あさイチ チンジャオロースー風セロリ炒め山野辺仁さんのレシピ

スポンサードリンク
テレビ番組

2019年NHKあさイチ「ハレトケキッチン」で中華の山野辺仁さんが
チンジャオロースー風セロリ炒めを作ってくださいました。

ゲストの長澤まさみさんが、切り干し大根とセロリにはまっている
ことから、家庭でも作れるセロリのレシピをリクエストしたんですね。

このレシピは、カレー粉を使っているんですよ。
番組中で、セロリン嫌いな8人の子供たち全員が、パクパクと
食べたんですよ。

長澤まさみさんも、試食してみて、カレー味は、間違いないと
おいしそうに食べていました。

それでは、チンジャオロースー風セロリ炒めのレシピを
紹介しますね。

スポンサードリンク

セロリのチンジャオロース風炒めのレシピ 材料

※2人分
セロリの茎 1本
カレー粉 小さじ1/2

牛もも肉(かたまり)100g
塩 ひとつまみ
溶き卵 1/3個
片栗粉 小さじ1

サラダ油 適量

<A>
しょうゆ 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ1
酒 小さじ1
水 小さじ1

ねぎ(千切り) 5cm分

セロリのチンジャオロース風炒めのレシピ 作り方

1、セロリは皮をむいて5cm×3mmの拍子木切りにする。
 ボウルに入れてカレー粉をまぶして和える。

2、牛肉を細切りにし、ボウルに入れて
 溶き卵、塩を加えて混ぜる。

 片栗粉、サラダ油(小さじ1)を加えてさらに混ぜる。

3、<A>をよく混ぜ合わせ、合わせ調味料を作る。

5、熱したフライパンにサラダ油(大さじ1.5)を入れ、
 2の牛肉を加えて中火で色が変わるまで炒める。

6、千切りのネギ、1のセロリを加えて
 さっと炒め合わせたら完成です。

カレー粉を小さじ1/2加えるだけで、セロリ嫌いの子供たちが
パクパク食べる味にしあげるとは、さすが山野辺仁さんですね。

セロリは、繊維がしっかりしている野菜なので、切り方によって
食感が違ってきます。

5cm×3mmの拍子木切りにするとシャキシャキした食感も楽しめますね。

セロリの栄養と効能は?食べ過ぎは?

【セロリ100gあたりに含まれている栄養素】
カリウム:410mg
カルシウム:39mg
カロテン:44ug
食物繊維:1.5g
ビタミンB群:0.14mg
ビタミンC:7mg
ビタミンK:10ug

セロリは、高血圧やむくみ予防の効能があるカリウムが豊富なんですよ。
カリウムは、体内に含まれている余分な塩分を体外に排出してくれる
効果が期待できます。

また、セロリの食物繊維は不溶性食物繊維ですので、腸を活発にして
働きをよくして便を促す効果が期待できます。

それに、ビタミンB1が乳酸を分解して疲れを回復させる効果があります。

またセロリの香り成分であるセネリンやアピインなどはアロマテラピー
の様に気持ちを落ち着かせる効果があると言われています。

シミやそばかすを予防する効能があるビタミンCが含まれています。
またセロリにはビタミンEが含まれていて、抗酸化作用があります。
つまり、活性酸素を抑制する効果があるということですね。

ただ、食べ過ぎると、カリウムの過剰摂取により尿管結石などの
病気を引き起こしてしまう可能性があります。

また、体を冷やしてしまう効果があるため、体が冷えたり
胃腸の働きを低下させてしまう可能性もあります。

セロリは、不溶性食物繊維なので、食べ過ぎると便秘を
引き起こしてしまう恐れがあります。

くれぐれも、食べ過ぎに注意しましょう。

同じ日に放送されたレシピ

あさイチ切り干し大根の贅沢煮のレシピ【和食篠原シェフ】

あさイチ切り干し大根のトマトリゾットのレシピフレンチ秋元さくらさん

あさイチ切り干し大根天津飯のレシピ【中華山野辺仁さん】

セロリとりんごのシーザーサラダフレンチ秋元さくらシェフのレシピ

【あさイチ】セロリとおかかの混ぜご飯和食篠原シェフのレシピ