれくらいなのかをみていきます。

ささみ100gや1本(一個)のカロリー

ささみ100gあたりのカロリーは、109kcalです。
ささみ1本(一個)は、40g~50gのもので、46.3~
54,5キロカロリーになります。

ささみのカロリーは、肉類の中では非常に低カロリー
なんですね。

ささみの糖質

ささに100gあたりの糖質は0.1gです。
ささみ1本(一個)は、40g~50gのもので、0,04~
0,05gです。

カロリーと共に糖質量も楯も低いので、ダイエットや
筋肉をつけたい方に大人気なんですね。

ささみのカロリー 茹でた時と焼いた時は?

ささみは、茹でてほぐしてサラダの具材に利用したり
きゅうりとあえて中華ドレッシングなどで食べますよね。

ささみは、茹でると重さが24%減ります。
ということは、茹でる前に100gだったささみは76gに
なるということです。

ささみ100gあたりのカロリーは、109kcal、
ささみ1本(一個)は、40g~50gのもので、46.3~
54,5キロカロリーですから茹でると82.84kcal、
1本(一個)は、35.19~41,42kcalになります。

続いて、焼いた場合はどうなのかみていきます。
ささみは焼くと重さが27%減ります。
ということは、焼いた場合73gになるんですね。

ささみ100gは焼くと73gに減るので、79.37kcal
1本(一個)は、33,8~33.79kcalになります。

上記の、茹でる、焼く時の場合は、油や調味料を
使っていない場合のカロリーになります。

ささみは食べ過ぎると太る?

たんぱく質が豊富で低カロリー、糖質もとても低い
ささみですが、食べ過ぎると太る可能性があります。

確かに重量当たりのカロリーはササミが1gほぼ1kcalで
牛肉などの3分の一以下ではあり、同じ量を食べても
カロリーは低くはできるんですね。

しかし、やはり肉食は肉食ですので、単位重量当たり
のカロリーは、野菜などに比べれば圧倒的に高く、
たくさん食べればそれだけ接収カロリーは高くなります。

昨年放送された「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)
では、ダイエットにまつわる新事実を特集しました。

その中で、「ササミの食べ過ぎは逆に太る」という
放送内容でした。

臨床栄養実践協会理事長の足立香代子さんによると、
肥満の原因は糖質と脂質の摂りすぎが考えられる
とのこと。

ササミには体内で糖や脂を燃焼するための「ビタミンB1」
や「ビタミンB2」の含有量が極めて少なく、食べ続ける
ことで糖や脂が代謝されづらい体質になる可能性が
あります。

ダイエットのつもりで食べていても、逆に太りやすく
なってしまうこともあるんですね。

それでは、鶏胸肉も食べ過ぎると太るのでしょうか・

鶏胸肉の食べ過ぎは太る?1日何グラムなら食べてもいいの?へ

ささみは一日何本なら食べていいの?

それでは、1日に必要なタンパク質は、ささみなら
何本なんでしょうか。

厚生労働省推奨の1日のタンパク質の摂取量は75g
(日本人の標準体重60kgの場合の計算)なんです。

そうすると、40g~50gのもので、1本あたりのタンパク質
が約10gが含まれているので、7~8本が目安になります。