『知らなくていいコト』第4話尾高(江本佑)のかっこいいところ

スポンサーリンク
知らなくてもいいコト

「知らなくてもいいコト」第4話は1月29日に放送されますね。

2話の予告でケイト(吉高由里子)と尾高(江本佑)が
キスをしたところだったので、ドキッとしましたね。

不倫が始まったのかと思いきや、二人が付き合い始めた
きっかけの回想シーンだったんですね。

尾高(江本筑)さん、かっこよかったあ~
それに、今カレの春樹(重岡大毅)に呼び出されて、
別れた理由が、ケイト(吉高由里子)が殺人犯の娘だから
じゃないかと迫られた時の「お前、最低だな」のシーンが
カッコよすぎますよね。

もう、4話が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

知らなくてもいいコト4話あらすじ

ケイト(吉高由里子)は、正月休みに乃十阿のいる街を
尋ね、心が乱れます。

しかし、校了直後に起きた事故の緊急取材に駆り出され
仕事モードに切り替わります。

無事入稿を終えた翌日、バスの中で女子高生たちがカリスマ
塾講師”ジーザス時岡(新納慎也)”の話で盛り上がっている
のを耳にしたケイトは、難関医学部の小論文の問題をジーザス
が、3年連続で当てたという話に香味を持ち話を聞くことに。

女子高生の彼氏でジーザスの少人数制の特Aコースを受けて
去年医学部に合格した大学生向井翔(井上瑞樹)を取材した
ケイトは、月謝30万円の特Aコースの受講生の合格率が
100%と聞いて疑念を持つ。

予備校は、対外的には70%と公表しているのだが…。

早速黒川(山内圭哉)にネタを上げたケイトは、ジーザス
周辺の取材へ。

一方編集長の岩谷(佐々木蔵之介)とデスクたちの会議では
連載班がジーザスの新刊インタビューを企画していることが
発覚した。

岩谷は翌日春樹が行く予定だったインタビューにケイトも
同行させることに。

そんな中、尾高(江本佑)のスタジオを訪ねたケイトは
30年も前の乃十阿の事件に尾高(江本佑)が興味を持った
きっかけについて意外な話を聞く…。

さらに、ジーザス周辺のスクープを狙って特集班総出の
張り込み計画がスタートする。

(引用元:https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/story/

尾高(江本佑)さんがカッコイイというツイッターの声

尾高(江本佑)さんがカッコイイと、ツイッターが
盛り上がっています。

吉高由里子はあげまん?

クールで切れ長な目、182㎝の高身長という抜群のスタイルなど、
イケメン要素は兼ね備えているものの、ネットで「柄本佑 イケメン」
と検索すると、出てくるのは「本当にイケメン?」「かっこいい?」
といったクエスチョンマークばかりでした。

吉高と柄本の回想キスシーンが流れた第3回放送直後のネットは
「かっこぃぃいいい!!!♡」「ぎゃーーーーー!」「ウアアアア」
と反響がものすごかったですね。

視聴率も10.3%で、前回の8.9%から一気に跳ね上がったんです。
そりゃそうですよね。
予告編だけ見たら、尾高(江本佑)とケイト(吉高由里子)が
不倫しちゃうことになるかと、ドキドキしましたよね。

さて、江本佑さんが、かっこいいと注目されるようになった
のは、吉高由里子さんが大きな役割を果たしているのでは
ないかと言われています。

と、いうのは、ドラマ『私、定時で帰ります。』(TBS系)で、
主人公の元カレ・種田晃太朗を演じた向井理さん

『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)で吉高と共演した
塩顔イケメン代表・坂口健太郎さん

NHK朝の連続ドラマ小説『花子とアン』で吉高の夫役を演じた
鈴木亮平さん

いずれも、吉高由里子さんと共演した後、大きく飛躍して
いるからなんです。

江本佑さんもさらなる飛躍が期待できますね。