冷凍チャーハンにも賞味期限がある?1年後でも食べられる?

スポンサーリンク
食品・飲料

冷凍チャーハン、美味しいですよね。
色々なメーカーから、色々な味のチャーハンが出ていて
冷凍室に入れておけば、いつでも名店の本格チャーハンが
食べられます。

ところで、冷凍食品にも賞味期限があるようですが、
賞味期限切れは1年後でも食べられる、という人がいますが
本当なのでしょうか。

スポンサーリンク

冷凍食品にも賞味期限があります

長期保存が可能な冷凍食品ですが、家庭用の冷凍庫で、
美味しく食べることができる、または、食べることそのものが
可能なのには期限があります。

冷凍食品の賞味期限は、平均で3~4か月ほどです。
商品によっては、1~2か月のものもあります。

冷凍食品の多くは、マイナス18℃での保存ができることを
前提に作られています。

家庭用の冷凍室については、「JIS規格」でマイナス18℃の
機能を備えることが定められています。

そのため、冷凍食品は、この企画に合わせたものになって
いるようです。

冷凍食品の賞味期限は、マイナス18℃で保存することを
前提とした期限になっているんですよ。

ですが、家庭用の冷凍庫は、開けたり閉めたりすることで、
庫内の温度は、マイナス18℃よりも高くなっていることも
あります。

また、冷凍庫内の状態や入れておいた場所にもよります。

冷凍チャーハンの賞味期限切れは食べられる?

賞味期限とは、おいしく食べられる期限のことなので、
賞味期限が過ぎても、食べられないわではありません。

冷凍室に入れたまま、賞味期限が切れて1年も過ぎてから
食べたという人もいますが、味は、かなりまずかった
のではないかと思います。

それでは、賞味期限切れで、明らかに食べないほうが
いいのはどんな状態なのでしょうか

賞味期限切れの冷凍チャーハンのチェックポイント

賞味期限切れで、明らかに食べないほうがいい冷凍
チャーハンのチェックするポイントは以下になります。

【一度解凍したものを再冷凍した】
冷凍チャーハンを1袋全部食べるつもりで、解凍したものの
メニューが変わったため、食べない分を再冷凍した、
ということはNGです。

冷凍食品は、食品の組織を、出来るだけ壊さないように
急速凍結されています。

一度解凍したものを家庭用の冷凍庫で再冷凍すると、ゆっくり
と凍る、緩慢凍結になります。

この凍結方法は、食品の組織が破壊され、品質が損なわれ
ますのでやってはいけないことです。

【冷凍チャーハンの表面に霜がついている】
冷凍チャーハンの表面に霜が大量についているものは、
外部からの温度変化によって凍結状態が緩んだため、食品中の
水分が外に出て霜や氷になったものです。

霜が大量についている冷凍チャーハンは、品質が劣化している
可能性が高いんですよ。

冷凍室の開け閉めによって、温度の変化の影響を受けやすい
所にいれておいたものが、霜や氷が大量につきやすいですね。

【冷凍焼けしているもの】
塩鮭に切り身を長いこと冷凍していると、腹のみや、切り身
のふちが黄色く変色しているものがあります。
これが、冷凍焼けという現象です。

冷凍チャーハンも、パサパサになって、色も黄色くなって
います。

食べられないことはありませんが、美味しくありません。
冷凍焼けしたものは、食べられないですね。

【袋がパンパンに膨らんでいる】
冷凍チャーハンを放送しているパッケージが、パンパンに
膨らんでいる場合があります。

これは、冷凍庫内の温度が変化することで、空気が膨張して
袋が服らことがあります。
この場合は、品質に問題がないので食べられます。

問題なのは、冷凍チャーハンが何らかの原因で解凍され
腐ってしまった状態で、冷凍されている時です。

袋の中にガスが発生したために、袋がパンパンに膨らんだ
ものは、食べられません。

袋を開けてみると、臭いが発生しますので、すぐにわかります。

【開封してしまったもの】
パッケージを開封してしまったら、乾燥や冷凍焼けを
起こしやすくなります。

霜や氷もつきやすくなりますので、開封したものは、もうひとつ
冷凍用のビニール袋に入れて二重に酢して、乾燥や酸化を
少しでも防ぎます。

そして、なるべく早めにってくださいね。

いずれにしても、賞味期限が切れてしまった冷凍チャーハンを
食べるかどうかは自己責任でお願いします。

まとめ

冷凍チャーハンにも賞味期限がある

家庭用の冷凍庫は、原則マイナス18℃に保たれている
冷凍チャーハンの賞味期限は、マイナス18℃で保存すること
を条件として定められている。

賞味期限が切れた冷凍チャーハンが、食べられるかどうかは

【一度解凍したものを再冷凍した】
【冷凍チャーハンの表面に霜がついている】
【冷凍焼けしているもの】
【袋がパンパンに膨らんでいる】
【開封してしまったもの】

を確認し、しこ責任で判断する