高脂質牛脂でダイエットではバターもたっぷり!やり方とレシピ

スポンサーリンク
ダイエット

ちょっと前までは、ダイエットというと、摂取カロリーを
低く抑えることが主流でした。

カロリーの低い野菜やこんにゃく、海藻などしか口にせず
ヘロヘロになりながらスリムを目指していたんですね。

ところが、糖質を制限して、良質の脂を摂るというダイエット
が注目を集めるようになりました。

さらに、高脂質食牛脂ダイエットがテレビでも話題になって
います。

そこで、牛脂を使ったダイエットのやり方や高脂質ダイエットで
バターを使ったレシピなどを紹介します。

スポンサーリンク

高脂質の牛脂で痩せるダイエットとは

高脂質の牛脂で痩せるダイエットは、脂質をたくさん摂って、
運動もせずに痩せるという金森重樹さんが実践したダイエット
の方法なんです。

牛脂を食べるダイエットなんですね。
肉の脂は、体に悪医のではないかと思いますが、
なんと、牛脂を食べてもインスリンが分泌されないんです。

インスリンは、糖質があるものと脂を一緒に食べると分泌され
その結果、中性脂肪として身体に蓄えられてしまうんです。

サラダチキン、キャベツ、ゆで卵というような高たんぱく質・
低脂質の糖質制限ダイエットは、空腹感がつきまとい、
ストレスもたまるため、反動で糖質を思い切り食べてしまう
事もあるんです。

牛脂をメインとする高脂質ダイエットは、カロリーが取れるので
食べた時の満足感があり、基礎代謝が高くなります。

牛脂を食べても身体に脂肪として蓄えられないんですよ。

牛脂ばかりたくさん食べてニキビはできないの

脂っこいものばかり食べていると、ニキビがブツブツと
出てきたりするのではないかと心配になりますね。

でも、この高脂質ダイエットは、むしろ肌がきれいに
なるんです。

これは、糖質制限の効果なんです。
そもそもニキビは、糖質が細胞のたんぱく質と結びつき、
体温で温まり、糖化すると起こります。

脂っぽいものを摂るからニキビができるのではないんです。
むしろ、糖質を摂取するからできる、というほうが正しい
のかもしれません。

牛脂を使ったダイエットのやり方

高脂質食 牛脂ダイエットの方法は、いたって簡単です。
牛脂を買って、1日200gを目安に食べるだけです。

さすがになまでは食べませんが、ハンバーグに混ぜたり
ステーキと一緒に食べたりします。

1日200g食べる量の牛脂は、お肉屋さんで売っているところ
もありますし、取り寄せることもできます。


熊本和牛あか牛 牛脂(ケンネ脂) 約1kg(2パック) カット済み 未精製■不揃いになります■炒め物に■赤牛/褐牛/赤身肉/褐毛和種/甲誠牛

高脂質の牛脂ダイエットのレシピ

高脂質の牛脂ダイエットのレシピで一番簡単なものは
牛肉を牛脂で焼いて食べるものです。

牛肉を焼いた時の液体状になった牛脂にバターを足して
風味をつけてスープのようにして飲むこともできます。

また、ハンバーグに牛脂を混ぜて焼いて食べると、肉と
牛脂のプリプリの食感が楽しめます。

ほかにも、いろいろなレシピで牛脂を食べている方が
ツイッターで公開しています。

高脂質ダイエットにバターを使う

高脂質ダイエットで摂る良質の脂は、牛脂だけではありません。
バターやMCTオイルも摂ります。

青魚に含まれるオメガ3脂肪酸やココナッツオイルに含まれる
中鎖脂肪酸、アボカドに含まれるアボカドオイルなどは、
人間の細胞、臓器、脳などが脂肪で構成されているものにとって
良質な脂肪だからなんです。

カルピスの発酵の過程で通られるカルピスバターや
牧草だけを食べさせて育てた牛のミルクから作った
グラスフェトバターなどは、とてもおいしいですよ。

高脂質ダイエットは正しい方法で

かなりの効果が期待できる高脂質ダイエットですが、
正しい方法で行わないとかなり危険だと言われています。

糖質というのは、人間の体にとって必要な量というのが
あります。
全く摂らないというのは一生続けていい方法では
ないんです。

牛脂やバター、MCTオイルなどをたくさん食べ続けて
痩せるのには、正しい方法でないと、健康に影響が出てくる
可能性があります。

まずは、正しい理解をするために、金森重樹氏の本を
読んでみることから始められたらいかがでしょうか。


やせたければ脂肪をたくさんとりなさい ダイエットにまつわる20の落とし穴

まとめ

牛脂やバターなどの高脂質をたくさん摂ってダイエット
に挑戦できるなんて、何とも不思議な感覚ですね。

糖質制限からさらに一歩踏み込んんだ印象のある
高脂質ダイエットについて紹介しました。