油揚げの油抜きはなぜするの?カロリーのため?味噌汁の時は

スポンサーリンク
食品・飲料

油揚げって、油抜きしてから使うと言われていますが、
みそ汁に入れる子揚げなどは、油抜きをしたことが
ありません。

煮しめに入れる厚揚げなども、同じく油抜きはめったに
しません。

さすがに、冷凍しておいた油揚げは、油抜きをしないで
使うと、油くさい臭いがするので、熱湯の中に1~2分
浸しておいてからお湯をしぼってから使っています。

油揚げって、油抜きをしなさいと言われるのはなぜ
なのか、カロリーはどのくらい違うのか、味噌汁に
入れる時も油抜きが必要なのか、調べました。

スポンサーリンク

油揚げの油抜きはなぜするのか

母が、油揚げをみそ汁に入れたり煮しめにしたりする時に
平たいザルの上に置いた油揚げに熱湯をかけてから
使っていました。

そんな母の姿を見て育ったのですが、自分自身が
油揚げを使う時には、滅多に油抜きをしませんでした。

「最近の油揚げは、油抜きの必要がない」と言われて
いますが、前に出回っていた油揚げは、なぜ、油抜きを
しなければならなかったのを調べました。

すると、油揚げに使われていた油が、あまりいい油では
なかったため、油抜きをしないとおいしくなかったから
なんですね。

今でまわっている油揚げは、サラダ油などの質のいい
物を使っているので、油抜きをしなくても臭いが気になる
ようなことはないのでそのまま使ってもいいんですね。

だから、油抜きをしなくても煮しめやおでん、味噌汁に
油揚げを使っても、変なにおいなどしないんですね。

油揚げの油抜きをしたらカロリーはどれくらい?

油揚げといっても、色々な大きさがりますよね。
しかも、豆腐を油で揚げたものなので、まずは
油揚げと豆腐、厚揚げでカロリーを比較しました。

油揚げ(30g、一般的な1枚分のもの)…約123kcal
栃尾油揚げ(120~150g)…約458kcal
厚揚げ(128g、一人分)…約192kcal
豆腐(絹)(30g、一口サイズ)…約19kcal

やはり油で揚げて作られているものなので、カロリーは
高くなってしまいます。

そこで、揚げを油抜きすることで、カロリーを抑える
ことができます。

油揚げを油抜きした場合のカロリーは100gあたり約288kcal、
1枚30gだと大体86kcalです。
100kcalを切ることになるですね。

本来、油抜きの目的は、余分な油分を取り除き、料理の味を
良くすることなんです。

ただ油抜きをすることで、約1割ほどカロリーがカット
できると言われています。

油揚げの油抜きは味噌汁に入れる時は?

キャベツや大根、白菜などの野菜のみそ汁を作る時、
油揚げを入れることが多いです。

私は、油揚げを入れる方が、野菜だけの時より好き
なんですね。

上記のように、最近の油揚げは、気になる油の臭いが
無いものが多いので、油抜きをせずに使っても
美味しい味噌汁ができます。

ただ、味覚には個人差がありますので、買ってきた
油揚げをキッチンペーパーでぎゅっと挟んで、ついている
油の臭いをかいでみて下さい。

気になるようであれば、ざるの上に脂和えを乗せて
上から熱湯をかけるか、ボウルに油揚げを入れて
ヒタヒタになるまで、熱湯を入れて油抜きをします。

また、冷凍した油あげを使う場合は、どうしても
油のにおいが気になるので、油抜きをします。

まとめ

●油揚げの油抜きはなぜするのか
油揚げに使われていた油が、あまりいい油では
なかったため、油抜きをしないとおいしくなかった

「最近の油揚げは、油抜きの必要がない」物が多い

●油揚げの油抜きをしたらカロリーはどれくらい?
油揚げ(30g、一般的な1枚分のもの)…約123kcal
栃尾油揚げ(120~150g)…約458kcal
厚揚げ(128g、一人分)…約192kcal
豆腐(絹)(30g、一口サイズ)…約19kcal

●油揚げの油抜きは味噌汁に入れる時は?
油揚げをキッチンペーパーでぎゅっと挟んで、ついている
油の臭いをかいでみて判断する