【あさイチ】手羽元のさっぱり煮のレシピ&穀物酢と米酢の違い

スポンサーリンク
テレビ番組

2019年5月29日NHKあさイチで基本の調味料シリーズ
「知ってビックリ!“酢”の実力」が放送されました。

その中の穀物酢と米酢の違いと二杯酢のアレンジ、
手羽元のさっぱり煮のレシピ
を紹介します。

スポンサーリンク

手羽元を煮るときに、酢を入れると

愛知県半田市にある酢の醸造メーカーでは、酢に関して
ちまたでウワサされていることが本当かどうかを検証しました。

その結果、科学的に証明されたのが、「手羽元を煮るときに、
酢を入れると身が離れやすくなる」ことなんです。

骨と肉をつないでいるコラーゲンに酢が働いて溶け出すので、
身と骨が離れやすくなるそうです。

メーカーによると、身離れがよくなり、かつ、おいしく仕上げる
酢の量は、手羽元6本につき、カップ2分の1です。

手羽元のさっぱり煮のレシピ

【材料・2人分】
鶏手羽元6本
ゆで卵2個

ブロッコリー適量
しょうが10g
にんにく1片

<調味料>
穀物酢1/2カップ
しょうゆ1/4カップ
水1/4カップ
砂糖大さじ3

【作り方】
1.手羽元はよく水けをふく。

2.しょうがは皮つきのまま薄切りにする。にんにくは軽くつぶす。

3.ステンレスまたは樹脂加工した鍋に<調味料>と[2]を入れ、煮立たせる。

4.煮立ったら[1]と殻をむいたゆで卵を入れ、ふたをして中火で
  煮汁が1/2~1/3程度になるまで20分ほど煮る。

5.ゆでたブロッコリーを添えて[4]を器に盛る。

二杯酢が、あるひと手間でまろやかに

酢の使い方の基本は、ほかの調味料と混ぜる「合わせ酢」です。
日本料理の野﨑洋光さんによると、ぜひ知っておいて
ほしいのが「二杯酢」です。

酢としょうゆを1:1の分量で混ぜ合わせたものが二杯酢です。
ただ混ぜるだけだと酸味が強いですが、加熱することで酸味が和らぎ、
まろやかな味わいになります。

酢としょうゆがそれぞれ大さじ1程度の量(60ミリリットル)であれば、
600ワットで20秒ほど電子レンジにかければOKです。

鍋で加熱する場合は、ひと煮立ちする程度です。
二杯酢は酢の物以外にも冷ややっこや焼き魚、冷やしうどん
などにもオススメです。

二杯酢はアレンジがたくさん

二杯酢にさまざまな調味料や食材を組み合わせることができます。

二杯酢+みりん=三杯酢・・・甘めが好みという人にオススメです。

二杯酢+練りごま=利久酢・・・千利休が好んだことに由来し、
              こってりした味です。

二杯酢+すりおろしたきゅうり=緑酢・・・さっぱりした味です。

二杯酢+ごま油=中華風ドレッシング

二杯酢+オリーブ油=イタリアンドレッシング

※甘めが好みであれば、二杯酢を三杯酢にかえてもかまいません。

夏の食欲がない時に、くちあたりがさっぱりと食べられますね。

穀物酢と米酢の違い

酢の醸造メーカーを訪ね、穀物酢と米酢の違いを教えてもらいました。
スタジオでは、黒酢・りんご酢・白ワインビネガーについても紹介しました。

穀物酢は、とうもろこしや米などさまざまな穀物を混ぜ合わせたものが
原料で、さっぱりとしたクセのない香りと味が特徴です。
酢豚やからあげなど、油分の多い料理に使うとさっぱりとした味になります。

米酢は、精米した米が原料で、米由来のまろやかな香りと味が特徴です。
和食と相性がよく、酢の物や酢飯に使うと、香り豊かに仕上がります。

黒酢は、大麦を原料にするものが一部ありますが、ほどんどが玄米を
原料にし、コクがあります。
あんかけ焼きそばや野菜ジュースなどに使うと、よりコクが出ます。

りんご酢と白ワインビネガーはそれぞれりんごとぶどうの果汁が原料で、
フルーティーな味わいが特徴です。
りんご酢はサラダやサワードリンク、白ワインビネガーは海鮮の
カルパッチョなどの料理にオススメです。

酢の健康効果は?

酢は、体にいいとよく言われますね。
酢に期待できる主な代表的な健康効果は以下になります。

1.内臓脂肪の減少
2.高血圧の改善
3.食欲増進
4.疲労回復
5.便秘解消

どの酢でも健康効果は「ほぼ同じ」だそうです。
なお、酢は薬ではないので、飲みすぎないようにしましょう。
のどや胃が荒れる場合があります。

同じ日に放送されたお酢のレシピ

あさイチ基本の調味料シリーズ「お酢」「二杯酢」レシピまとめ

【あさイチ】「じゃがいもの細切り炒め」レシピ お酢でシャキシャキ