砂糖が固まった理由は?冷蔵庫保存はダメなの?サラサラにするには

スポンサーリンク
食品・飲料

料理しようと思ったら、塩や砂糖などの調味料が
固まってしまっていて、とても使いづらい思いを
したことはありませんか。

でも、あの石のようにカチカチに固まった砂糖を、
元のさらさらな状態に戻す方法があるんですね。

砂糖がカチカチに固まる理由と元のさらさらに戻す
方法を紹介します。

スポンサーリンク

砂糖が固まった2つの理由

砂糖がかたまった理由は主に2つあります。

砂糖は乾燥に弱い

砂糖はショ糖を結晶化して作られており、製造過程の中で
サラサラの状態を保つために、最後に糖蜜(水分)を吹きかけて
乾燥を防ぐようにできているんですよ。

ですが、保存しているうちに乾燥して糖蜜の水分は抜けていき、
再度結晶化して固まってしまうんですね。

私は、砂糖が固まるのは湿気だと勘違いして、市販の乾燥剤を
入れていたんですね。
これは、糖蜜を蒸発させてしまうので、逆だったんですね。

砂糖は湿気にも弱い

砂糖が固まる原因が乾燥に弱いから、適度な湿り気があればいい
と思いがちですが、実は砂糖は湿気にも弱いんですね。

湿度が高いと砂糖自体が溶けてしまい、砂糖どうしがより
くっつきやすくなってしまうんです。

乾燥に弱く湿気にも弱いので、キッチンで砂糖を保存する時は、
コンロの近くや水場の近くはなるべく避けて保存するように
しましょうね。

砂糖の種類によって固まり安さが違う

砂糖は、たくさんの種類がありますが、その種類によっても
固まる砂糖と固まりにくい砂糖があるんですよ。

日本の家庭で一番使われている上白糖は、グラニュー糖
などと比べると結晶がとても小さいため、固まりやすい
砂糖なんです。

どんな料理にも使えて価格も安い上白糖を、固まるという
理由で使わないというこおはないですよね。

上白糖も固まらないよう対策するこができますし、
固まった上白糖でも復活は可能なんですよ。

砂糖が固まったのは冷蔵庫保存のせい?

砂糖は湿気が多いと溶けてしまいます。
湿度が少なく虫が入り込まない場所だからと冷蔵保存
している人もいるようですね。

ですが、砂糖の冷蔵保存は注意が必要なんですよ。
というのも、確かに冷蔵庫の中は一定の温度と湿度に
保たれてはいるんですが、砂糖を冷蔵庫から取り出す
たびに冷蔵庫内外の温度差で結露が生じるリスクが
あるんですね。

これは、湿気に弱い砂糖にとっては大敵なんですよ。

砂糖は料理によく使いますよね。
その分、冷蔵庫からの出し入れも多くなりますね。

結露が起こらないように毎回の出し入れを、最小限に
とどめようとしても難しいですよね。

なので、冷蔵保存はしないほうがいいですね。
同じ理由から、砂糖は冷凍保存も向いていないんですよ。

砂糖が固まった時にサラサラに復活する方法

石のようにカチカチに固まった砂糖を、元のさらさらな
状態に戻す方法を紹介しますね。

キャベツの葉を入れる

乾燥によってカチカチに固まった砂糖の入っている容器に
キャベツを継ぎって入れます。
外側の使わない葉や硬い部分とか、本来なら捨ててしまう
ような部分で大丈夫ですよ。

そうすると、キャベツの葉の水分で砂糖がサラサラに
復活します。

冷凍庫で冷やす

固まった砂糖を容器ごと冷凍庫に入れ2時間冷やします。
次に冷凍庫から出してまだカチカチの砂糖の容器の蓋を
あけて常温で30分間放置します。

そして30分後スプーンですくってみると砂糖はサラサラ
に復活しています。

これは、冷凍庫から出しておくことで、砂糖に空気中の
水分が得られるからですね。

ちぎった食パンを入れる

ちぎった食パンを、固まった砂糖に入れておきます。
食パンの水分が砂糖にまんべんなく行き届き、サラサラの
砂糖に戻りますよ。

電子レンジで加熱する

固まった砂糖を耐熱皿に並べて500Wで30秒から1分間
加熱します。

固まった砂糖の量によって加熱時間が違いますが、
様子をみながら30秒づつ加熱してみます。

すぐに触ると火傷することがあるので、粗熱がとれたら
手でほぐします。

砂糖の種類は何でもOKです。
粉砂糖もサラサラになりますよ。

霧吹きで水分を与える

上白糖は霧吹き などで適度な水分を加えることで
再びしっとりとした状態に戻ります。

ポイントは砂糖の量に合わせてとにかく少量から、
様子を見ながら吹くことです。

新しいサラサラの砂糖をかける

密封できる容器に固まった砂糖を入れ、その上に新しい
サラサラの砂糖を入れて、蓋を閉めて置いておきます。

新しい砂糖の水分を吸収して固くなった砂糖が
柔らかくなって崩れます。

砂糖が固まらないように予防するには

砂糖をサラサラに維持するコツは、湿度を一定に
保つことです。

袋のままだと湿気がうつってしまうので、プラスチック
の容器などで密封して保存するといいですよ。

100円ショップで売っているプラスチックの調味料入れ
を、使い終わったら冷暗所に置いておくのもいいですね。

密封で保存ができない場合は、プレーンヨーグルト
などについてくる顆粒の砂糖を混ぜておいてもいいんですよ。

砂糖5に対して顆粒状糖1の割合で混ぜ合わせておくと、
固まりにくく水にとけやすい性質なので砂糖が固まらなく
なります。

まとめ

●砂糖が固まった2つの理由
 砂糖は乾燥に弱い
 砂糖は湿気にも弱い
 
●砂糖の種類によって固まり安さが違う

●冷蔵庫の中は一定の温度と湿度に保たれてはいるが、
 砂糖を冷蔵庫から取り出すたびに冷蔵庫内外の温度差で
 結露が生じるリスクがある

●砂糖が固まった時にサラサラに復活する方法
 キャベツの葉を入れる
 冷凍庫で冷やす
 電子レンジで加熱する
 霧吹きで水分を与える 
 新しいサラサラの砂糖をかける

●砂糖が固まらないように予防するには
 プラスチックの容器などで密封して保存するといい
 顆粒の砂糖を混ぜておく