小学校の入学式に祖父母が出席する時に注意する3つのこととは

スポンサーリンク
冠婚葬祭

かわいい孫の小学校の入学式での姿を一目見たいと出席を望む
祖父母の方がいるかと思います。

また、普段、かわいがってもらっている孫の就学式に、出席して
もらいたいと考えている親御さんがいるかと思います。

しかし、地域や学校によって、祖父母が入学式に出席することが
可能な場合と、そうでない場合があります。

どんな点に注意すればいいのかを紹介しますね。

スポンサーリンク

席が用意されているか

資金の小学校は、少子化のため、在校生の人数が少な炒め入学式を
行う体育館が小さい場合があります。

また逆に、マンモス校のため、入学式を午前と午後に分けて行わなければ
ならない学校もあります。

そのため、入学式に出席する父母席の椅子に限りがある場合があります。
孫の晴れ姿を見たい祖父母が多くの席をつかってしまったため、ほかの
生徒のご両親が座れなかった、ということになりかねません。

だからといって、祖父母を体育館の後ろに、すーっと立たせておくわけにも
いきませんよね。

代わりに自分たちがたっていて、周りの方たちの反応はどうなのか、
というのもきになりますね。

せっかく時間を割いてきてくれた祖父母が、気持ちよく出席できるか
どうか、学校に、あらかじめ、席はどのくらい用意されているかを
確認しておきましょう。

祖父母の出席の可否を学校に問い合わせる

上記の通り、小学校によっては、祖父母の入学式への出席を認めていない
学校もあります。

出席できるものとばかり思っていったら、教室にすら入れて
もらえなかった、ということになっては、せっかくのうれしいはずの
記念すべき日が、トラブルで嫌な思いをした日になってしまいますね。

祖父母も同席できるのかを、事前に学校に問い合わせをしましょう。

・体育館の席は十分あるのか
・教室まで入れるのか
・祖父母は、どのくらいの人数が出席するのか

この3点を事前に聞いておけば、当日の祖父母への対応の仕方が
分かりますよね。

もし入学式の出席や教室に入れないという事であれば、学校の
入g地や門のところにある入学式の看板のところで記念写真をとる
のも一つの方法です。

出来るだけ目立たないようにする

ご両親でも、子供が入学式に出席している姿を見るのはうれしいですよね。
それは、祖父母の方でも同じかそれ以上です。

うれしいのは、とてもいいことなんですが、孫がかわいいあまり、
ついついはしゃいでしまうことがあるんですね。

うれしさのあまり、派手な服装で来てしまったり、大声で話しをしたり
することがあるんですよ。

にゅうがくしきは、子供さんのためのものですから、服装もあまり目立たない
ものにして、式典の間は、出来るだけ静かにして、お子さんを見守って
揚げましょう。

また、学校によっては車いすに乗った状態の祖父母の出席を許可して
くれるところもありますので、あくまでも、事前に学校に問い合わせを
して、確認して行動することが必要ですね。