たけしのニッポンのミカタで紹介された飯田屋の究極のピーラー

スポンサーリンク
テレビ番組

2020年11月27日、たけしのニッポンのミカタで
1万本即完売究極の切れ味のピーラーが紹介されました。

合羽橋にある飯田屋で販売されているエバーピーラー
ですが、どんなピーラーなのか、どのようにして
開発されたのか、飯田屋へお生き方(アクセス)や
営業時間などの気hン情報を紹介します。

スポンサーリンク

エバーピーラーを開発した理由

エバーピーラーを開発したのは、6代目店主飯田 結太
(いいだ ゆうた)さんです。

大正元年に創業し料理にプロにだけ販売していた
料理道具を6代目店主が一般向けに販売を開始しました。

そこで、腕の握力がないお客様からのクレームで
握力が少なくても使えるピーラーが欲しいという声に
答えようとしました。

被時、メーカーさんに開発は無理といわれて
店主自ら開発することになりました。

開発は、ピーラーの刃の角度の傾きを14度から
30度まで17個のサンプルを作り5年の歳月をかけて開発
しました。

また、刃の素材にも包丁と同じものを使うなど工夫
しました。

ピーラーの他にもお客様に喜んでもらいたいと、
おろし金やフライパンなど、世界中の製品を集めて
必ず使ってみて研究しています。

おたまは1㏄単位でそろえており、おもにラーメン店
からたくさんのひきあいがあります。

合羽橋飯田屋の場所と行き方(アクセス)や基本情報

住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-21-6

電話番号 03-3842-3757

FAX 03-3844-2491

最寄駅 銀座線 田原町駅(徒歩10分)
つくばエクスプレス線 浅草駅(徒歩5分)

お買い物時間 月曜~土曜日 10:00~18:00
日曜・祝日 10:00~18:00

休業日 基本に年中無休で営業しています。
祝日もゴールデンウィークも営業しますが、
年始年末に1週間お休みをいただいております。

飯田屋-浅草合羽橋道具街の超料理道具専門店
飯田屋は東京浅草にある料理道具の聖地と呼ばれる"超"料理道具専門店です。所狭しと並ぶ料理道具に世界中の料理人が集まります。「マツコの知らない世界」や「タモリ倶楽部」「あさイチ」など各種メディアにも紹介される人気の料理道具店です。

飯田屋エバーピーラーの評判と使い方

エバーピーラーは、とてもなめらかで力を入れずに
皮がむけると大評判です。

実際に使ってみた、たけしさんも喜んでいました。

1本2000円という値段にもかかわらず5000本売れたら
大ヒットといわれるピーラーを発売わずか半年で1万本
売り上げたんですね。

6代目店主飯田 結太さんが番組内でエバーピーラーの
正しい使い方を教えてくれました。

にんじんの頭を手で持って下の方に滑らせるといいとの
ことで、たけしさんが地齋にやってみてなるほど、と
納得していました。

まとめ

ピーラーって、100円ショップでも買えるものですが、
こんなに気持ちよく皮がむけるなら2000円しても
ほしくなりました。