バレンタインデー本命チョコの渡し方~ 高校生本命編~

スポンサーリンク
生活

バレンタインデーは、日本独特の女子がチョコレートを
渡して、恋心を告白する日になりましたね。

友チョコは、気楽に渡すことができますが、本命になると
渡すことのハードルが上がりますよね。

ましてや、高校生ともなると、いつ、どこで、どんなふうに
渡したらいいのか、とても悩みますよね。

本命の彼が、どんな気持ちでいるのか分からないけれど
勇気を出してチョコレートを渡したい、という時、
どんな結果が待っているにせよ、彼の心に残る渡し方って
どんな風にしていいのか、と悩んでいる方のお役に立てる
ことを紹介します。

スポンサーリンク

二人だけの時にチョコを渡す

高校生の場合、まだ彼氏ではない本命の男性と、学校で
二人きりになるのは意外に難しいですよね。

でも、二人きりの時以外にバレンタインチョコを渡して
しまうと、相手は友達としてのチョコだと思ってしまいます。

相手の彼の性格や普段の接し方にもよりますが、周りに
同級生がいる中で、告白される、というのは、ものすごく
恥ずかしいですよね。

やはり、チョコレートを渡すことをきっかけに告白する
という場面は、二人だけの特別なことにするほうが
いいですよ。

事前に二人だけになれる時間を作ってもらう

バレンタインデー当日にうまく二人だけになれる時間を
作れるといいのですが、なかなかそうはいかないことの
ほうが多いのではないでしょうか。

「放課後すこし時間とってももらえる?」

「この日、空いている時間とかある?」

「学校始まる前に、少し時間とってもらえる?」

と、直接聞いてみるか、メールやlineで連絡
してみましょう。

あいての彼も、バレンタインデーの日に、二人だけの
時間を作ってほしい、という連絡がくることで、告白
なのでは、という想像がつきますよね。

友人などの目がないところなので、本当は好きなのに、
恥ずかしいから、好きって言えなかった、なんていうことに
ならなくて済みます。

また、結果がいい方向ではなかったとしても、あなたも彼も
周りの友人たちにからかわれなくて済みますよね。

バレンタインチョコはどんなものがいい?

それでは、高校生の彼に渡すチョコレートはどんなものが
良いのでしょうか。

バレンタインチョコは、5,000円以上もする応急な物が
特設コーナーなどに並んでいますよね。

本命の彼への告白に渡すチョコレートなので、奮発したい
ところですが、あまりにも高級なチョコレートをもらった
彼の気持ちはどうなのでしょうか。

普段、お小遣いをたっぷりもらっている場合は別ですが、
そうではない野であれば、あまり高いチョコレートは
相手の負担になるかもしれません。

なぜかというと、二人が付き合うことになったら、彼は
ホワイトデーのプレゼントを考えてくれますよね。

その時に、彼の負担になるような婚額のチョコでは
ないほうがいいですよ。

手作りチョコも同じく、あまり手が込んでいるもので
彼の負担になるようなものより、あなたのためだけに
少し頑張った、というものの方がいいですよ。

チョコレートを渡す時

チョコレートの準備ができて、二人だけの時間も作って
もらえて、いざ、チョコレートを渡す時、ドキドキしますよね。

勇気をもって告白できるあなた、彼に以下のように
言葉をかけて下さい。

「〇〇君のは、特別なチョコだよ!」

「〇〇君のは、義理じゃないよ?」

「〇〇君のは、本命だよ!」

あなたは特別なんだということをしっかりと伝えて
下さいね。

とはいっても、チョコレートを渡すだけで精いっぱいと
言う場合は、メッセージカードを入れて下さいね。

あまり長い文章にならないように、上記の言葉を
メッセージカードに書いて渡しましょう。

どうしても学校や学校の近くで渡せない時

最近では、学校へのバレンタインチョコの持ち込みが
禁止という学校もあるようです。

いったん帰宅してから、どこかで待ち合わせができれば
いいのですが、そうもいかない場合があります。

そんな時は、自宅へ訪ねていく、というのも一つの
方法です。

ご家族のいる家に直接うかがうというのも、とても勇気が
いることですが、あなたの本気が伝わります。

でも高校生同士のお付き合いって、親には、恥ずかしくて
内緒にしておきたいという気持ちもありますよね。

そんな時は、メール便などで、21時ころの自kン指定を
して送るというのも一つの方法です。

あなたや彼の性格を考えて実行してくださいね。

やってはいけないチョコレートの渡し方

バレンタインデーにチョコレートを渡す、ということは
好きだということを告白するということですよね。

これは、本当に勇気のいることですよね。
そこで、自分ではどうしてもチョコレートを渡せずに
友人に頼んで渡してもらおうと思っていませんか。

これは、ほとんどの場合NGです。
ヘタをすると、頼んだ友人を好きになる男子もいるんですよ。

それであれば、机に中や下駄箱の中に入れておく方が
まだ、ましですよ。

h2>チョコレート以外のプレゼントは?

バレンタインデーに、チョコ意義のプレゼントも渡したい
と思っている方もいると思います。

これは、すでに付き合っている、お互いに好きという
子持ちがはっきりわかっている場合にはOKだと思います。

でも、告白する本命の彼の気持ちが分からない、という場合は
NGですね。

男の子にとって、本気で好きではない女の子にもらった
手編みのマフラーのようなプレゼントは、重荷なだけなんですよ。

相手のことを好きと思うならば、気持ちをkン毛てあげて
下さいね。

わざと日にちをずらして渡す

バレンタインチョコの渡し方としては、あえて日付をずらして
渡すという方法もあります。

バレンタインデーは2月14日ですが、あえて15日や16日に
バレンタインチョコを渡すという渡し方も一つの方法です。

高校生は、14日に渡さなければ意味がないのでは、と思って
しまうかもしれませんが、あえて数日遅らせることで、
より強い気持ちを伝えることもできます。

日付を遅らせると男性は、本命じゃないから当日に渡して
くれなかったのだろう、と思って落ち込むこともあります。

しかし「二人になれるタイミングがなくて渡せなかった」
という言葉を言って渡したら、男性は必ず二人きりになって
渡したかったその意味を考えてくれますよ。

むしろ、あきらめかけていたところにあなたの好きという
気持ちが聞けて、ものすごく喜ぶかもしれません。

まとめ

バレンタインデーに本命の彼にチョコレートを
渡して、告白するというのは、本当に緊張して
ドキドキしますよね。

ですが、高校生という青春の真っただ中に、バレンタインデー
が、あなたにとっていい日になれますように!