小さくなった石鹸の活用法使い切るためのおすすめ4選

スポンサーリンク
生活

我が家では、お風呂で固形せっけんを使っています。
浸かっていくうちに薄く小さくなってしまいます。

このまま捨ててしまうのはもったいないので、新しい
石けんにくっつけて使っています。

でも、うまくくっつくときと、何度くっつけても
すぐにはがれてしまう時があります。

こんな時は、あと少し、というところで捨てて
しまいます。

ほんのちょっととはいえ、使い切ることができなくて
もったいないと思います。

そこで、小さくなった石鹸の活用術を調べました。

スポンサーリンク

新しい石けんにうまくくっつける方法

我が家では、握力の強い旦那様が、薄くて小さくなった
石けんを軽く濡らして、力任せに押さえつけていました。

だから、うまくくっつく時と、簡単にはがれてしまう
時があったんですね。

それで、うまくくっつく方法を見つけて試してもらったら
しっかりくっついたんですよ。

1. 容器に小さくなった石けんを入れ、石けんが浸る程度に
 ぬるま湯を入れ、そのまま数分間放置します。

2. 石けんを触ってみてやわらかなくなっていたら、
 ぬるま湯から取り出します。

3. 小さくなった石けんを新しい石けんにくっつけます。
 小さいほうの石けんの縁をつぶして新しい石けんに
 なじませるようにすると、うまくくっつきます。

浴室に入ってすぐに石けんを浸し始めれば、体を洗う頃
には石けんがやわらかくなっています。

石けんの種類や大きさによりますので、様子を見ながら
くっつけて下さいね。

スポンジの中に入れる

新しい石けんにうまくくっつけられなくて、折れたり
小さくなってしまった石鹸は、スポンジの中に入れて
使えばよかったんですね

スポンジのサイドに、カッターで切込みを入れて
中に入れて使用します。

手でよくもみ込むと、徐々に泡立ってきますので、
そのまま手や体を洗うのに使えます。

スポンジは、真ん中に切り込みをいれるので、厚みの
あるものがいいですよ。

電子レンジでチンして膨張させる

ちいさくなったせを電子レンジでチンすると、柔らかくなって
形をかえやすくなります。
さらにちんすると、膨張して粉々にくだくことができるんです。

石けんを好きな形にアレンジ

石けんを電子レンジで加熱すると、小さく硬くなって
しまっていた石けんが、ふんわりした質感になります。

泡立ちやすくなっていますので、そのまま手洗いなどに
使えます。

自由な大きさや形にカットして楽しむこともできるんですよ。

1. 電子レンジで加熱しふわふわになった石けんを
 ボウルなどの容器に移します。

2. 水をほんの少し入れて、石けんをつぶしながらこねます。

3. 石けんをクッキーなどの抜き型に入れます。

4. そのまま冷蔵庫などで冷やして固めれば、ユニークな
形の石けんとして再利用できます。

この方法だと、女の子がいる家庭だと、小さな子から
中学生た高校生の子と一緒にオリジナルの石鹸づくりを
たんp閉めますね。

ただ、小さくなった石鹸をある程度の量になるまで保管
しておかなければならないですね。

膨張させて粉々にして再利用する

石けんは電子レンジのマイクロ波を受けると、石鹸の中の
分子を激しく振動させ、その摩擦熱で石鹸は膨らみます。

膨らんだ石鹸は買ったときの状態に戻るのではなく、元より
水に溶けやすく泡立ちやすい柔らかめの石鹸になります。

1小さな石鹸をお皿の上におきます。

2.フタをせず、電子レンジにいれ、1分~2分加熱します。

  石鹸の量により時間は変わります。様子をみながら
  作業してください。

3.クランチチョコレートのように膨らんだらOKです。

4.あとは指でつぶします。
  やわらかいので、あっというまに粉砕できます。

こうしてできたこなじょうのせっけんに50度のお湯を
少しづつ入れていき、くりーむじょうにします。

そこへ、小さじ1(石鹸の用意よって異なる)をいれて
完成です。

IHコンロの掃除、シンクの掃除、フライパンや鍋の底磨き、
服の襟ぐりについた汚れ取り、靴洗いなどにつかえます。

重曹の代わりに酸素系漂白剤を入れると、漂白効果のある
洗剤になります

石けんをレンチンするなんて、考えたこともありませんでした。
お風呂の石鹸が小さくなったらやってみます。

これだと、小さな石鹸1個でも試してみることができます。

芳香剤として使う

香りがいいものなら、芳香剤として袋にいれて置いて
おくといいです。

芳香剤より香りがきつくないので、かわいい袋にいれて、
玄関においておき、ふんわりとした香りを楽し無ことができます。

タンスの中にいれておくのもいいですね。

最近、柔軟剤の香りがきつすぎて、体調を崩す機とまで
いるようですが、石鹸のほのかな香りだと、そんな心配は
いりませんよね

しかも、目の粗い袋に入れておけばいいだけなので、
手間がかからなくていいですね。

まとめ

小さくなった石鹸は、捨てずに再利用できます。

●新しい石けんにうまくくっつける
●スポンジの中に入れる
●電子レンジでちんして柔らかくして
 オリジナル石鹸を作る
●電子レンジでちんして粉状にして汚れ落としの
 クリームを作る
●芳香剤として再利用する

小さくなった石鹸を再利用して最後まで使い切って
下さいね。