ケンタッキー ビスケット余った翌日の美味しい温め方と保存方法

スポンサーリンク
食品・飲料

家に友人や普段離れて暮らしている家族が集まる時に
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)をビスケット
とセットで買うことが多いです。

どうしても多めに買ってしまうので、ビスケットを余った
翌日以降に食べることになるんですよね。

冷めたままでも、まあまあ美味しいのですが。できれば
温めて美味しく食べたいですよね。

ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の冷めて
しまったビスケットは、家でどうすればまたおいしく
食べられるのでしょうか。

翌日以降の美味しい温め方と保存方法をまとめました。

スポンサーリンク

ケンタッキービスケットを翌日に美味しく食べる保存方法

ケンタッキービスケットが余ったら翌日に食べるなら
保存は、ラップに包んで冷暗所のおいておくといいですね。

または、フライドチキンと一緒に買ったら、ペーパー
ナプキンが入ってきたかと思いますが、このナプキンい
包んで、箱の中に入れて蓋をしておくといいですよ。

梅雨時のような高温多湿でなければ、冷蔵庫に
入れなくても大丈夫ですよ。

翌日まで置くことで、水分が飛んでしまいパサパサに
ならないように注意しましょう。

ケンタッキービスケットを翌日に美味しく食べる温め方

ケンタッキーのビスケットは、翌日くらいなら
そのまま食べてもおいしいですが、少し温めたほうが
私は好きです。

ケンタッキーフライドチキンも翌日に食べる時に
ベチャベチャにならずに温めて食べたほうが美味しい
ですよね。

ケンタッキーフライドチキン次の日や二日後に美味しく温める!

ビスケットも電子レンジやオーブトースター、魚焼き
グリルを使って、サクサクやフワフワなどお好みの
仕上がりになるように温める方法があります。

オーブントースターや魚焼きグリルで温める

お手持ちのオーブントースターや魚焼きグリル
によりますが、160~170度の低温で、表面が焦げない
ように温めます。

魚焼きグリルであれば、中~低温がいいですね。
過越時間にもよりますが、ちょっと水分が抜けて
サクサクとした食感になります。

電子レンジで温める

電子レンジで温める方法は、とても簡単ですが、
お皿にビスケットを並べただけでレンチンすると
ちょっとパサついた仕上がりになります。

ビスケットをのせたお皿にラップをかけてレンチン
すると、ちょっとしっとりした仕上がりになります。

ふっくらと仕上げるにはビスケットが乗るくらいの
地位さなお皿に水を少し入れて、その上にビスケットを
のせて、ラップをかけずにレンチンします。

500Wなら30秒、600Wなら20秒くらいが目安です。
こうすると、外はパリパリ、中はしっとりに
仕上がります。

もう一つ、水を使ってレンチンする方法は、霧吹きを
使って、水をかける方法があります。

肉まんやあんまんをレンチする時に表面に水道水を
かけてから温めると、ふっくらとするのと同じですが、
肉まんやあんまんほどの水分だと多すぎるので
霧吹きを使います。

電子レンジとオーブントースターの両方を使う

中はふっくら、外はサクサク仕上げるには、水分を
含ませるようにして電子レンジで軽く温めてから
オーブントースターや魚焼きグリルでから弱火で
焼きます。

そうすると、中はフワフワ、外はサクサクに
仕上がりますよ。

ケンタッキー ビスケットを翌日以降美味しく食べる保存方法

ケンタッキー ビスケットが余ったら翌日程度なら
常温で乾燥しないようにラップに包んでおいて保存
してもおいしく食べられます。

でも、翌日以降に食べるなら、冷凍保存をしたほうが
いいですよ。

2~3日中に食べると思ってラップに包んで冷蔵庫に
入れておくと、水分が抜けてパサパサいなります。
ここで、やっぱり食べないからと冷凍すると、あまり
美味しくないんですね。

冷凍するなら、日にちを置かずに冷凍したほうが
美味しく食べられます。

冷凍する時は、ラップにつつんでからフリーザーパック
に入れて保存します。

冷凍しておくと、水分が抜けてしまうので、二重に
包むのがコツです。

そして、家庭用の冷凍庫は、冷凍してから1か月以内に
食べるようにして。

解凍する時は、食べる前の日に冷蔵庫い移して
ゆっくり解凍するのがコツです。