【あさイチ】40代からのムダ毛のそり方とVIO脱毛の痛みと意外な目的

スポンサーリンク
テレビ番組

2019年6月226日NHKあさイチで40代からの「ムダ毛処理」が特集
されました。

番組では特に顔回りやデリケートゾーンのムダ毛の解決法、
「VIOレーザー脱毛」のやり方が具体的に紹介されました。

顔のムダ毛処理のやり方や話題のVIO脱毛の痛みや意外な目的を
紹介します。

スポンサーリンク

ムダ毛のそり方老眼でも大丈夫な肌に優しい顔そりの準備

顔のムダ毛は、パッと見た程度ではよくわからないですよね。

ところが、30倍のスコープで見てみると、随分と生えていて、
小花の周りは、ムダ毛+毛穴の汚れがたくさん!

この用地だと、肌がワントーンくすんで見えてしまいます。
けれど、肌を傷つけずに管毛をそらないといけませんよね。

そこで、いくつか準備することがります。

・ぬるま湯で顔を洗い、毛を柔らかくする

・5倍拡大鏡を準備する → 老眼でも顔がよく見える

・保湿タイプのジェルを準備する → 色は透明か、薄い白が良い

・家庭用カミソリを大小2本準備する → L字のカミソリが良い。

 顔用・眉毛用をそる場所によって使い分ける


卓上ミラー 化粧鏡 1倍/5倍拡大鏡 メイクミラー 両面化粧鏡 ラウンドミラー 女優ミラー スタンドミラー 卓上鏡 360°回転ブラケット メタルフレームバニティミラー 寝室や浴室に適しています(15cm)

ムダ毛のそり方老眼でも大丈夫な肌に優しい顔そりの方法

それでは、顔のムダ毛のそり方を紹介します。

1.必ずメークを落として下さいね。
  ぬるま湯で顔を洗うと毛が柔らかくなり、そりやすくなります。
  ベストタイミングはお風呂上がりです。

2.そる部分ごとに、保湿用のジェルまたはクリームを塗ります。

3.まずは、刃の長いカミソリを使って、額、ほお、フェースライン、
  あごの下をそります。

  ほおは、カミソリを持っていない方の手で皮膚を引っ張ると
  そりやすくなります。

  額は、生え際を自然な形で残せるよう、カミソリをくるくる回すように
  動かしながらそります。

  フェースラインやあごの下は、拡大鏡の角度を変えると見えやすくなります。

4.次に、刃の短いカミソリを使って、口まわり、まゆ、小鼻をそります。
  ヒゲが気になる口のまわりは、口の中から舌を押し当てて皮膚を
  引っ張るとそりやすくなります。

5.まゆは、うっかりそり落とさないために、輪郭を描きます。
  そして、残したい毛と逆向きにそります。

6.鼻は、ムダ毛はもちろん、毛穴に詰まっている汚れも一緒に
  かき出すようにそるとすっきりします。

7.最後にぬるま湯で顔についた毛を洗い流し、化粧水を手で
  しみこませたら終了です。

顔そりに使うカミソリのお手入れのやり方

あさイチでは、肌を傷つけないカミソリのお手入れ方法も紹介されました。
ポイントは、カミソリの刃にあるコーティングを剥がさないことなんです。

テイッシュやタオルで刃先をこすってしまうと、コーティングが剥がれてしまい、
刃がガタガタになり、お肌を傷つけてしまうんですよ。

刃先はふかず、ぬるま湯で洗い流し、水気を切ったら風通しの良い場所で
保管するだけで良いんですよ。

石鹸などを使う場合、石鹸をしっかり洗い流さないと、サビの原因にも
なるようなので、水だけで洗う方が良いんですよ。

VIO脱毛って何?

最近話題の「VIO脱毛」って何かといいますと、デリケートゾーンの
ムダ毛対策法なんです。

V=両足の付け根
I=陰部の周り
O=肛門の周り

普段見られる場所ではないのですが、月経の時期や夏場に蒸れが
軽減されるようです。

冷却ガスを使い、皮膚の温度を一時的に下げ、医療用のレーザー機器
を使い毛根の組織を破壊する脱毛方法です。

ただし、1回では脱毛できないので、何度か病院に通いレーザー治療を
受ける必要があるんですね。

7〜8割の脱毛を行うのに、5、6回の施術が必要なようです。

VIOレーザー脱毛の経験者に聞きました

【痛みは】
かなり痛いです。
特にIゾーンはワキの10倍は痛いです。

【施術時の姿勢は】
思ったより恥ずかしくなかったです。
たとえばIゾーンの場合、横向きに寝て、片足ずつあげながら…という感じ
で処理してくれます。

【どれくらい残すの】
実際に経験されている美容ライターの木更容子さんにお聞きしたところ、
7~8割行えば満足する方が多いというとです。

個人差はありますが、木更の場合、通った回数は5~6回だそうです。

【料金は?】
1回の施術が1万5千円〜2万円くらいで、×5~6回施術する必要があります。

最初に全額支払う方法もありますが、痛くて途中でやめてしまう、
クリニックによって、相性があるので、実際VIOの施術を受けてみて
決めたい場合は、背油つを受ける都度支払ったほうがいいようです。

【リスクはあるの?】
レーザー後のやけどによる色素沈着のリスクはあるんですね。
医療機関での施術ならトラブル後の対応もしてもらえるので、
美容機関よりもおすすめなんですよ。

VIO脱毛が老後の備えという考え方

VIO脱毛というと、ビキニやブラジリアン水着を着る若い女性が
行うものだと思っていました。

要は、美容のためのものだと思っていました。

ところが、番組に出演した方は、お母様の介護を経験して、VIO脱毛
を行ったというんですね。

お母様が寝たきりの様態になった時に、陰毛があることで、
下痢をした時などに、清潔に保つのに、季語員さんの手を
煩わせてしまうことが気になった、というんですね。

確かに、おむつをするようになると、蒸れて陰部周辺の皮膚が
かぶれてしまうというkとはあります。

確かに、陰毛が少ないほうがケアしやすいですね。

また、40歳を過ぎて、更年期に差し掛かってくると、生理の
状態も変わりますので、健康上の問題とsて、陰毛を考えざるを
得ませんね。

子どもからムダ毛について相談されたら

最近では、小学生や中学生がムダ毛でからかわれることが
あるんですね。

顔のムダ毛や、手足のムダ毛であれば、シェーバーやカミソリを
使って取り除いてあげることができますね。

学校でからかわれていることを、お母さんに相談してきたお子さん
には、話を聞いて、対処してあげることができますね。

国民生活センターには、子どもの脱毛契約について、親からの
相談も寄せられているんですよ。

無料キャンペーンの広告を見て店に出向いたが、実際は1度の施術で
満足する効果は得られず高額の契約になったという相談がありました。

また、20回で毛が濃いという悩みは無くなると言われたが効果が
感じられず、追加のコース契約を勧められたという場合もあります。

通い放題の契約をしたが5か月先まで予約が取れない、などという
相談もあるんですよ。

こうしたトラブルに遭わないためには、広告の内容をうのみに
しないこと、契約を急がせる勧誘には惑わされないことが大切ですね。

トラブルの相談は、消費者ホットライン「188(いやや)」まで。
お近くの消費生活センターや消費生活相談窓口を案内されますよ。